ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ヒデノリ


ヨミ: ヒデノリ
掲示板をミル!
7カキコ!
男子高校生の日常 > ヒデノリ

ここでいう「ヒデノリ」とは、アニメマンガ作品である「男子高校生の日常」に登場するキャラクター・「ヒデノリ( -杉田智和)」の事である。


ヒデノリの概要


初登場

ヒデノリマンガアニメ共に1話から登場しており、作品内に登場するキャラクタータダクニヨシタケに並ぶメインキャラクターの一人である。

なお名前であるが、現在の所ヒデノリとしか解っていない。(DJのマネをして遊んでいる話の中で「田畑ヒデノリです」と名乗っているのだが、お遊びとして発した名前である可性もあり、確定扱いとはされていない)

登場回数

コミックス5巻・81話までに、ヒデノリが登場している話数は49回である(表モブキャラ時は除く)。

これはメインキャラクターの中でも、ダントツの登場回数である。

だが、ヒデノリはこの作品の主人公というわけではないのを明記しておきたい。

フラグクラッシャー

女性キャラとの出会い、好意を抱かれている描写、絡みが作品中一番多いのがこの〔ヒデノリ〕なのだが、本人にはその自覚が余りないのか(ギャグ漫画作品であるが故か)恋愛描写に移行する事がまったくなく、故に読者からは

フラグクラッシャー

と呼ばれている。

そんなヒデノリが、ベランダに隣に住む女子高生と会話しているクラスメイトを見て「羨ましい」と嘆いていたのだが、読者からすれば「ヒデノリのが羨ましい」と言いいたいぐらいである。

ヒデノリと文学少女

この作品を一躍有名にしたのが、コミックス1巻に収録されている〔男子高校生文学少女〕なのだが、その話に登場する文学少女と絡んでいるのが、このヒデノリである。

この話は非常に人気が高く、その影もあってか、ヒデノリと文学少女エピソードは多く存在し、現在進行中でこの二人のエピソードは描かれている。 

今後、この二人の仲がどうなっていくか・・・読者が期待する所である。

アニメでのヒデノリ

アニメを担当するのが声優杉田智和氏であるのだが、彼は時より原作にはないセリフアドリブとして発言しており、漫画とは一味違うヒデノリに仕上がっている。

なお、アニメ化当初はヒデノリのイメージが違うとの意見が多かったのだが、放送が進むに連れてその余り聞かれなくなっている。


関連動画



■sm16923779[ニコ動]

■sm17241370[ニコ動]
 


関連静画


■im1791008(静画)
■im1735580(静画)


関連商品


■azB00AK4VB5Y
■azB00DGOP4VM
■azB00DGOP4S0


関連項目


男子高校生の日常女子高生は異常の登場人物
男子高校生の日常 タダクニ - ヒデノリ - ヨシタケ - ミツオ君
モトハル - 唐沢としゆき
りんごちゃん
文学少女(男子高校生の日常)
奈古さん
女子高生は異常 羽原

最終更新日: 13/09/10 13:01
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ