ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ニック・ボストロム


ヨミ: ニックボストロム

ニック・ボストロム(1973~)とは、スウェーデン哲学者である。


概要


ヘルシンボリに生まれ、幼いころは学業が嫌いで、ハイスクールの最後の年は自宅で勉強した経歴を持つ。ヨーテボリ大学哲学数学論理人工知能学の学士号、哲学物理学修士号、 ストックホルム大学ロンドンキングズカレッジの計算論的神経科学を修了。ストックホルム大学では分析哲学の泰斗ウィラード・ヴァン・オーマン・クワインを研究した。博士号自体はロンドンスクールオブエコミクスで取得し、現在オックスフォード大学教授を務める。

彼のもっとも有名な思索は、ポストヒューマンをめぐる議論における、「リベラルな優生学」の一種である「トランスヒューマニズム(人間義)」である。フランシス・フクヤマ人間に遺伝子組み換えへの反対とバイオテクノロジー規制論に端を発するこの論争において、ボストロムは、人間を増強することが、どうして人間の尊厳を傷つけるのか、それこそ人間すべき方向ではないか、とするのである。

こうしたトランスヒューマニズムを採用していけば、人間ポストヒューマン地にたどり着き、現代はまさにその出発点となる、というボストロムの論旨には賛同者も多く、ボストロム自身による「世界トランスヒューマニスト協会」の設立や、ボストロム以外による概説書の出版なども進んでいる。


関連項目



最終更新日: 18/02/08 18:33
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ