ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ニベ


ヨミ: ニベ
掲示板をミル!
2カキコ!

ニベとは、スズキスズキニベ科に属するである。


概要


較的浅い砂泥底を好む。ニベ科は270種を含む大きな科で、世界各地にニベの仲間が生息している。
別名として近縁種を含めて「イシモチ」「グチ」と呼ばれる場合が多い。大きな石を持つことがイシモチの由来で、釣りあげた時にグゥグゥ鳴くことがグチの由来。
なお70年程前までシログチの標準和名がイシモチであった。厳密に言うとニベとシログチは同科異属であるため、「ニベはグチではない」とも言える。


形態


最大で60cmに達する大で、仲間のオオニベでは最大で200cmに迫る個体も存在する。ややべったい白銀色の体をしており、スズキにやや似るがより丸っぽく優しい見た


利用


旬はから。地域によってはあまり染み深いではないが、実はクセの全くない美味な白身魚で、刺身焼き、唐揚げ、汁物、バター焼き、ムニエル、煮付けなどどうやって食べてもうまい。また、ダシも良いものが取れ、さらに子)までうまい。しかもそんなに高くない。しかも普通に釣れる。しかも結構デカい。歩留まりも良い。もっと評価されるべきかもしれない。

浮袋が妙に高い粘着を持つことから、昔からニベの浮袋はにかわとして利用されている。このことから、想がない人のことを「他人への粘着がない」という意味で「にべもない」と言うようになったとされる。


釣り


餌などによる投げ釣りで狙え、較的大の個体はルアーでも釣れる。バイブレーションメタルジグなど、ヒラメと同じ要領で良い。

宮崎県のサーフではに接するオオニベをルアーで狙うのが人気。メーターオーバー、10kgオーバーの巨大を身近なポイントで狙える重な機会である。並のライトショアジギンタックルでは相当苦しい相手なので注意。


関連静画


■im7673151(静画)


関連項目



最終更新日: 19/01/20 22:19
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ