ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ニューロマンサー


ヨミ: ニューロマンサー
掲示板をミル!
74カキコ!
The sky above the port was the color of television, tuned to a dead channel.
港のの色は、チャンネルに合わせたTVの色だった。

ニューロマンサー (Neuromancer) とは、ウィリアム・ギブスンによるSF小説


概要


1984年Ace Booksより出版された、ギブスンの代表作である。地球を覆う通信回線の網、電間への精接続、サイボーグ手術が普遍的となった世界Strong AIドラッグ等々、印的なヴィジョンを提示したサイバーパンクでもある。

同年のネビュラ賞、P・K・ディック記念賞を受賞し、1985年度のヒューゴー賞をも受賞、ローカス賞にもノミネートされた。日本国内では丸尚による訳が1986年ハヤカワ文庫SFとして出版された。ルビを多用したその独特の訳文は今でも高い評価を受けている。

タイトルの「Neuromancer」は、「neuro(ニューロ。「神経の」の意)」と「romancer(ロマンサー。「夢想」の意)」とを合わせたギブスンによる造で、「Necromancer(ネクロマンサー。「降霊術師」の意)」ともかけている。


舞台


本作の第一部 "千葉市憂愁 (Chiba City Blues)" はその章題からも分かる通り、日本千葉県千葉市舞台となっている。作品内の描写によればこの世界千葉市

らしい。


関連商品


■az415010672X
■az4150107351
■az4150108080

上3作は合わせてスプロール・トリロジーと呼ばれる


関連項目



最終更新日: 16/08/07 22:17
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ