ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ヒサトモ


ヨミ: ヒサトモ
掲示板をミル!
8カキコ!

ヒサトモ(繁殖名:久友)とは、1934年産の日本の元競走馬・繁殖である。
られた前半生と、人の都合に振り回され悲劇的に終わった後半生、そして後年起こった奇跡で有名。 


概要


戦前の名種ウルソル友、はSir Martin、半に大種月友という当時の日本としてはトップクラスエリート血統の生まれ。

デビュー戦こそコケたが2連勝。クリフジの全ハツピーマイトレコードで下している。次走はダービー前の一叩きと割り切ったか2着に終わったがきっちり本番のダービーレコードで快勝。史上初のダービーとなった。
他の達成クリフジ1943年)、ウオッカ2007年)の二頭である。いずれも強いであったが、ヒサトモだって劣ってはいなかった。
ただ、ダービー後呼吸器疾患にかかりしばらく負け続けてしまった。これで評価を下げてしまっている感は否めない。
しかし呼吸器疾患が快癒すると14戦11勝2着1回3着2回と圧倒的な強さを見せている。しかも負担斤量は6070キロ代が普通になるくらいに図抜けたを見せていた。マジキチ
強さを明すると4歳いっぱいで引退し繁殖入りした。通算26戦14勝。
当時を知る人によると、「人の野を突っ走ってるようというか、天馬駆けるかのような脚は言を絶する」「クリフジも強いけど、ヒサトモの走りみたら劣るような気さえする」「ともかく、二頭ともすごい」とのこと。 

の中繁殖入りしたが、彼女脚を引き継ぐような強は生まれず、第五子を流産した後子宮内膜炎を発症し妊娠しにくくなってしまう。やむを得ず繁殖から引退の牧場で功労として暮らすことになった。
が、時折しも終戦後の混乱期で所有していたの資繰りも悪化。農耕まで狩り出していた地方競馬を付けられ、なんと現役復帰となってしまった。
南関東に送られ2週間で5戦をこなし2勝を挙げた。16歳とはいえダービーの意地を見せたが次戦への調教を終えると崩れ落ちるように倒れ永眠した。享年16歳。かつて栄に包まれた名とは思えない悲劇的な最期となってしまった。
ちなみに16歳でのレース出走は2006年にオースミレパードが更新するまで長らく最年長記録となっていた。 

その後、彼女の血を継ぐは末っ子のブリユーリボンのみとなったがこちらも繁殖成績は振るわず、黒い霧事件政治家が失脚し居場所を失う。その後も繁殖成績は振るわず、このまま消えていくのか…
そう思われたが、末裔の一頭に当たるを当時の新進内村正則氏(トウカイ冠名で有名なオーナー)が購買。
脚に致命的な欠陥を持ちながら56戦し7勝を挙げたこの、トウカイインの活躍が再びヒサトモの血を表舞台へ引き上げた。内村氏はこの血統に惚れ込み、「ヒサトモの血を継ぐを買い集める、いつか大物を出してくれる」とまで言わしめたのである。
そして、トウカイインからトウカイミドリを通じて1984年オークストウカイローマンが生まれる。内村氏の想いが結実した間であった。
さらに、ローマンの半のトウカイナチュラルからは敗の二冠トウカイテイオーが誕生した。ついにヒサトモの血統がダービーを再び取ってみせたのである。奇跡以外の形容詞を、筆者は持たない。
トウカイローマン・ナチュラルを筆頭にトウカイインを経由した繁殖だけでも一時とべたらすごい数に上っている。今や滅びかけた系だとはも思うまい。 
人の都合により消滅しかけ、内村氏が守り育て息を吹き返したこの系から、いつかまたトウカイテイオーやヒサトモのような名が再び生まれる日が楽しみでならない。


血統表


*トウルソル
1922 鹿
Gainsborough
2001 鹿
Bayardo Bay Ronald
Galicia
Rosedrop St. Frusquin
Rosaline
Soliste
1910 鹿
Prince William Bill of Portland
La Vierge
Sees Chesterfield
La Goulue
*
(Alzada)
1923 
FNo.19-b
Sir Martin
1906 
Ogden Kilwarlin
Oriole
Lady Sterling Hanover
Aquila
Colna
1992 鹿
Collar St. Simon
Ornament
Nausicaa Gallinule
Verte-Grez

関連動画



■sm12522127[ニコ動]

戦前競馬も変わらないことがよくわかる、重な記録である。


関連商品


ヒサトモに関するニコニコ市場の商品を紹介してください。


関連コミュニティ


■co374


関連項目



最終更新日: 19/11/04 23:39
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ