ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ピタゴラス


ヨミ: ピタゴラス
掲示板をミル!
7カキコ!

ピタゴラス(Pythagoras、紀元前582年~紀元前496年)とは、古代ギリシア数学者・哲学者である。

数学の定理三平方の定理(ピタゴラスの定理)」のほか、ピタゴラス音、ピタゴラス教団などでも知られる。


概要


サモで生まれ、イタリアのクロトンでピタゴラス教団を設立した。


数学上の業績


中学校数学で習う極めて有名な定理である。「三平方の定理」とも呼ぶ。

ただ、この定理はピタゴラス以前から知られており、なぜ「ピタゴラスの定理」という名前がつけられたのかは不明。


哲学上の業績


ピタゴラスは、「万物の根(アルケー)は数」であると考えた。例えば、以下のように。

ようするに、数がすべてのものを徴すると考えたのである。


音楽上の業績


ピタゴラスは、全5度の関係にある二つの音の周波数率は2:3という整数で表せることを発見した。

この整数を元に、全5度を積み重ねることによってできる音を「ピタゴラス音」と呼ぶようになった。

また、ピタゴラス音においては、全5度の和音であるのに、周波数が2:3の整数にならない箇所が発生する。この箇所に生じる音程の誤差を「ピタゴラスコンマ」と呼び、周波数が2:3にならない全5度の和音を「ウルフの5度(ウルフトーン)」と呼ぶ。


関連項目



最終更新日: 14/01/27 21:15
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ