ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ヒューマン


ヨミ: ヒューマン
掲示板をミル!
33カキコ!

ヒューマン」とは、以下の事柄を表す。

曖昧さ回避

  1. 英語で「人間」の意味。human
  2. 1983年から2000年にかけて存在していた日本ゲームメーカー当記事にて記述。
  3. 1972年10月12月にかけて日本テレビ系列で放送されていた特撮番組。及び当番組に登場するヒーローの名前。舞台開録画という形式を取った事で有名。→突撃! ヒューマン!!
  4. 日食なつこの楽曲。

概要


1983年5月に創業。創業当初は他社のファミコンソフトの開発を手掛けていた。

1989年PCエンジンにて発売された「ファイヤープロレスリング コンビネーションタッグ」が初の自社製作ソフトである。

※後に「ファイプロ」の称・通称で親しまれる事になるプロレスゲームである。

以降はファイプロシリーズフォーメーションサッカーを初めとした得意分野であるスポーツゲームや「トワイライトシンドロームシリーズ」、「クロックタワーシリーズ」等の作品を世に送り出し、1990年には世界初のゲームクリエイター養成学校といわれる専門学校「ヒューマンクリエティブスクール」を設立する等の精的な活動を続けて来た。

が、1998年に資繰りが悪化。ゲームソフト部門から撤退し、事業を専門学校経営のみにシフトし、建て直しを図ってきたが2000年専門学校を売却。再建を断念した後、破産した。

ヒューマン倒産後、開発スタッフシリーズの版権は「スパイク」(一部シリーズカプコンへ移行)に引き継がれており、今でもシリーズ名をにする機会が多いであろう。

また、1990年にはバンダイとの合弁でベック(現B.B.スタジオ)を、1992年にはNECホームエレクトロニクス(NEC-HE)との合弁でヒューネックスを立ち上げている。
ヒューネックスはPCエンジンPC-FXソフトの開発を行っていたが(発売元はNEC-HEとヒューマン)、両機種の市場消失した後も他機種で開発請負を続けており、2017年3月現在も活躍中である。


代表作品


ニコニコ大百科に記事があるものは太字


関連動画



■sm6647924[ニコ動]

■sm2437172[ニコ動]
■sm8401772[ニコ動]


関連商品


■azB00005OV54
■azB00009ATVA
■azB000069SUU
■azB000069SUN
■azB00006LJQJ
■azB00006LJQK
■azB000068HAN
■azB000068HAB


関連コミュニティ


ファイプロ繋がりで

■co2966
■ch76

 


関連項目



最終更新日: 17/03/04 22:12
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ