ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ハンサ


ヨミ: ハンサ
掲示板をミル!
5カキコ!

ハンサ(Hamsa,Hansha)は、ヒンドゥー教に伝わるガチョウの姿をしており、ブラフマーの乗り物とされる。

さやの知識などをり、高次元の存在(ブラフマー)への到達のシンボルとして扱われている。

Wikipedia日本語版「ハンサ」より全文引用[1]


概要


上述のとおり、インド神話に登場する霊である。インド神話日本でもよく知られるものであるが、シヴァやらガネーシャやらといったメジャーどころにべるとハンサの日本での知名度は低く、Wikipedia先生ですら上記で全文である。

「ハンサ」という言葉は元々サンスクリットで「ガチョウ」を意味しているとされ、鳥類学者によればインドに生息するインドガンがモデルであろうと考えられている。ブラフマーが乗り物として使役しており、その妻サラスヴァティも乗せるという。

ヒンドゥー哲学における宇宙の真理であるブラフマン(ブラフマー)への標とされ、その羽ばたき修行者を高みへと導くものと考えられている。シヴァの乗り物であるナンディから転じてが大切にされてきたように、ハンサから転じてガチョウも視されることがある。シンボルとしてハンサが描かれたものも多い。

インド神話の登場人物や事などは古くから創作作品で使われてきたが、日本での知名度の低いハンサはあまり見掛けることがない存在である。インド勢がいつも出てくる『女神転生シリーズでもあまり登場機会は多くなく(『ストレンジジャーニー』『4』に登場している)、出ても序盤専用の低レベル悪魔がいいとこである。


概要のバハムート


ハンサとは、ソーシャルゲーム神撃のバハムート』の影の役である。

そうか、キミたちはボクが美味しそうなアヒルに見えているんだね…純な心が失われかけているからそう見えるのさ!!

バハムートゲーム中において、ハンサは戦コスト)12の属性ビースト系統のノーマルカードとして登場する。テキストではこう言っているが、やっぱりアヒルにしか見えない。このハンサの姿は見る者の心を映すであるらしく、心清らかな者が前に立てば美しいの姿を見せるという。つまりバハのプレイヤーは皆心が醜いといことか…

最序盤から手に入るカードで、特に特徴もなく、カードがある程度うまでの繋ぎ程度の位置である。友情ガチャ(非課金ガチャ)でも他のノーマルなどに混じってごろごろ出てくる代物で、普通にプレイしている分には気に留めるような存在ではない。

そんなハンサであるが、ゲーム内で開している公式4コマ4コマバハムート』では、同じくノーマルファイタースケルトンと並んで役を演じるという大抜を受けている。4コマ更新頻度が高いため、期間限定イベントでしか登場しない人気キャラよりも実際の登場量が多く、このためかわいい女の子イケメンオッサンおよび変態などに混じって人気キャラの一となっている。4コマでは少しぼやっとした感じで、あんまり喋らないマスコットキャラ的立ち位置にあるが、実際のステータスは3人の中で一番強い。

この人気に応じてか、2013年2月に新カードとして「セイクリッドウイング・ハンサ」が登場。なんとレジェンドへの昇格である。イラストも心清らかな少女を背にしての姿を現しており、テキストによれば少女の一員へと導こうとしているという。ここにきて元となった神話に近しいキャラクターになった…と思いきや、4コマではの姿は1回限りだけだった。その後も相棒スケルトンとともにカード化したり、3周年記念で単独カード化したりと、ちょこちょこゲーム上でも出番が出てきている。

2014年6月アニメ放送を前にしてボイスCV森久保祥太郎)が実装された。普段の4コマではほとんど喋らないキャラなので、初見で「キェェェェェェアァァァァァァシャァベッタァァァァァァァ!!!」と反応してしまったプレイヤーも少なくない(はず)。アニメでもCVは同じ。そしてアニメ神撃のバハムートGENESIS』でも第1話から登場、ファイタースケルトンを差し置いて地上波デビューを飾っている。


関連動画



■1412324675[ニコ動]

■sm23672069[ニコ動]


関連商品


■azB0007WHYC8


関連コミュニティ


■co1701639


関連項目



脚注


  1. *2013年4月5日 (金) 01:40の版[外部]より引用執筆者:61.193.213.231[外部]

最終更新日: 14/10/14 01:52
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ