ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ネクロノミコン


ヨミ: ネクロノミコン
掲示板をミル!
82カキコ!

ネクロノミコン (Necronomicon, 死霊秘法) とは、H.P.ラヴクラフトの作品群に登場する書物である。
後に「クトゥルフ神話」として体系づけられた創作作品において重要な役割を持つアイテムであり、これを以て世界でも類を見ない知名度を誇る魔導書グリモワール)」とも言える。


概要


外なる神」「旧支配者」を始めとした越的存在の招来や退散の儀式呪文アーティファクトの製造法が記載されているとされる。作品によっては人皮やの毛皮で装丁されていたり、書物自体が意志を持って所有者を変えるとも。
これを読むものは例外なく狂気に陥るとされ、クトゥルフ神話TRPGSANチェックにおいてはかなり重い判定が下される。また研究・理解には数年単位の時間が必要で、呪文の習得も難易度が高い。

以下、ラヴクラフトが作品の中で述べた来歴について記述する。

西暦730年、狂える詩人ことアブドゥルアルハズレッドアブドゥルアルハザードとも)により、シリアダマスカスで書かれた。
原題はアル・アジフ(Al Azif)』で、アジフとは魔物の鳴きと信じられていた、に鳴くを表しているとされる。その後アルハズレッドはで衆人環視の中、見えない怪物に貪り食われたという。

950年、ビザンティウム(現在コンスタンティノープル)のテオドラス・フィレタスにより、アラビア語からギリシャ語翻訳。この時『死者の書』を意味する『ネクロノミコン』という表題になった。
その冒涜的な内容から、1050年に正教会教・ミカエル1世により焚書処分が下される。しかしすべてが炎に消えた訳ではなく、1228年にはオラウス・ウォルミウスにより、ラテン語翻訳。しかし僅か4年後、教皇グレゴリウス9世によって発禁処分となった。

その後歴史の闇に消えたかに見えた書は、15世紀になってドイツおよびイタリアで出版。1560年、ジョン・ディーによってラテン語から英語翻訳されたが製本には至らず、不全な写本として散逸した。

現存する版本は17世紀に発行されたものがどで、ミスカトニック大学付属図書館パリ国立図書館、ブエノスアイレス大学図書館などに所蔵されている。しかし全な写本は世界に5部しか存在しない。


派生


ネクロノミコンは名を変え姿を変え、クトゥルフ神話創作において、様々な形で登場している。


ニコニコ動画におけるネクロノミコン


クトゥルフ神話TPGは言うに及ばず、「アル・アジフ」としては『斬魔大聖デモンベイン』のヒロインと同名である事から、そちらの知名度も高い。
また『とある魔術の禁書目録』やゲームテイルズシリーズ」の影で、較的クトゥルフ神話から遠い層にも知られるようになった。


出版物


その重要度から、ラヴクラティアンによる再現がたびたび行われている。

1946年、ニューヨークのとある古書店が販売録に『ネクロノミコン』を追加したところ、新聞報道されるほどの騒ぎになった。ただしあくまでもジョークの為、現物はない。

1973年、『アル・アジフ』が出版。中身はアラビア記号で埋め尽くされただけのコレクターアイテムだったが、売れ行きはそこそこだったらしい。
なお現在でもAmazonでペーパーバック版が販売されている。実卓での小具に良いかも知れない。

1978年ジョージ・ヘイによる『魔道書ネクロノミコン』が出版。
ジョン・ディーによる英語版コンピュータによる解析で解読したという触れ込みの『ネクロノミコン断章』が巻末に記載されており、クトゥルフ神話に「偶然にも」合致した儀式や秘儀について記されている。

2004年ドナルドタイスンによる『ネクロノミコン アルハザードの放浪』が出版。ラヴクラフト小説に登場する記述を全て取り入れた『ネクロノミコン完全版』。完成度の高さもあり、現在でも中古で3万円近いプレミアがついている。

これとは趣が異なるが、『エイリアン』のデザインで知られるH・R・ギーガーの画集にも『ネクロノミコン』のタイトルが用いられている。


関連動画



■sm102579[ニコ動]

■sm3308648[ニコ動]
■sm6139756[ニコ動]

他にも、以下のタグ検索などを利用するのが有効である。
クトゥルフ[動]
いあいあM@STER[動]
もっと崇拝されるべき[動]


関連商品


■az4054032346
■az4309905951
■azB0000677YR


関連コミュニティ


■co4188


関連項目



最終更新日: 18/04/29 21:16
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ