ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ハタ皇子


ヨミ: ハタオウジ
掲示板をミル!
29カキコ!

ハタ皇子とは、空知英秋漫画銀魂』およびそれを原作とするアニメシリーズなどの登場するのハタ迷惑な皇子である。
CV坂口候一


概要


の皇子で、ハゲ(側頭部にモジャ毛)でデブ(152cm80kg)、頭に触覚。

名前の由来になったのがムツゴロウこと畑正憲であり、類の動物・・・というか生物好きで、
地球に来た際は珍獣がらみで毎回トラブルを起こす。

周囲から「バカ皇子」扱いされる反面、暴力や争いごとに体をる優しい一面も持つ。

原作では海坊主編が終了してから、数年間登場しなかったが、アニメではスタッフに気に入られたのかオリジナルストーリー総集編等で度々登場している。

その頭の悪そうな特徴的なしゃべり方から、ニコニコ動画では物真似歌ってみたをする者も多い。


ハタ皇子(バカ皇子)吹き替え事件



第一次バカ皇子吹き替え事件


2007年9月27日放送のアニメ銀魂』第75話「仕事のグチはでこぼさず外でこぼせ(以下略)」において、高杉晋助が出演する映像を流しながら、本来高杉が喋るはずのセリフをハタ皇子(坂口候一)が代わりに喋ってしまうという事件が発生した。

余も一度はアフレコしてみたかったのじゃぁ〜」というバカ皇子の熱演は坂田銀時神楽視聴者爆笑の渦を巻き起こしたが、一部のファンには不評だったようで「視聴者から苦情殺到」であった、と、後のドラマCDにて表された。
このことをネタとするかとするかはみんなの自由である。

なお、事件の全貌はこちらの動画か『銀魂DVDシーズン其の弐第7巻で確認することができる。


■sm1567874[ニコ動]


第二次バカ皇子吹き替え事件


2009年9月24日放送のアニメ銀魂』第176話「カウントダウン開始」においては、第一次より被害はさらに広がり、坂田銀時土方十四郎沖田総悟桂小太郎、そしておなじみの高杉晋助という、人気投票における上位5人のセリフを、彼らが出演する映像を流しながらハタ皇子がおさらいとして代わりに喋ってしまうという事件が発生した。
坂田銀時沖田総悟に関しては、その前にセリフを一部モザイク化され、下ネタ化されていた。

このため、この回の放送自体が途中から下ネタ全開になっていたこともあり、苦情や波紋は第一次より甚大なものになると予想される。


第三次バカ皇子吹き替え事件


2010年1月21日放送のアニメ銀魂』第192話「かぶき町野良猫ブルース」の本編前の冒頭での『劇場版 銀魂 新訳紅桜篇』宣伝CMでもその映像内の全セリフがハタ皇子のである(ハタ皇子吹き替え版)という事件がとうとう発生した。


第四次バカ皇子吹き替え事件


とうとう『劇場版 銀魂 新訳紅桜篇』の本編までがバカ皇子に浸食されてしまった。
声優クレジットが全て「ハタ皇子」となっている。

詳細は、『劇場版 銀魂 新訳紅桜篇』の全生産限定版DVDの特典DVDの「ハタ皇子吹き替え版」を参照。


関連静画


■im1187035(静画)
■im2535061(静画)

■im1000552(静画)
■im995979(静画)


関連動画


■sm5318358[ニコ動]
■sm3239889[ニコ動]


歌ってみた


 志麻再現性は異常

■sm15130486[ニコ動]
■sm15498133[ニコ動]

その他の歌ってみた

■sm522880[ニコ動]
■sm9691105[ニコ動]
■sm9743175[ニコ動]


関連項目



最終更新日: 21/06/02 01:13
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ