ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ネオ・ジオン


ヨミ: ネオジオン
掲示板をミル!
3カキコ!

ネオ・ジオン(Neo Zeon)とは宇宙世紀に長年登場している架国家である。

※なおUC0088まではアクシズ軍と名乗っていたので、本記事もこの呼称を含むものとする。


概要


一年戦争の最終決戦地であるア・バオア・クー敗北後、ジオン軍の一部は連邦に降伏せずに火星木星の間にあるアステロイドベルトにある小惑星基地アクシズに身を寄せて、決起の為に数年雌伏の時を過ごしていた。その間にも旧軍のMSを応用した新機の開発やエルメス等に搭載されたサイコミュの技術発展に精を注いだ。後にサイコガンダムMk-ⅡNT研究所のデータを取り込む事で、高火力サイコミュ搭載の第4世代MSを多く生産する事になる。

だが、地球連邦と同様に組織ゆえの権争いも少なからず立った為に内部分裂や組織瓦解による敗北の結末を迎えている。


主な戦歴



U.C.0083~0087


アクシズに逃亡してから3年、戦は整いつつあるが未だに連邦に対抗出来るまでは出来ていなかった。 その為、デラーズ紛争に対しては先遣艦隊を送り込むも、直接戦闘には参加せずにデラーズフリート支援及び将兵の回収を取りながら、中立を標榜した。

そして、グリプス戦役の折に新ガザC部隊を携えての地球帰還を果たし、第3勢として介入した。


U.C.0088


グリプス戦役の際にアクシズ軍はいちく戦線離脱した為に戦温存に成功、一方でティターンズは壊滅。勝利したエゥーゴも深手を負い、地球圏で実行的支配を持つものがいない空白状態となる。アクシズ軍はこの隙に乗じての各サイドの制圧を行った。

しかし、百式メガバズーカランチャーによるガザC部隊壊滅のダメージが大きく、現場では若年兵中心の不安定な揮が多かった。 とは言え、ジオン共和軍やティターンズ残党を取り込んだ事で一定の戦を得たハマーンネオジオンと名をめて、地球侵攻を宣言した。

連邦首都のあるダカール無血開城(大気圏突入の際に旧老兵達を事故に見せ掛けての粛清を行った)し、ハマーン不在のアクシズ攻撃に対する報復を兼ねたダブリンへのコロニー落としを成功させる。その後に、本願のサイド3の旧ジオン領であるコア3譲渡の実現に漕ぎつけるまでに至った。

だが、王手を掛ける寸前で思わぬ事態になる。ザビの血を引くとされる将校グレミー・トトハマーンのザビネームバリューを利用したやり方に疑念を抱く将兵に呼応して反旗を翻したのである。

火力重視の第4世代の矛先を連邦軍でなく自軍で向け合うことになり、さらにガンダムチームの介入で皮にも両軍の導者を失う形で敗北した。そしてアクシズ連邦に接収される。

ザビという狭い概念に拘った故の自滅であった。


U.C.0093以降


ハマーン・カーンき後のネオ・ジオンに旧エゥーゴ導者であったシャア・アズナブル大佐が接触し、腐敗を一向に正そうとしない地球連邦に対抗する為の再編成を行った。 その時の戦は旧アクシズ製は鳴りを潜め、昔のジオン時代へ回帰するごとくギラ・ドーガサザビー等のMSは全てアナハイム製となっている。

その際、ザビのためではなく、ジオン・ズム・ダイクンの遺志を継ぐ者として戦う姿勢を見せた事で彼のカリスマ性と併せてザビを嫌う多くのスペースノイド達の心を鷲掴みにした。

5thルナ地球落下作戦成功後、士気高揚の為の演説シャア一年戦争勝利した故にティターンズという反連邦政府運動を産みだした地球連邦の増長と、ザビネームバリューを利用しようとしたハマーンのやり方を批判した。

と表してのアクシズ譲渡を連邦政府との間で進めていたが、騙し討ちという形で奪ってしまう。最後の仕上げとしてアクシズを落とす地球寒冷化作戦を実行したが、 連邦軍の一の実戦部隊であるロンド・ベル隊の抵抗とサイコフレーム奇跡によって作戦は失敗。

以後は、MSの両腕に装飾品を施した経緯から『袖付き』と俗に呼ばれるようになり、細々とUC0100ジオン共和の自治権放棄まで抵抗を続けた。

それから20年過ぎ去ったU.C.0120年頃は、ジオンという名前は消え、ある者は火星を本拠地に『オールズ・モビル』という名前で再び起し、 またある者は厭戦気分でコロニーで余生を過ごすという時代故の終焉を迎えている。


主要メンバー



0083~0088



0093以降



関連動画



関連項目



最終更新日: 21/03/18 17:25
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ