ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


バラバ(ウルトラシリーズ)


ヨミ: バラバ
掲示板をミル!
9カキコ!

バラバとは、「ウルトラマンA」に登場する超獣である。別名「殺し屋超獣」

バラバ


概要


登場は13話「死刑ウルトラ5兄弟」と14話「銀河に散った5つの」であり、アゲハ蝶の幼宇宙怪獣を合成した超獣であるが、何処がどう幼なのかが分からないという事を考えてはいけない。おそらくは腕のイガイガであろうか。

むしろ、全身に武器が備えられている点の方が大きい。右手鉄球左手ちょんまげ頭部にが備わっている。鉄球の先はかぎ状になっており、忍者カギ縄の如く伸ばす事も出来る。初登場の際に新聞配達をしていた兄弟バラバ通報しようとしていた際に電話ボックスごと宙に放り投げられた。なお、この際になかなか子供の言う事を信用をしない事に定評のあるTAC以上に警察子供を信用なかったというシーンがある。この世界は信用と言う言葉がないのか…

そして、ヤプールの陽動作戦ゴルゴへ飛んだA以下ウルトラ兄弟に、お留守になった東京へ侵攻、放射能によって、TACの攻撃を効化した。ウルトラ兄弟エネルギーをもらい、Aは地球へ戻ってきたがウルトラ兄弟を人質に取られて手も足も出ず、一度は敗北を期してしまった。

その後、ウルトラ兄弟を救い出したAは放射能の降らない状況下で形勢有利となり、頭部のを胸に突き刺し、最後は左手斬首して倒した。

ウルトラ兄弟の人質があったとはいえ、一度はウルトラマンAを負かしており、実はあるのだが、その後に登場するエースキラーウルトラマンタロウに登場するタイラントにすべて持ってかれた感がある怪獣である。


由来など


その名の由来は新約聖書に登場する、イエスに変わって罪を放免されたバラバと言う名前の罪人である。

ウルトラシリーズ(特にウルトラマンA辺りまで)と言う作品は円谷クリスチャンと言う事情から、作品のバックグラウンドにキリスト教の要素がちりばめられていると言われる。とりわけウルトラマンAは序盤でメイン脚本家であった市川森一氏もまたクリスチャンであった事から、特にその傾向が強い。第一話の予告編においては「ウルトラの啓示を受け~」と言う部分からも伺える。

バラバの登場した13話も一般的にイエス・キリストが処刑された日と言われる「13日の金曜日」と掛けているとされ、ゴルゴイエスが磔にされた「ゴルゴダの丘」が由来である。また、バラバによって一度は倒される間にAは十字架に磔にされてるようなポーズをとっている。数ある話の中でも特にキリスト教的な雰囲気が多く読み取れる話となっている


タイラント


ウルトラマンタロウに登場するタイラントの腕のパーツに使用されているが、何故か左右逆になっている。


関連動画


18:31~19:53バラバのお話。カギ縄状の右手が確認できる。


■sm13590686[ニコ動]


関連商品


■azB00024JJH4
■azB003GNT3T2
■azB00DOMPRHM
■azB000SNUL44
■az4003275713


関連コミュニティ


■co5772


関連項目



最終更新日: 14/09/04 01:35
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ