ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ハンドサイン


ヨミ: ハンドサイン
掲示板をミル!
3カキコ!

ハンドサイン(Hand signs) または ハンドシグナル(Hand signals)とは、周囲の状況を伝えるために、または、自分の意図を相手に示すために、手(および全身)を使って表現されるジェスチャー(Gesture) および ボディランゲージ(Body language)による合図、または手信号である。


概要


まず「ハンドシグナル」から転送された閲覧者のために少々説明しなければならない。

ハンドサイン? ハンドシグナル?

Googleで「ハンドサイン」と「ハンドシグナル」を検索した場合、記事執筆時点では圧倒的に前者の検索ワードでのヒット数が多い。

どちらも手などを使った身体表現により相手に自分の意図を伝えるという意味では同じであり、どちらを使ったからといって間違いというわけではないし、そもそもサインSign)も シグナル(Signal)も 同じようなりの英単である。

推察するに、日本においてハンドサインのほうのが多く用いられるのは、おそらく野球の(ブロックサインがよく知られていて、それで「サイン」というのほうが手による意思疎通を連想しやすいからだと思われる。

ただしこの記事を閲覧しに来たユーザーが連想しているであろう軍隊やサバイバルゲーム等で使われるジェスチャー行為のうち、敵に悟られないように無音で自分の意図や今後の作戦行動を味方や友軍に命手信号として伝えるという場合のものは、ハンドシグナルと言ったほうがより的確かもしれない。

一般的な社会生活をしているシーンにおけるハンドサイン/ハンドシグナルのうち、わかりやすい例を挙げれば、自転車を自分が運転するときに、自動車の運転手に対して

というジェスチャーを自転車の安全講習会であったり、または自動車運転免許を取得するときの教本にて勉強したと思うが(これらを知らない?この機会に覚えましょう)、これらは日本においてはに「ハンドサイン」と呼ばれているが、この動きを日本語で表現するなら他の運転手に対する「手信号」であるから、本来なら「ハンドシグナル」と呼ぶほうが相応しいと思われる。

また、英語においても「Sign Language」といったら、それは一般的に「手話」を表す。

ちなみに英語版Wikipediaにおいて軍隊で使われるハンドサイン/ハンドシグナルはどういう記事名になっているかというと「Military hand and arm signals[外部]」である。

しかし、日本においてはハンドサインという用のほうが圧倒的に知名度が高いのでこの記事ではまとめてハンドサインとして記述することにするが、「手による合図」という場合はハンドサインでよいが、「手信号」という日本語が相応しい場面ではハンドシグナルと呼ぶことは覚えておいてほしい。

手話とハンドサインの違い

前の項手話という単が出たのでハンドサインとの違いを簡単に記すと、やっているジェスチャーには共通するものもあったりするが、一番の違いは、手話は話者と聞き手が基本的に向い合ってコミュニケーションするのに対し、ハンドサインは受け手が横にいたり、後ろに居たり、場合によっては双方が動きながらコミュニケーションするということである。

このため、手話ならば「文字」といって、平仮名アルファベットなどの文字を一文字ずつ相手に伝えることができるが、ハンドサインにも数字やアルファベットの規定はあるものの、戦場作戦行動中など単長に一文字ずつ伝えるのは基本的に難しい状況であると考えたほうがよい。よって、ハンドサインで伝えられる情報量および情報伝達のスピード手話べると限られる。

おもなハンドサイン

自分をせば「私」、相手をせは「あなた」、首をかしげれば「わからない」といった日常生活でも使われるジェスチャーはハンドサインにもあるが、それ以上のものを文字で表現するのは難しいので、詳細は以下のリンク先に飛んで各自画像で確認してほしい。

以上、簡単に説明したが、詳しくはミリタリーサバイバルゲームに精通した編集者様が加筆修正してくださるだろう。


関連動画



■sm2619033[ニコ動]


関連静画


情報量が少なく意図を類推する必要があるためか、ハンドサインのパロディ画像[外部]がよく作られている。■im3908101(静画)
■im3899619(静画)
■im3900247(静画)
■im3897377(静画)
■im3899873(静画)
■im3895206(静画)
■im3918646(静画)
■im3912826(静画)


関連商品


■az4792604745


関連項目



最終更新日: 14/07/18 18:05
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ