ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ニコニコベンチマーク


ヨミ: ニコニコベンチマーク
掲示板をミル!
130カキコ!
この記事では、ニコニコ動画での動画再生に関して扱っています。
一般的な内容については「ベンチマーク」を参照してください。
注意 掲載されているベンチマーク動画は、ユーザーPC環境によっては非常に負荷の高い処理が発生します。ベンチマーク動画を閲覧・再生したことによる影や結果については、すべて「自己責任」となりますのでご注意ください。
[画像を見る] 2016年10月12月にかけてニコニコ動画投稿時の仕様が順次変わり、HTML5動画の再生可性を高めるために投稿された全ての動画トランスコード (再エンコード) されるようになりました。→参考記事
そのため現在は、ニコニコベンチマークとして新たに動画投稿することはできなくなっています。
また、FLV形式の動画HTML5で再生できるように再エンコードされており、現在は再エンコードされたものを再生するようになっているため (Flashの旧プレイヤーに戻しても同様)、FLV版はニコニコベンチマークとしては機しなくなっています。
参考:
 ニコニコ動画の投稿仕様について|ニコニコヘルプ[外部]
 「動画保存容量」及び「一般会員の動画投稿仕様」変更に関するお知らせ[外部]

[画像を見る]

ニコニコベンチマークとは、FLVH.264デコードを利用したニコニコ動画CPU/GPUベンチマークである。

本項では便宜上FLV版を「旧」、H.264版を「新」として記述するものとする。

概要

ベンチマーク0から順に9まで、数字が大きくなるにつれて解像度フレームレートが高く設定されており、デコード時のCPU負荷が増大する。使用方法は動画を再生し、「スムーズ」か「カクカク」かで判断するというかなり曖昧な方法だが、再生時の画面がカクカクになればPC限界えている事となる。その時のCPU負荷率はタスクマネージャなどで確認できる。見たい動画カクカクする際の対処法は「カクカク動画」記事を参照。

H.264に関してはAdobe Flash Player 10.1から再生支援に対応しているので、これを利用すればGPUが上位の物程、スムーズに再生できる。最近のブラウザFirefox 8・IE 9以降)は、ブラウザ自体がGPU再生支援に対応しているので、 GPUスペックが高ければスムーズに再生できる。

最近のローエンドPCでもニコニコ動画を再生するにはさして苦労しないが、旧ベンチマーク、特に9ではGPUの再生支援いと自慢の最新ハイエンドCPUCore i7やPhenomII X4など)でもがっかりすることになる。これは旧ベンチの仕様が1コア縛りCPUベンチと同じ事になっており、CPUコア単体のクロックが全然足りていないことによるものである。その為、マルチスレッドでの計測を行いたい場合は新ベンチマークを利用することが推奨される。こちらであれば多少古いCPUであってもHT機なども働くので、より多くのユーザーが再生可となる。

FLVH.264以外にもSWFを使ったベンチマークなどがあり、いずれも数字順に負荷が多くなるが、うp主により仕様が異なるので数値の互換性はない。

なお計測にはプレミアム会員でのアカウントか、エコノミーモードの時間外が望ましい(エコノミーでは負荷が一定値まで下げられているため)。

基本的にPC以外のゲーム機スマートフォンなどでは、負荷が一定以下になるように再エンコードされているためベンチマークになりません(「3DS余裕」などのコメントが時々ありますが当たり前です。荒れる原因になるのでやめてください)。

再生にあたって必要なもの

ぬるぬる動く or 余裕 問題なく動画が再生できコメントができる状態。
カクカク 動画微妙カクカク、音と映像同期しない、コメントの動きが不安定である。
紙芝居 もはやZIP配布動画のようだ。停止を押しても止まらない、文字が打てない。
死亡 タスクマネージャの起動さえ危うい。再起動に追いやられた。

見たい動画カクカクするときの原因・対処法は「カクカク動画」を参照。

ニコ動では特に、ニコ動内の動画再生に使われているフラッシュプレーヤーの実行に関して使われることが多く、ベンチマークと同じ役割をさせようとする動画(高解像度、高ビットレート)などがある。

本項でも以下で検証用としていくつか紹介を挙げる。ただし、いきなり下にある高レベル動画を再生してマシンが応答不能になったとしても責任は取れないのであしからず。

動画再生にあたって、大体は4段階くらいの評価が望ましい。

重要なのはCPUメモリGPUである。動画再生とコメント表示にCPU処理の大半を使い、それらを処理する場所として多くのメモリを必要とするためである。現時点でのフラッシュプレーヤーGPU支援を利用しないため、動画再生にGPUの性はあまり影しない。

また、CPUコア数より1コア辺りの性の方が較的強く影する。他にもH.264形式の動画であれば、マルチスレッドにも対応している為、コア数、スレッド数次第ではかなりの効果が期待できる。


Flash Playerの動画再生支援


バージョン 変更点
10.1 H.264ハードウェアアクセラレーションに対応(解像度1921080まで)
10.2 Stage Videoによる全対応動画形式のハードウェアアクセラレーションに対応
11.2 マルチスレッドデコード処理に対応

Flash Playerバージョンによって、動画再生支援への対応が異なる。

2008年頃の検証動画で旧ニコニコベンチマーク9をスムーズに再生させるには、CoreMAのCPUで5GHz以上必要らしいことが分かった。 古いバージョンでは再生が難しい場合でも、最新バージョンでは再生が可になるかも知れない。(対応GPUなどは項Adobe Flash Player」を参照のこと)

バージョン10.0以前では単一コアのみによる評価しか行えなかったが、2010年6月リリースされた「Adobe Flash Player 10.1」では、GPUによるハードウェアアクセラレーション(再生支援)に対応したため、対応するGPUを搭載しているパソコンではCPUの負荷が下がり動作も快適になる可性あり。

バージョン11.2ではマルチスレッド(複数のコア)によるデコード処理に対応した。そのためマルチコアCPUGPUを合わせた性評価が可になっている。

ニコニコベンチマーク(FLV版)

HTML5対応にあたって再エンコードされたため、FLV版はニコニコベンチマークとしては機しない。


旧ニコニコベンチマーク


ベンチマーク1,3,4,5は権利者削除された状態
エコノミーモード時間帯はプレミアム会員以外はベンチマークができません。
ベンチマーク9の再生時に固まったようにみえることがあります、その場合再生終了まで待ってください。

レベル 素材 詳細 PDC3.2GHzの最大CPU使用率 コメント/有
0[動] ハルヒ OP 786x432 24fps PDC 1%/1%
1 ハヤテ OP1 1024x576 24fps PDC 1%/2%
2[動] らき☆すた OP 1024x768 24fps PDC 2%/3%
3 スカイガールズ OP 1024x576 60fps PDC 6%/8% 
4 みなみけ OP1 1024x768 60fps
5 スカイガールズ ED 1280x720 60fps PDC 10%/13%
6[動] 絶望先生 OP 1408x792 60fps PDC 54%/?%
7[動] ハヤテ ED2 1536x864 60fps
8 ハルヒ ED 1536x1152 60fps
9[動] 上級者向 ◆再生危険◆ 1920x1080 60fps

他のFLV版ニコニコベンチマーク


他にも鳥の詩ベンチマーク(上段)やみくみくベンチマーク(下段)がある。

以下は自信がない場合、再生には注意する事。最悪の場合、PCフリーズする。左上CPUのみで再生するタイプ。高クロック4GHz以上)でマルチコアでないと再生は難しい。右上GPU支援Adobe Flash 10.1以上とミドルレンジ以上のGPU)がいと再生不可か紙芝居レベル


■sm8919099[ニコ動]

■sm10053881[ニコ動]
■sm16977296[ニコ動]

ニコニコベンチマーク(H.264版)

H.264を利用した新ベンチマークとしてはなんちゃってベンチマークタイムマシンベンチ(ダンミキベンチ)、みくみくベンチマークなどがある。

レベル表は下記の通り。各項は「横解像度x縦解像度xフレームレート」を表す。見ての通り、各ベンチマーク間でレベルの互換性はい。同じ色の項はその解像度フレームレートが同じであることを表す。ただ、それらが同一であってもビットレートの差異のため、再生負荷は必ずしも同一にならない。


次へ»
最終更新日: 16/12/31 23:04
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ