ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ニンジャウォーリアーズ


ヨミ: ニンジャウォーリアーズ
掲示板をミル!
25カキコ!

ニンジャウォーリアーズとは、昭和62年1987年)に稼働開始したタイトーアーケードアクションゲームである。

後にPCエンジンメガCD移植された。


概要


革命の軍人マルクによって作り出された殺人機械NINJAKUNOICHIを操作し、独裁者大統領バングラーを暗殺することが的のゲーム。2人同時プレイが可
二人共忍者装束をっているが、敵に見つかることを牙にもかけず、一切ばず中を突き進んでいく。

同社制作の『ダライアス』に続く3画面筐体で、横長のステージ苦無手裏剣を駆使して敵を倒しながら進んでいく。ステージはスラム軍事基地、倉庫、ビル下水道、官邸の全6面。敵の攻撃を受けると体が減り、ゼロになるとゲームオーバーになる。重火器や手裏剣による攻撃を受けると受けた箇所の表皮が剥がれて機械の姿が露出し、その箇所に再び攻撃を受けると受けるダメージが2倍になる。

一見ひたすら敵を苦無で殲滅していくゲームに見えるが、時間制限があり堅い敵も多いのでそれだけでは限界がある。状況によってはガード無敵時間のある回転ジャンプで猛攻をいだり、厄介な相手はスルーしたりしながら進んでいく必要があるだろう。

1面と6面で使用された楽曲『DADDY MULK』は作曲者の小倉久佳OGR)の代表作であり、ゲーム音楽史上屈名曲のひとつと讃えられている。また、当時のタイトーゲームには多かった後味の悪いEDもとなっている。

後にSFCで登場した『ザ・ニンジャウォーリアーズ~アゲイン~』は、一見続編に見えるがストーリー的にはあまり変わらない一種のリメイクとなっている。(開発はナツメ

こちらは音楽総替え(作曲ZUNTATAではない)、システム一新(手裏剣くなった)、操作キャラ追加(性による差別化もあり)などかなりの手が加えられていてベルトスクロールアクションのようになっているが、ゲームとしての質は非常に高い。難易度は手頃でコンティニュー制限もいため、近接戦中心になったものの投げからゲージ技まで出来ることが多くなったキャラで襲いかかる敵をなぎ倒す楽しさを味わいたい方にはこちらがオススメである。
後味がより悪くなったEDも必見である。


関連動画



■sm3987206[ニコ動]

■sm132535[ニコ動]
■sm12579063[ニコ動]
■sm10363750[ニコ動]

■sm22501242[ニコ動]


関連商品


■azB00005FQK6
■it2577056716
■it2331634368


関連項目



最終更新日: 14/05/10 23:38
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ