ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ノエル・アンダーソン


ヨミ: ノエルアンダーソン
掲示板をミル!
49カキコ!

ノエル・アンダーソン 

ノエル・アンダーソンとは、「機動戦士ガンダム戦記」等に登場するキャラクターである。
CV:那須めぐみ


概要


地球連邦MS特殊部隊第3小隊に所属するオペレーター。一年戦争当時の年齢は17歳。階級は伍長
元々は士官補生だったが士官学校卒業時に提出したMS戦術論が、ジョン・コーウェン准将(当時)のに留まり、
第3小隊に配属される。一年戦争後は少尉に昇進しており、MS部隊の教官となった。
作品によってはエゥーゴ制服を着て登場する事もある。

メディアミックス作品である関係上、作品によって多少性格や設定が異なる為、以下に作品ごとの特徴を記す。


ゲーム版(機動戦士ガンダム戦記 Lost War Chronicles)


連邦側のオペレーターとして登場。ブリーフィングや作戦中に作戦標の示や敵機の増援などを報告してくれる他、
彼女の好感度を上げていくことで広レーダー表示、敵機のHP表示などのシステムが解禁されていく。
一定の好感度を得ると専用のデートムービーが解禁、その後は出撃時の口調が親密なものとなる。

料理が得意であるらしく、好感度が増すと出撃する度にいちいち食事に誘ってくる。
デートムービー時は通常のムービー時にべてバストサイズが大きい気もするが(以下、検閲により削除


漫画版(機動戦士ガンダム戦記~GUNDAM LEGACY)


漫画版ではメインヒロインとして描かれている。オペレーターとしてのは一流で、作戦の立案等もしているのだが、
隊長マット・ヒーリィ中尉に聞いてもらえない事も多く、 それでも健気にひたむきに頑る可らしい女性である。
マット・ヒーリィゲーム版では設定されていない連邦プレイヤーに相当するキャラクター

当初はマットの”極敵兵を殺さない”というこだわりや、独自の戦術に戸惑うことがあったが、
物語が進むごとに共感を覚え、マットがいらん事を命したせいでラリーが戦死した際も、彼の考えを支持し続けた。

一年戦争後はMS部隊教官となっている。戦争中に様々な修羅場を経験した為か、性格が少し強気になっており、
ガンダム外伝ヒロイン、ミユ・タキザワと女のプライドを懸けてしくり合う一面も見せた。

マットに対しては恋愛感情を抱いており、アニーと談笑するマット嫉妬したり、落ち込んだ彼を励ましたり、
シャワー中の半裸姿を見られたりと、健気にアプローチしているが、マットがその想いに気付いている様子はい。
マットには隊長としての責務や、戦争に対する思想や迷いなどがあり、恋愛どころではなかった。)
一年戦争後にはマット地球連邦軍を退役してしまっている為、二人の関係がどうなったのかは不明である。


小説版


他のメディアとは設定やストーリーが異なる関係上、少し暗い性格のキャラクターとして描かれている。

高度なを持つ反面、戦闘中は自分が揮する第3小隊メンバー将棋の駒のように扱い、
彼らが人間である事を極認識しないようにしながら職務をこなしている。
後述の通り若くして父親を亡くしたトラウマと、仲間を失う事への恐怖感を持っており、
戦闘後に、自分の揮傾向と戦闘中の態度に対する罪悪感をマット隊長に吐露した事もあった。

メディアべて存在感は薄く、マットとも恋愛関係になる事はかった。


その他


父親アンダーソンルウム戦役サラミス巡洋艦の艦長を務めていたが、
赤い彗星ことシャア・アズナブルに艦を撃沈され戦死している。

ガンダム戦記女性キャラ6人による歌手ユニットガンダムガールズに所属しており、
ジオン公国軍ペレーターのユウキ・ナカサト(CV:浅野真澄)を 抑えての堂々の1番人気でもある。

アーケードゲーム機動戦士ガンダム 戦場の絆』においては連邦側オペレーターの声優那須めぐみである為、
連邦側オペレーターはノエルであると考えることも出来る(戦闘中のオペレーターはバニング大尉になってしまうが)。

また、ガンダムバトルシリーズや、問・戦士Gジェネなど、他のゲームでもオペレーターとして活躍する事が多い。


関連動画



■sm1966937[ニコ動]

■sm256054[ニコ動]
■sm3448291[ニコ動]
■sm7052555[ニコ動]


関連商品


■azB000069E0H
■azB00006JLG4
■az404713760X
■az4044232059


関連コミュニティ


ノエル・アンダーソンに関するニコニコミュニティを紹介してください。


関連項目



最終更新日: 15/02/22 01:46
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ