ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ヌタウナギ


ヨミ: ヌタウナギ
掲示板をミル!
27カキコ!

ヌタウナギとは、ヌタウナギ綱の生物、あるいはその中の一種である。


概要


脊索動物門・脊椎動物亜門・口上綱・ヌタウナギ綱の深海生物の総称、あるいはその中の一種(Eptatretus burgeri)。ヤツメウナギヤツメウナギPetromyzontiformes)の生物の総称、あるいはに食用となるカワヤツメ(Lethentron japonicum)等の俗称)などと同じく、厳密には魚類ではいが、便宜上は魚類として扱われる(すなわちウナギ仲間でも。近年の分類では口上網に含まれる魚類の一種とする学者もいるが、意見が分かれている(「魚類」参照)ヌタウナギ仲間は基本的に深海に生息しているが、ヌタウナギなど浅い場所に生息している種類も存在する。

体長は数10cm。見たウナギのようだが、よく見るとい。そのため、かつてヌタウナギの仲間メクラウナギが代表種で分類もメクラウナギ綱メクラウナギメクラウナギ科ヌタウナギとされていた。ところが、大人の事情で種名のメクラウナギはホソヌタウナギに、綱以下の分類名はヌタウナギに称された。ここで注意してほしいのはメクラウナギがホソヌタウナギに称される前からヌタウナギはヌタウナギである。

ヌタとは味噌タレ(ぬた。饅)や味噌和え(ぬた(なます)。饅膾)など見た沼田(ぬた)を連想させるものに付けられる呼称だが、ここでは防御や攻撃のために部の液腺から大量に分泌されてしばしば漁網や船体を損なう謎の白い液体糸状の液をす。

英語では hagfish ((お伽話の婆のように)醜く意地悪な)あるいは slime eer (ウナギ)と呼ばれ、鋼名・名・科名に含まれる Myx- はギリシア語液を意味する myxa から。属名 Myxine は現在ではホソヌタウナギ属と呼ばれているが、ヌタウナギ属(Eptatretus, ギリシア語で「7組の開口部(鰓孔。いわゆる「」。実際には1~16組ある)」)とは学名と和名との間で交叉が生じていて少々ややこしい(ついでに言えば Eptatretus は意味的にヤツメウナギとも被っていて一層ややこしい)。いっそ Eptatretus (burgeri) の方をホンヌタウナギとでもすればいいのに。

「生きた化石」に含まれる非常に原始的な脊椎動物で、を持たないうえ、一応脊椎動物に分類されてはいるものの、と呼べる部分はど存在しない。見たっぽくて不気味だが生態も不気味で、海底に沈んだ死体に大量に群れて死骸を食い漁るという。また底引き網に紛れて他のを食べてしまったり漁具を液まみれにしてしまったりするため、漁師からは嫌われている。

しかしながら韓国では滋養食として丸焼きにしたりブツ切りをコチュジャン等で味付けして炒めたりして、わざわざ日本アメリカから輸入するほど広く食べられている(乱獲等により近年は韓国内の漁獲量が減している)。日本では日本海側の一部で焼き・干物燻製にして食べている地域もあるが、内ではんど流通していない。


関連動画



■sm3910781[ニコ動]

■sm16199328[ニコ動]


関連商品


■az481037503X
■az4140017759


関連項目



最終更新日: 18/07/14 14:10
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ