ニコニコ大百科モバイル

フィーチャーフォン向けニコニコ大百科は11月30日で終了します。長きにわたりご利用ありがとうございました!


ハウメア (準惑星)


ヨミ: ハウメア
掲示板をミル!
11カキコ!

136108 : Haumea
(※想像図)

ハウメア136108 Haumea)とは、太陽系準惑星である。

太陽系 : 太陽 - 水星 - 金星 - 地球) - 火星 - 木星 - 土星 - 天王星 - 海王星
準惑星ケレス - 冥王星 - ハウメア - マケマケ - エリス


概要


冥王星体で、キュビワノ族に属する。小惑星番号は 136108、仮符号は 2003 EL61中国語では「妊神星」という。冥王星以遠の軌を巡っている体の一つで、つぶれたラグビーボールのような独特の形状をしている。

発見が表されたのは2005年7月25日だが、発見のきっかけとなった観測は2003年3月7日に行われていて、公式には後者が発見日とされてい る。2008年9月17日天文学連合により同年7月マケマケに次いで5番めの準惑星として認められ、ハワイの豊女神にちなんで「ハウメア」と命名される。

命名の理由は2個の衛星を持っていることを多産のでもあるハウメアに例えたもの。衛星名前はヒイアカとナマカでいずれもハウメアに由来する。(上記の想像図では左上がナマカ右下がヒイアカである。)

前述の通り形状は楕円形で、長軸の長さはほぼ冥王星の直径に匹敵する。この独特な形状は4時間弱という高速な自転によるものである。かつて大きな体がハウメアに衝突して自転が加速され、遠心力現在のような形状になったと考えられている。衛星を持つため質量の測定が可で、およそ冥王星の3分の1。表面はおそらくの氷で覆われている。これは冥王星エリスメタンの氷に覆われているのとは対照的である。


関連動画



■nm13835518[ニコ動]


関連項目



最終更新日: 11/03/11 00:38
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ