ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


パラオ


ヨミ: パラオ
掲示板をミル!
165カキコ!
基礎データ
正式名称 パラオ共和国
Beluu er a Belau
国旗
クリックで原寸大表示
国歌 等がパラオ
公用語 パラオ英語
首都 マルキョク
面積 488k
人口 19,907人
2005年国勢調査
通貨 ドル(USD, $)

パラオ(Beluu er a Belau)は、太平洋上のミクロネシア地域の々からなるである。

正式名称パラオ共和国首都はマルキョク州。中華民国台湾)からの借款によって整備され、2006年10月7日に旧首都コロールから遷都した。
戦前日本が統治していた名残で現在も日系人が民の4人に1人を占め、歴代の大統領もそのうち2人は日系人である。

概要


国名


日本語の表記は、パラオ共和国。通称、パラオ。漢字では、と書き、と略す。
また、現地ではベラウと呼ぶこともある。


日本の委任統治


第一次世界大戦戦後処理をするパリ講和会議によって、パラオは日本の委任統治領になった。

日本の統治が始まってからは、ドイツの統治下ではほとんど進んでいなかった学校病院道路など民福の向上と経済の発展に必要な共施設の整備も重点的に行われ、1920年代頃になるとコロールは近代的な町並みへ変化していった。

1922年には「学校」を設置、日本語による学校教育が現地人に対しても行われるようになった。これはに住む日本人教育機関とは別のものであった。パラオの教科書編纂に携わった著名な日本人として、後に小説家となる中島がいた(彼は日本人と現地人の教育格差、ひいては植民地政策自体に対して批判的な文章をいくつか残している)。

日本による近代的建設が進んだ反面、村の族長たちは日本植民地官僚に権を奪われた。日本朝鮮沖縄から多数の労働者が移住し、パラオの人々の土地は売却や没収を通じて失われたため、伝統的な相続のしきたりはれていった。

1930年代後半、日本はパラオと諸外の交流を遮断し、総を挙げて々に軍用基地の建設を進めた。第二次大戦の終盤、パラオに置かれた日本軍事施設は連合軍の攻撃の標的となった。

コロール軍の重要な基地として北西太平洋方面の作戦拠点となった。そのため、西方フィリピン戦線の状況と連動して連合軍の攻撃対となり、1944年にはペリリューの戦いなどで両軍に多くの戦死者を出した。なお、ペリリューの戦いではパラオ民間人に1人の死者も出なかった。

藤岡信勝等の自由義史観研究会関係者は、「(日本統治が終わった後のアメリカの)統治初頭にアメリカがパラオに浸透した日本の文化の排撃(神社日本人と共同でつくったインフラ等の破壊)や反日教育を行ったが全く浸透しなかった」としている。実際現在も非常に親日的な上に、アメリカに次いで日本から大な援助を受けている。

ジャングルに眠る遺骨

洞窟地は日本兵の遺体とともに、米軍のブルトーザーで埋められた。その一カ所が昨年、慰霊に訪れた旧兵の言で判明。神職の有志が手りで十八柱の遺を収集している。その洞窟内に足を踏み入れると、軍靴、短パイナップルの形の手榴弾が散乱していて、そのを進むと出口がある。出口ジャングル、その先にも埋もれたままの洞窟が、続いていると言う。日本を遠く離れたジャングルの中で見えたのは二十世紀中に「戦後処理」を終えられなかった敗戦国日本の姿だった。


独立


1990年代初頭の冷戦終結を受けて、アメリカにとってパラオの利用価値がなくなった後の1992年に行われた住民投票で、憲法内の非核条項をアメリカとの自由連合協定においてのみ凍結することが決まり、コンパクト承認のための住民投票の可決条件を緩和(75%から50%へ)する憲法改正のための住民投票が行われ、これを可決。同時に行われた大統領選挙クニオ・ナカムラ日本名:中村雄)が当選した。

1993年には、緩和された可決条件の下、8回の住民投票アメリカ合衆国とのコンパクトが承認された。これにより、1994年10月1日に、コンパクトによる自由連合盟約として独立し、国連による信託統治が終了。同年に国際連合へも加盟した。信託統治領としては最後の独立となる。


政治体制・内政


アメリカからの財政援助が終了する2009年までに財政自立を達成することを標とし、海外投資促進と援助による農業産業、観光業を中心とした経済活性化を行っていた。しかし、依然として財政・経済とも外からの援助に大幅に依存している。財政援助終了までに自立経済達成は困難な状況にあり、パラオとしては今後のコンパクト訂の可性を含め援助の継続を望んでいる。

最近の出来事

KBブリッジ

パラオを構成する多数の々のうち、旧首都があったコロールとパラオ最大のであるバベルオブは、日本の援助で建設されたKBブリッジKoror-Babeldaob Bridge)によって結ばれている。2002年1月完成したで、同11日に行われた開通式典では「日本-パラオ親善のJapan-Palau Friendship Bridge)」と紹介され、のそばに建てられた記念碑にも「Japan-Palau Friendship Bridge」と刻まれている。


旧KBブリッジ


そもそも日本が建設する以前にもコロールバベルオブを結ぶは存在した。韓国の建設会社によって作られたコンクリートであったが、1996年9月26日に崩壊した。この崩壊により数名の死傷者が発生し、間の電気が遮断されてしまった。

このを建設した韓国の会社は、の建設業者を選定する入札において、日本の建設会社である鹿島建設の半額を提示したという。完成後半年ですでに歪みが生じていた。各の建設会社により何度も補修されたが、1990年にはすでにの中央部が陥没していた。

の崩壊後、多くの支援を開始した。日本からも、遮断されたに代わって飲料の輸送を行う、崩壊したの代わりとなる浮きを仮設するなどの支援を行った。

パラオ政府が財政的理由によりの再建を断念したことを知り、日本政府償で再建することを決定した。建設には鹿島建設が選定され、1997年に建設を開始し2002年完成した。

ちなみに日本が再建した新KBブリッジコロール側の下に、旧KBブリッジの(ハングルと英文による)記念碑も存在するのだが、何者かによって「KOREA」の部分のみ削り取られているという(参照[外部])。

観光

在日パラオ大使館

160-0001 東京都新宿区片町1-1パレクリスタル201  
Tel:03-3354-5500

パラオ政府観光局(PVA)日本事務所

パラオ大使館内 Tel::03-3354-5353

関連動画


■sm212452[ニコ動]

■sm5173128[ニコ動]

関連商品 

■az428604176X
■az4890632123
■az4838102844
■az4478053901

関連記事

関連項目


最終更新日: 13/10/02 23:19
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ