ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


パイルバンカー


ヨミ: パイルバンカー
掲示板をミル!
267カキコ!

パイルバンカー (Pile Bunker)とはサンライズの『装甲騎兵ボトムズ』および生作品に登場した架の武器の事である。


概要


金属製の(あるいは)を炸や電磁など、爆発的または間的な勢いにより射出し、敵の装甲を打ち抜く近接戦闘装備であり、『装甲騎兵ボトムズ』クメン編に登場したル・シャッコが搭乗するクエントアーマードトルーパー(ATArmored Trooper)「ベルゼルガ」の左腕のに装備された標準兵装である。

また、OVA装甲騎兵ボトムズ レッドショルダードキュメント 野望のルーツ』に登場するAT、スコープドッグリーマン専用機に電磁式パイルバンカー、陸戦用ファティA型)の左肩にもパイルバンカーが装備されていた。

ATの脚部に装備された輪走行時の急速方向転換用の、「ターンピック」機構や火で相手に腕部の拳を叩きつける接近戦用武器「アームパンチ」機構と同様に、実在の土木作業機械打ち機」からヒントを得た接近戦用武器である。

なお、土木作業機械打ち機」は「パイルドラバー」(Pile Driver)と呼ばれる。

射出されるパイル)は「本体から遠方へ飛翔する弾ではない」と言うところが重要である。渡りの長い飛び出しナイフを接近戦で突きつける、と表現すれば、理解しやすいだろうか。この性質によって近距離格闘でしか使えないが、重く大きく貫通しい弾体を、ほぼ確実に再利用できる。

同作の外伝である『騎士ルゼルガ物語』の主人公の乗機となるAT、『機甲猟兵メロウリンク主人公の携行する歩兵兵器「対ATライフル」の標準兵装としても登場した。


影響を受けた作品での扱われ方


ボトムズやその生作品での登場から、ドリルほどではないにせよ、後のゲームアニメ等の作品において武器または兵器として登場し、一定の知名度を持つ。どの場合、必殺技に近い扱いを受けている。

一部を除き、金属製のを打ち込む、近接用、装甲貫、といった要素は変わらず、攻撃の高さと相反して扱いづらい武器として描写されることが多い。所謂ロマン武器である。


ニコニコ動画において


スーパーロボット大戦でのバンプレストオリジナル兵器アルトアイゼンリボルビング・ステークなどが挙げられる。同OGシリーズでは汎用武器に「G・インパクトステーク」があり、また、生作品である無限のフロンティアでは、小化したアルトアイゼンの他、主人公の武器にもステークという名で付属している。

R-TYPEシリーズでは、戦闘機R-9DP系列に搭載されており、実用性を兼ね備えたネタ機として親しまれている。

プレイ動画からは、アーマードコア3から登場した射突型ブレード、通称「とっつき」が有名。同シリーズにおいては浪漫武器の代表格として認知されているが、大兵器を短時間で撃破するには極めて有効な武装であり、とっつきによる魅せプレイ動画も存在する。また、TAS動画においても当てづらい事はTASさんには何の障にもならず、ロックロケットとっつき装備はむしろ当たり前のようだ。


パイルバンカーの登場する作品



関連項目



最終更新日: 17/03/25 13:30
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ