ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


パチュリー


ヨミ: パチュリー
掲示板をミル!
42カキコ!

おそらくは…

もしかして

植物のパチュリーについて知りたい人→この記事を見てってね


概要


【分類】シソシソ科ヒゲオシベ属
【学名】Podostemon spp.
(学名の由来)Podostemon→ひげ+雄蕊

P・カブリンとした数種がハーブとして用いられ、パチュリーまたはパチョリとよばれる(どちらかというと後者の方が一般的)。広○(かんむりに霍)香と書いて「こうかっこう」という和名もあるが、一般的ではない。パチュリーの名前はタミル語で「の葉」という意味の単が元となっているが、転訛して英語に入っているので、「パチュリー・ノーレッジ」の名前はタミル語苗字英語というネタは少々正確でない。

油料植物として東南アジアインドで古くから栽培されている。燥させた葉から得られる精油(パチョリ油)は褐色性がある。シソ科の精油では最も匂いが強ともいわれ、その香りは「オリエタルな」または「エキゾチックな」という、褒め言葉なのかよく分からない評され方をする一方、土や朱の臭さに喩えられることもあり、好き嫌いが分かれるところである。香料・入浴剤・などの用途に使われる。

他に、催淫ローションというような怪しげな商品に、媚的な成分として含まれている事がある。


関連動画



■sm12783579[ニコ動]


関連商品


■azB000FQT6P4
■yslovecolle_2797


関連項目



最終更新日: 12/01/12 13:44
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ