ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ビスマルク(艦これ)


ヨミ: ビスマルク
掲示板をミル!
696カキコ!
■im3850356(静画)

戦艦ビスマルク、抜錨!出撃するわ!

もしかして陸奥(艦これ)

ビスマルクBismarck)とは、「艦隊これくしょん~艦これ~」に登場する艦娘である。モデルドイツ第三帝国軍に所属していた戦艦ビスマルク』。史実でのビスマルクについては当該記事を参照されたし。

声優遠藤綾氏。担当イラストレーター島田フミカネ氏。某姫様でもなければ黄色の14でもありません。


提督、あなたの概要は規律が緩んでいるようね。私が一から教えてあげるわ


2014年3月14日ホワイトデーアップデートZ1Z3たちと同時に実装された艦娘であり、純な意味では初となる海外艦娘の一人。
ゲーム中では「Bismarck」と表記される。

実装から4年弱の間、大型艦建造しか入手手段がなかった。大和大鳳の例に漏れず、個人差はあるが入手には多大な資を必要とするため、くれぐれも大型艦建造ご利用は計画的に。また、他の大型艦建造限定の艦と違い、同じドイツ艦であるZ1またはZ3を第1艦隊旗艦(秘書艦)にした状態で建造を行わないと出現しないようになっている。
この「Z1またはZ3秘書艦限定」というのが高いハードルとなっており、ビスマルクを手に入れるためののりはとんでもなく長い(後述)。
しかし、2018年イベント捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(後篇)」にて実装後初めてドロップとして設定された。これによりZ1及びZ3未所持でも入手可になった。

金髪ロングヘアーにやや釣り気味の瞳、他の戦艦勢に負けず劣らずご立胸部装甲が特徴的な艦娘グレーを基調としつつ、ところどころにの意がこらされた軍服のようなボディースーツを着用しており、頭には軍帽を被っているため、どこか軍人のような印を受けるルックスをしている。

また、改造することで、衣装の帯を用いた迷彩模様「バルチックスキー」が追加され、右腕にはドイツ軍人の名誉のである十字(いわゆる『十字章』アイザーネス・クロイツ。『鉤十字』ハーケンクロイツではない←ここ重要)の腕章を身に着けているようになる。
なお、装は比叡のようなX字で、扶桑や山並に巨大な代物。こちらも改造することで史実を反映したカラーリングに変更される。総じてかっこいい系の艦娘ではあるが、意外と露出度は高い。おまけはいてない

性格は一言で形容するなら貴族お嬢様々が抱いているドイツ人のイメージをそのままキャラクターにしたような、勝ち気で誇り高い性格をしており、大の自信
ただし、自分より凄そうな物に関しては素直に評価している(大和扶桑の艦など)。規を重んじるな一面を持つ一方で、お肌が荒れるという理由で夜戦を嫌がったり、おやつに甘い物を欲しがるという女の子らしい一面も持っている。

提督に対してはほぼ対等な関係として接しているものの、おさわりすると「気安いわね」とドスを利かせてきたり正直たまりませんなかなか一筋縄ではいかないようだ。しかし放置していると構ってくれない事に対してスネるなど、デレ部分も割りと分かりやすい。
提督に対して事あるごとに「○○してもいいのよ?」と言い、自分を褒める事やその他の行為を要してくるため、一部では「でかい暁」とか言われたり言われてなかったり。
また秘書艦提督晩の食事を用意するのが仕事の一つのはずなのだが、ビスマルク秘書艦にすると、何故か提督が食事を作ってビスマルクに食べさせる。要するだけかと思いきや、少なくともについてはビスマルクが食べた感想まで言っているので実際に作って食べさせたようだ。

このようにツン率多めのツンデレであるが、ケッコンするとこれまた正統派ツンデレデレっぷりを見せてくれる。以下見たい人は反転
若干上ずったで恥ずかしがりながら提督の体調を気遣うケッコン専用ボイスは必聴。
また、ドイツ艦はそれぞれ提督の事を「提督」と呼ぶか「Admiral」と呼ぶかどちらかで一貫している(Z1Z3および呂500は「提督」のみ、プリンツ・オイゲンは「Admiralさん」のみ。)が、ビスマルクだけはケッコンするとこの呼び方が変わる。いつもは提督呼ばわりのビスマルクケッコン専用ボイスでのみ「Admiral」と呼んでくれる。

なお、時報セリフでは戦艦について言及することが多く、未実装シャルンホルストのことをシャルンと言う称で呼んでおり、仲の良さがうかがえる。一方で、艦であるティルピッツについては特に触れられていない。
戦争に参加していた時期および地域の違いから、金剛長門大和たちとは面識がない模様(実際史実でも接点はない)。

2017年イベントで因縁の相手とえるアーク・ロイヤル(艦これ)が参戦したが、彼女時報中での自覚のコミュニケーションで慌てて逃げる(よりにもよってソードフィッシュで足止めをされるというトラウマもの)という何とも言えない一コマも追加された(自身を沈める要因になった相手なんだから苦手といえば当然なんだが・・・)

ゲーム上の性としては、金剛を除けば一の高速戦艦(1年以上後にイタリア高速戦艦実装されるまでは)であり、改造前の段階で大和武蔵に次ぐ90という高い耐久を始め、装甲や回避の値も素の金剛を上回るポテンシャルを持ったパワータイプ
その一方で、対値が低いという欠点を持っている(フル装しても58。これは他の他の戦艦娘ちよりも二回りほど低い)が、敵艦載機への防御については対兵装や空母の制でいくらでもカバーである。
なお、以前は陸上タイプ深海棲艦に対して三式弾を装備して攻撃した場合は火力が「火力+対」の値で計算されるために、対が低いビスマルクは不利だった・・・とされていたが、現在検証によりほぼ否定されている。「火力+敵装甲値」など諸説あるが、現在最も有なのは単純に「火力×2.5」となるという説で、いずれにせよ対の低さを(火力面で)心配する必要はいようだ。
また、最初の出撃で沈んだ史実を反映してか、運の値も若干低めで、8しかい。ただし改造すると10と人並みの運になってくれる。

ちなみに、装備制限は同じ高速戦艦である金剛と共通で、九一式徹甲弾は最近まで装備できなかった。

レアリティは上から2番レア改造後にホロ以下からレアに昇格する艦娘は他にも多数いるが、改造前からレアなのは彼女の他は長門陸奥大鳳の3人だけである(改造後もレアのままなのも同じ)。


~ビスマルク入手までの道のり~


ビスマルク現在イベント限定ドロップ等に頼らない入手手段が存在する艦の中で、トップクラスに入手までののりが長い艦である。
以下に、一からビスマルクを入手できるまでののりを列挙する。

  1. 遠征を沢山こなして西方域(第4域)の遠征にいけるところまで進める。
  2. なんとかして潜水艦最低2隻入手する。
  3. 遠征No27「潜水艦通商破壊作戦」を成功させる(20時)。
  4. なんとかして潜水艦をもう1隻入手し3隻にする。
  5. 遠征No28「西方域封鎖作戦」を成功させる(25時)。
  6. なんとかして潜水艦をもう1隻入手し4隻にする。
  7. 遠征No29「潜水艦派遣演習」を成功させる(24時間)。
  8. 任務「第一次潜水艦派遣作戦」を受注した状態で、遠征No30潜水艦派遣作戦」を成功させる(48時間)。
  9. 任務「第二次潜水艦派遣作戦」を受注した状態で、遠征No30潜水艦派遣作戦」を成功させる(48時間)。
  10. 任務「潜水艦派遣作戦による技術の継続入手!」を受注した状態で、遠征No30潜水艦派遣作戦」を2回成功させる(96時間)。
  11. 任務「潜水艦派遣による海外艦との接触作戦」を受注した状態で、遠征No31海外艦との接触」を成功させる(2時間)。
  12. 11の報酬として迎えたZ1秘書艦にした状態で、大型艦建造戦艦レシピビスマルクが出るまで回す。
  13. グーテンターク!

直接関わる遠征にかかる時間だけで合計263時間、その遠征を出現させるまでの時間、潜水艦を探す時間などを含めればもっとかかるであろう膨大な下準備をこなす必要がある。
そしてここまでやってビスマルク建造のための溶鉱炉の前に立つ資格が貰えるだけなので、そこから膨大な資材をつぎ込んでビスマルクを引き当てるまで溶鉱炉祭りを続けなければならない。オプーナを買う権利もびっくりである。
運が悪いと1回で燃料弾薬鋼材を5000前後消費する大戦艦レシピ50回や100回は回す事もザラなので、何ヶかかるか推測する事すらできない。

現在は4-5-IのS勝利Z1ドロップが確認されているため、そこでZ1を手に入れられれば遠征関連の前段階をまるっとすっ飛ばしていきなり溶鉱炉を回しにいけるのだが、極低確率な上にボスマス勝利の様に確定ドロップでもないため、新人提督基準で考えるなら数時間かけて遠征をやりきる事の方が恐らくずっとい。ショートカットとしてはまるで期待できないだろう。

そしてこれでもレベル1のビスマルクが手に入るだけなので、後述にある最終形態のビスマルクdreiに育て上げるためには装設計図2枚=勲章8個が必要。較的簡単な1-5と2-5だけで勲章を集める場合、勲章8個に4ヶかかる。
4ヶもあればだいたい1回はイベントが挟まると思われるが、最近はイベント勲章は高難度の後半域に限定されている向きがあるため、新人提督では手が届かない可性がある。


zwei


運営Twitterにてさらなる改装も準備中と予告されていた通り、2014/4/23改二実装される。他のドイツ艦と同様に、「改二」ではなく「Zwei」(ツヴァイドイツ語で2を意味する)と表記される。
レベル50と改二の中ではかなりくに改造できるが、その代わりに装設計図が必要。
本体実装から改二実装までの期間が短かったからか、他の改二ほど手に変更された訳ではなく、装の一部マイナーチェンジと性の微上昇に留まる。上昇量が微妙すぎたせいか、当初は金剛改二などとべると若干見劣りしてしまう性ではあったが、2014/6/20のアプデで上方修正が入り、火力霧島以外の金剛改二長門と同等でありながら耐久はそれらを上回る(そして対が格段に低い)と言う改二の名に恥じない性になった。
ちなみにZweiの状態で耐久HP)はなんと96にもなり、大和と肩を並べるほどになる。ただし大和とは違い、ケッコンカッコカリによる耐久アップを含めてもHP100える事がく、99で止まってしまう。戦艦ケッコンカッコカリHPが8~9ほど増加するのだが、ビスマルクはこのキャップのようなものによって3しか増加しない。

余談になるが、上述通り2014年ホワイトデーアップデート実装されたビスマルクだが、彼女実装されることはアプデ当日になるまで一切表されなかった。
ビスマルク自体、ドイツ軍の戦艦勢の中では最も知名度があると言っても過言ではないだけに、いきなりの実装には多くの提督たちから驚きのが上がった。

通称は「ビス子」など。そこ、ビスマル子ちゃんとか言わない。


drei


9/21運営Twitterにて、「Bismarkの更なる装」が告知された。

zweiの時点で、やけにレベルが低い事(同じ高速戦艦金剛は「かなり高い練度」のLv75榛名は「極めて高い練度」のLv80)に加え「まだ塗装パターンが最終状態ではない」事、無印zweiまで差分絵ばかりだった事などから更なる装がまだ予定されている可性が摘されてはいたが、ついにそれが現実のものとなった。
3回以上装を行う艦はちとちよに続き3隻であり、艦種が変わらないまま3回の装を行う、「3回装」を表す言葉が付く艦はビスマルクが初である。

レベル75と、ボジョレヌーボーのキャッチコピーのごとく上がる一方であった最近の傾向からしたら押さえ気味であるが、なんとzweiで1回装設計図を使ったにも関わらず、また装設計図が必要。同一艦での装設計図2回も初。
それもそのはず、姉妹ティルピッツには装備されていた魚雷発射管を追加され、 戦艦で初の装を備える艦になる。装値自体は巡洋艦クラスべたら大した事はいが魚雷も装備可であり、そこそこ役に立つ。何よりこれによって夜戦火力が強化される。
これであと開幕爆撃と開幕撃ができればレ級の後ろに立つ事ができるのだが、残念ながら甲標的は装備できない。 


次へ»
最終更新日: 18/05/26 03:58
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ