ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


パワーレンジャー・ジオ


ヨミ: パワーレンジャージオ
掲示板をミル!
2カキコ!

パワーレンジャー・ジオ』(Power Rangers Zeo)とは、アメリカ合衆国特撮テレビドラマである。日本スーパー戦隊シリーズアメリカリメイクしたパワーレンジャーシリーズの第4シーズンにして2作の作品である。『パワーレンジャー』(『マイティ・モーフィン・エイリアンレンジャー』)の続編。

アジアの一部では権利の都合により『ジオレンジャー』(Zeo Rangers)のタイトルで放送された。略称は「PRZ」、「ジオ」。

1996年4月20日に第1話が先行放送された後、本放送は4月22日から同年11月27日までFOX放送の放送FOXキッズ」で放映。日本では在日米軍向けのANF放送を除き、放送されていないが、ゲーム版である『パワーレンジャーピンボール』は発売された。


あらすじ


新たなパワー、ジオ・クリスタルを手にいれ、パワーレンジャー達は新たな装備を授かる。時を同じくして宇宙からの侵略マシン帝国地球侵略を開始する。マシン帝国の攻撃にロード・ゼッド軍団は敗れ、地球から去っていった。そして、地球にもマシン帝国の間の手が迫る。より強くなったパワーレンジャー達の戦いはいま始まったのである。


概要


超力戦隊オーレンジャー』をアメリカリメイクした作品。シリーズ4年にしてパワーレンジャースーツがついに変更されることとなり、敵役もリタロード・ゼッドからマシン帝国に変更された。

アメリカではから新番組が始まるのが普通であり、前作『パワーレンジャー』もからの放送であったが、バンダイの要望により本作からはからの放送となった。


登場人物



パワーレンジャー(ジオレンジャー)


トミー・オリバー/ジオレンジャーVレッド
前作のホワイトレンジャー。自身が養子であるという過去を知り、生き別れのと再会する。
詳細は『トミー・オリバー』を参照。

アダム・パーク/ジオレンジャーIVグリーン
前作のブラックレンジャー。詳細は『アダム・パーク』を参照。

ロッキー・デサントス/ジオレンジャーIIIブルー
前作のレッドレンジャー。パワーレンジャーサブリーダー。詳細は『ロッキー・デサントス』を参照。

ターニャ・スローン/ジオレンジャーIIイエロー 
前作から引き続いて登場。アフリカからやってきた少女
本作で正式にイエローレンジャーに。詳細は『ターニャ・スローン』を参照。

キャサリン・ヒラード/ジオレンジャーIピンク
前作から引き続いてピンクレンジャーに。トミー人としてヒロイン的な立場にある。
詳細は『キャサリン・ヒラード』を参照。

レイ/初代ゴールドレンジャー
3人に分身することが出来る種族トリフリアンの長。宇宙を渡り歩いて悪と戦い続けている。
戦いで傷を負った事からジェイソンパワーを貸し与え、自身は休養をとる事になった。
詳細は『トリフォニアのトレイ』を参照。

ジェイソン・リー・スコット/2代目ゴールドレンジャー
前作の初代レッドレンジャーにして初代リーダートミー推薦ゴールドレンジャーとなる。
詳細は『ジェイソン・リー・スコット』を参照。


パワーレンジャーの仲間


ゾードン
前作から引き続いて登場するパワーレンジャー導者。
詳細は『ゾードン』を参照。

アルファ5
前作から引き続いて登場するゾードンサポートロボット

ビリークラストン
前作のブルーレンジャー。本作ではパワーレンジャー引退し、メカニックに専念する。
その優秀な頭のため、高校飛び級卒業するが、進路に悩む。

勝利オーリック
ポリネシア民族の守護で、ゾードンとも面識がある。
普段は石像に封印されているが、備え付けの鍵を差し込むことで復活する。
封印を解いた者の命に従う為、パワーレンジャーと敵対することも。

エイリアンレンジャー
前作に登場した異パワーレンジャー。自分たちのを守っている。


一般人


バルクとスカル
シリーズ染みの漫才コンビ。前作から引き続いて警察官を続けているが、中盤でクビになってしまう。
詳細は『バルクとスカル』を参照。

ジェローム・ストーン警部
バルクとスカルの上。2人共々クビになり、探偵業を始める。
詳細は『ジェローム・ストーン』を参照。

アーニー
前作から引き続いて登場するジュースバー店長。新たに野外カフェを始める。

エミリー
アーニーの野外カフェを手伝っている少女ジェイソン仲になる。

キャプラン校長アップルビー先生
前作から引き続いて登場するエンジェルグローブ高校教師達。

デビッドトゥルハート
ネイティブアメリカン若者トミーの実の
演じるエリックフランクトミー役のジェイソン・デビッド・フランクの実の


マシン帝国


ロード・ゼッド一味に代わるパワーレンジャーの敵組織。機械による宇宙支配を掲げる帝国
12の系を支配し、次なる標として地球を狙う。地球侵略に当たってはゼッドの宮殿を破壊して彼等を撤退させ、
侵略基地から戦地球に送り込んでくる。

キング・モンド
マシン帝国皇帝暴力的で冷酷だが家族には甘い。
34話でパワーレンジャーとの戦いに敗れて重症を負い、終盤まで姿を消していた。

クイーンマシーナ
モンドの妻でありマシン帝国の后妃。夫と息子を溺愛している。

プリンス・スプロケット
マシン帝国第二皇子である子供ロボット。両親に甘やかされた育った為、かなりの侭。
侵略行為や破壊行為を遊び程度にしか思っていない。
ガスケットとは仲が悪く、パワーレンジャーを利用して彼を亡き者にしようと企む。

クランクオーブ
マシン帝国に使える執事二人組。
クランクスコットランド訛りの英語を話す人ロボット
オーブスはモンスター巨大化させるエネルギーを放つ小ロボット
両名共に戦闘力皆無帝国に対する忠心も低い。

プリンスガスケット
マシン帝国第一皇子。戦闘力は非常に高い。
アーチェリーナとの結婚を反対された為、駆け落ちし、姿を消していた。
その後、が重症を負った際に帰還し、帝国乗っ取りを企む。

プリンセスアーチェリー
ガスケットの妻。モンドの宿敵アラドンの。他者を洗脳する矢を放つ。

ルイ・カブー
リタとゼッドがマシン帝国を乗っ取る為に送り込んだ刺客。ブルックリン訛りの英語を話す。
起動実験ミスにより、リタとゼッドの命には従わず、自分が帝国の支配者にならんとする。

マシンモンスター
マシン帝国侵略兵器帝国工場で作られている。

コッグズ
ロボット戦闘員帝国工場で限に作られている。戦闘機クァドラファイターズパイロットも務める。


ロード・ゼッドとリタの軍団


ロード・ゼッドリタ・レパルサ
パワーレンジャーの宿敵である夫婦マシン帝国に敗れ、地球から撤退するが、第34話で帰還。
マシン帝国により地球阻止する為、時おりパワーレンジャー支援することもある。
詳細は『ロード・ゼッド』・『リタ・レパルサ』を参照。

リト・レボルト
リタコマンドセンター爆発に巻き込まれたショックで記憶を失い、バルクとスカルの部下になってしまう。
後半で記憶を取り戻し、リタとゼッドの元に戻った。詳細は『リト・レボルト』を参照。

ゴルダー
リタ及びゼッドの心。リト同様に記憶を失い、バルクとスカルの部下になっている。
詳細は『ゴルダー(パワーレンジャー)』を参照。

フィニスター
リタ心。本作ではモンスターを作らず雑務係のような立場にある。

バブとスクワッド
リタとゼッドに仕える雑務係。序盤で降

マスターヴァイ
M51銀河を支配する大帝王。
マシン帝国の攻撃で宮殿を破壊されたゼッド達を自分の支配する銀河に迎え入れた。

テンガ・ウォーリアーズ
リタとゼッド配下の戦闘員


その他の敵


ハイドロ・コンターミネイター
アクェイターエイリアンレンジャーと戦っているモンスター

オートクソ
インディアンに恐れられている古代の悪霊。

ボーラックス
宇宙の賞稼ぎバロックス一族の一人。ゴールドレンジャーを狙っている。


パワーレンジャーの装備



共通装備


ジオナイザー
パワーレンジャーのブレスレッド変身アイテム伝説のジオクリスタルを宿している。
必要に応じて左右の腕にそれぞれ現れ、「It's Morphin' Time!」(決して「モテたい」ではない)と叫んだ後に左右のブレスクロスさせ、それぞれのレンジャー名を叫んで変身する。

リストコミュニケーター
前作から引き続いて登場。ビリー制作した通信機。

ジオレーザーピストル
パワーレンジャーの共通装備である光線銃

オブレード
パワーレンジャーの共通装備である警棒。

ジオジェットサイクル
パワーレンジャー用のバイク


ジオパワーウェポン


ピンクパワーディスク
ピンクレンジャー用の

イエローパワーダブルクラブ
イエローレンジャー用のダブルクラブ

グリーンパワーハチェット
グリーンレンジャー用のヌンチャクのようにも使用できる。

ブルーパワーアックス
ブルーレンジャー用の手

レッドパワーソード
レッドレンジャー用の


その他の装備


オブラスタ
ジオパワーウェポンとジオブレード、ジオレーザーピストル合体した

オキャノン
ビリーが開発したキャノン。5つのジオソウルによって起動する。


次へ»
最終更新日: 11/01/26 15:25
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ