ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


バラモス


ヨミ: バラモス
掲示板をミル!
125カキコ!

バラモスとは、

  1. ゲームドラゴンクエストⅢ」に登場する中ボス。地上世界魔王
  2. アニメドラゴンクエスト アベル伝説」に登場するキャラクター
  3. ニコニコ動画動画投稿者工作員ニックネーム→「はず」を参照

本項では1.について解説する。


名言


ついに ここまで来たか。○○○○よ。
この大魔王バラモスさまに
逆らおうなどと 身のほどを
わきまえぬ 者たちじゃな。
ここに来たことを くやむがよい。


ふたたび 生き返らぬよう
そなたの はらわたを
喰らいつくしてくれるわっ!


(でも実際に死んでも喰らいつくされず、丁寧に教会まで移送されて生き返ります)


cf.迷言(パロディ)


オレ様の強水中バレエを見て思いきり笑った後は、も泳ぐ戦国風呂を味わうがよい!!
このオレ様が お前らの ハナミズを 飲みつくしてくれるわ!

[画像を見る] もしかしてカセギゴールド(魔法陣グルグル)

概要


ネクロゴンド山脈のはるか地、バラモスに居を構え、世界征服をたくらむ魔王。バラモスそれ自体もエビルマージ等、最上級の強敵がひしめく難所であるが、本人も言わずもがな強い。
ドンを滅ぼすなど自ら手を下すこともあったが、もっぱらボストロールやまたのおろち等の配下モンスター人間導者に成り代わらせ(本物のサマンオサ王は閉、SFC版ではヒミコも存命)、秘密裏のうちに内部から人間界の侵攻を行う手段を広く使ったようである。

このバラモスを倒した後、アリアハンで祝勝会が開かれている最中にラスボス大魔王ゾーマの存在が明らかにされる。
メッセージ表示オートHP回復をもつモンスターシリーズに登場したのは3からであり、バラモスもそのうちの1体。半端な攻撃で挑むと回復に追いつけず苦戦することになる。


戦闘(DQ3)


HP MP 攻撃 守備
900(FC版)・2500(SFC版)・3000(GBC版)  240  100   85

行動パターンこそループなので知ってさえいれば回復や防御に回るべきターン把握できるものの、「はげしいほのお」とその前後にある単体狙いの一撃(こうげき、メラゾーマ)が1ターン内に一度に来ると回復が追いつかず死に直結する。全体攻撃の頻度がこちらの攻撃要員を回復の後手後手に追い込む一方で自身は攻撃しながらHP自動回復。搦め手もあり、メダパニによる混乱はともかく、味方を1人強制離脱させるバシルーラを使うボスは歴代ボスでもしい。

通常のプレイでも一人旅や低レベル攻略など縛りプレイでも強敵には変わりないが、行動パターンが固定である点、マヌーサ・マホトーン・ラリホールカニなど補助呪文が有効な点、いてつくはどうによるステータスリセットをしてこない点などから突破口が開ける。較的対策は立てやすく運が絡みにくいと言えるだろう。上記の毎ターンHP回復をえるダメージを毎ターン一気に与えて畳み掛けないと全てがムダになるということさえ忘れていなければ大丈夫


派生モンスター


バラモスブロス
ゾーマの玉座の間にてキングヒドラ撃破後、2番手に控えるバラモスの兄弟と身体の色が全体的に寒色系で統一されている。
バシルーラやメダパニを使わなくなった分だけダメージ攻撃の使用率は上がり、SFC版・GBC版では2回攻撃どころかたまに3回攻撃までするようになり、ステータスも守備がバラモスの2倍あったりするが、HP回復がいしメラゾーマいしルカニも効くのでここまで来られたパーティなら実際はそこまで苦戦しないことが多い。
DQ10で再登場した際に、バラモスブロスの方がだと判明した。兄弟仲は良好らしく、場合によってはと並んで出てくることもある。
バラモスゾンビ
ゾーマの魔り、死してスカゴンの使い回しグラフィックと化してまでなお闘うバラモスの成れの果て。ゾーマ前座の3番手。
防御0で、攻撃手段は2連続の通常攻撃のみという単調さであるが、攻撃は全モンスター中でもゾーマに次ぎ2番に高く、そこから繰り出される2回攻撃は尋常な威ではない。対策としてはスクルト限界まで積んでから攻撃あるのみである。ひそかにHP自動回復(50)実装
ポーズはともかく格が元のバラモスと全く違う点にツッこんではいけない。
ロトの紋章ではゲーム本編と違い、生前のバラモスの面影を色濃く残す姿で登場し、生前と同様の精度で呪文を使いこなしている。序盤の強敵として存在感を発揮しており、初登場時の絶望感と堂々とした最期から、バラモスゾンビ戦はロト紋ファンからの人気も高い。
テリワン3Dイルルカではロトの紋章バージョンを踏襲したデザインバラモスゾンビが登場するが、何故かバラモスがSサイズであるのに対してゾンビはGサイズで、生前の何倍もの巨体になっている。
バラモスエビル
リメイク作であるSFC版・GBC版で登場するオリジナルモンスターメラゾーマイオナズン2回攻撃とそれだけではバラモスと変わりないが、パターン行動ではないのでメラゾーマ2連やイオナズン2連を気で行ってくる。吐き出す息もはげしいほのおからゾーマと同じこごえるふぶきに強化されておりダメージ量はさらに増加。
だがに面倒なのは、これがザコとしてわんさか通常出現する点、高確率2体同時出現な点、やたら逃げにくい点、そしてたとえ必死こいて倒しても経験値ゴールド共に美味しくない点だろう。呪文耐性も本人に有効だった異常系がほぼ効かなくなっているが、代わりにバシルーラがよく効くのは本家を意識したギャグであろうか。
なんでこんな邪悪な(evil)バラモスが界を闊歩しているのかという点にツッこんではいけない。
バラモスとの関係は長らく不明だったが、DQMJ3Pにて再登場した際に「戦闘力特化のバラモス」と判明。また、界に出現する理由については「大魔王の支配が及んでいない地域に送り込まれる兵」というフォローが入っている。

概要(DQ9)


ドラゴンクエスト9にて、「魔王地図ボス」が一人として、シリーズ歴代魔王達と共に再登場を果たした。これら歴代魔王が登場する地図の入手は、難易度としてはストーリークリア後の隠し要素・裏ボス的扱いであるため、DQ3時代とは桁違いに強い。が、それでもDQ9魔王達の中では最弱クラスである。


戦闘(DQ9)


LV HP MP 攻撃 守備
1 6500  400  400  200
99 13057  803  600  320

DQ9魔王最大の特徴は、倒すごとに「魔王経験値を与えるか?」の選択肢が現れ、「はい」にすることで次回戦闘時から魔王のLvが1上がるという、魔王育成システムである。これによりLv1ごとに基本ステータスが約2%ずつ上昇する他、使用特技追加、攻撃回数増加により徐々に強化され、Lv99にするとステータスはLv1時の約2倍となり、DQというよりはFF世界の住人じみたステータスと攻撃ダメージを誇るようになる。

バラモスの場合は、最強時は3回攻撃とはいえ痛恨の一撃でも999ダメージを受けない、魔法全員で跳ね返してしまえば結構なダメージソースになる上にノーダメ、といった理由で他の魔王達に劣るとされている。それでも、

なんてやられた日には全員Lv99の勇者達でもあっさり1名が黄泉送り確定である。代わりに勇者側も痛恨全回避だのパラディン仁王立ちだの、壊れ性スキルが存在するのであるが、逆を言うとそんなのに頼らない限り即死回避ができないというのが恐ろしい所である。

ちなみに、戦闘突入前の前述名台詞も、SFC以降の専用BGMもバッチリ再現されているが、流石に自動HP回復は備わっていない。というか、この作品のHP規模でオート回復が備わっていたらでしかないと思う。


概要(DQ10)


ドラゴンクエスト10ではバージョン1.5の中期にて、魔法迷宮ボスとして追加された。バージョン1時点で登場する迷宮ボスの中では最強の実を誇る。逆に言えば割とい段階での登場のため、今後追加されていくであろう歴代ボス達よりも弱くなる可性が高い。今作でも歴代魔王の中では最弱クラスになりそうである。
当初は魔法迷宮ランダムで登場するミネアからもらえる『バラモスカード』を使用することでしか戦えなかったが、1.5後期からはオーグリー大陸の「ふくびき所」の1等品として『バラモスコイン』が追加されたため、幾分かバラモスに挑みやすくなった。

 戦闘BGMはお染みの『戦いのとき』ではなく、魔法迷宮ボス戦闘曲であるドラゴンクエスト4の『戦闘~生か死か~』になっていた。(法の迷宮で登場するドラゴンクエスト2悪霊の神々戦も同じ)
バージョン2にて3の通常戦闘曲戦闘テーマ』が追加されたため、現在はこの曲が流れている。まぁFC版はこれだったので問題はない…はず。


戦闘(DQ10)


HP MP 攻撃 守備
30500? 850? 298?

魔法迷宮仕様戦闘前会話は発生せず、バラモスに接触するとそのまま戦闘に突入する。

従来のイメージに近い攻撃に加え、新たに3種類の舞いやネクロゴンドの波動などが追加された。
特筆すべきは「ネクロゴンドの波動」で、周囲に1500程度のダメージ文字通り桁違いの威を誇る。決まれば最悪一全滅する危険極まりない技なので、キャンセルショット等で発動を阻止したいところ。また、タイミングさえあえばジャンプで回避可なので、万が一に備えてピョンピョン飛び跳ねておこう。
3種類の舞いはなんともいえない動きであり、その容姿と合わせてますますネタ度が加速する要因ではあるものの、その効果はさりげなくエグい。
他にも名言再現した女の祈りつぶしの「はらわたをえぐる」という新技も習得しており、大魔王の名に恥じない強さとなっている。

ちなみにバラモスを倒すと一定の確率魔王ネックレスという、バラモスが首につけているようなアクセサリーが討伐報酬として手に入る。まぁだいたいかけらなんですけどね。


概要(DQ11・3DS)


ニンテンドー3DS版の冒険の書DQ3世界で登場。

キングプリーストという魔物がバラモスでバラモスを復活させようとして失敗したが、キングプリーストを生贄として復活。ゾーマが倒されていたことにより、自身を魔王と名乗る。これで3作連続の登場となった。


戦闘(DQ11)



次へ»
最終更新日: 17/12/22 13:59
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ