ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ハイプリエステス(スタンド)


ヨミ: ハイプリエステス
掲示板をミル!
48カキコ!

ハイプリエステスとは、ジョジョの奇妙な冒険Part3「スターダストクルセイダース」に登場したスタンドである。


概要


【破壊:C / スピード:B / 射程距離:A / 持続:A / 精密動作性:D / 成長性:D】

頭部と両腕だけという不気味な見たを持つ。
両手には鋭利ながついており、切れ味はジョセフの義手を一振りで切断できるほど鋭い。

スタンドは「鉱物ガラス品、プラスチック類に化ける事ができる」というもの。それらの素材で出来たものであればどんな物品にも化けることができる(例:マグカップ機械類、カミソリ、岩)。変身精度は非常に高く、スタープラチナでも本物と見分けがつけられない。さらに化けたものの材質までコピーできるので、実際触れても偽物かどうか判別する事はできない。周辺の物質に擬態して近づき、スタンドや自ら変身した武器で攻撃してくる。スタープラチナに一時捕らえられた際もカミソリに化けて逆に相手にダメージを与えた。

かなりの遠隔操作が可スタンドだが、本体との距離によってスタンドサイズパワーの上限が大きく変わる性質を持っており、本体が遠い時は小動物並のサイズとのそこそこのパワーだったのが本体が近づくにつれ巨大なサイズと相当なパワーを持ったスタンドになる。本体が間近にいるときのサイズはかなり大きく、数十メートルはあろうかという巨大な顔となって出現して一行をまとめてたやすく飲み込んでしまった。

フリーゲームディアボロの大冒険」にも登場。ローグライクゲーム恒例の「アイテムに化けた敵キャラ」として、フロア内やお店に置かれたアイテムを拾おうとすると、正体を現して襲いかかってくる。

スタンド名の由来は、タロットアルカナ2番カードHIGH PRIESTESS女教皇)」。


ミドラー


スタンドの本体。DIOの刺客の一人で、潜水艦に乗っていたジョースター一行を急襲した。本編では戦闘不能になった時の姿しか出てこなかったが、そこそこ名の知れたスタンド使いだったようでアヴドゥルはその名を知っていた。

追手にバレないように中の航路を行こうとした一行の潜水艦を開け侵入し、さまざまな物に次々と変身して承太郎たちを翻弄。入る時に開けたが原因で潜水艦が沈没すると、スキューバで脱出した承太郎たちを先回りして巨大な岩石の顔面に化けた姿で全員丸飲みにしてしまう。

一行を口内に閉じ込め勝利を確信したミドラー承太郎お前は私の好みのタイプだから心苦しいわね・・・」と漏らす。それを聞き逃さなかったポルナレフの提案により一行はすかさず褒め殺し作戦を始めた。

承太郎「一度あんたの素顔を見てみたいもんだな。おれの好みのタイプかもしれねーしよ。に落ちる か も 
ポルナレフ「お…おれはきっとステキな美人だと思うぜ。もうでわかるんだよなおれは」
アヴドゥル「うむ。なにか高な印をうける」
花京院女優オードリー・ヘップバーンに似てませんか?」
ジョセフ「わしも30歳若ければなあ」 

あまりにも露な世辞にすぐさまである事に気づいたミドラーは、昂し承太郎ハイプリエステスの巨大なで噛み砕こうとする。ミドラーく「ダイヤモンドと同じ硬度の」で惨に押し潰されたかと思われた承太郎だが、策もクソもないスタープラチナ力業により巨大なを1本残らずヘシ折って強引な逆転勝利を遂げた(承太郎「ちとカルシウム不足のダイヤモンドだった」)。

本体のミドラーはすぐ近くの砂にいたが、全てのバキバキに折れて再起不能リタイア)となっていた。
漫画で本体が描かれたのは遠からの2コマのみ。顔は最後まで映らなかった。 


三部格闘ゲームにおけるミドラー


そんな扱いで退場したミドラーであったが、なんと三部格闘ゲームにおいて無印PC13人の一人として抜された。本編では全くと言っていいほど顔姿が映っていなかったので、ゲーム化の際にスタッフ荒木飛呂彦氏にデザインを依頼したところ、出てきたのは異常に露出度の高いセクシー衣装のねえちゃんであった。顔も4部に登場する山岸由花子に似た美女で、必殺技カットイン一枚絵では彼女の顔をベースに打ち込まれたドット絵が使用されている。本編一顔を見たポルナレフは「が全部折れているから見てもしょうがねー」と言っていたが、まさか本当に美人だったとは思うまい。

鉱物の類ならなんにでも化けられる」というスタンド格ゲーにおいて使い勝手がよかったためか、原作で化けたものに加え、丸、大バサミ、などにも化けて多な攻撃を仕掛ける事ができる。

格ゲー用の描きおろしという形でデザインされたこの姿だが、のちに荒木氏の画集「JOJO A-GO!GO!」にも登場しており、そこではDIOダンスを踊っている姿を見る事ができる。

無印ストーリーでは通常PC10人は必ず終盤ヴァニラ・アイス(前座)→DIOラスボス)という流れになるが、敵方でもミドラーだけはDIOを裏切って殺す展開にならない。承太郎一行を殺したミドラーDIOの館に報告に訪れるが、出迎えたヴァニラ・アイスDIOジョースターの血族の生き血を欲していたことを今更聞かされ、承太郎ジョセフを殺した咎で殺されかける。彼を返り討ちにした後はDIOの元に赴き、最後の生贄としてその身をげる(なぜか彼女の血がなじむ)。ゲームクリアしたのに殺されてしまうのはあんまりだと思われたか、「未来への遺産」ではDIO彼女を惜しみ吸血鬼として甦らせる(結果的にヴァニラ・アイスを殺して側近の座を奪う)ように変更された。

アニメ版24話での登場が期待されたが、原作同様、顔は最後まで描写されず、装もそのままだった。


担当声優



関連動画



■sm77125[ニコ動]

■sm20891592[ニコ動]


関連静画


■im4406558(静画)


関連商品


■az4086179091
■azB00XIX9RCI


関連コミュニティ


■co308


関連項目


[画像] カメオ(ジャッジメント)

ンドゥール(ゲブ神) [画像]


最終更新日: 19/03/03 16:36
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ