ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ファイアーエムブレム 聖戦の系譜


ヨミ: ファイアーエムブレムセイセンノケイフ
掲示板をミル!
827カキコ!

ファイアーエムブレム 聖戦の系譜とは、1996年5月14日任天堂よりスーパーファミコンソフトとして発売されたシミュレーションRPGファイアーエムブレムシリーズとしては4作にあたる。
また、2013年4月27日よりWii Uバーチャルコンソールでも提供されている。2016年8月27日からNewニンテンドー3DSでもバーチャルコンソールでの配信が始まった(共に税込926円)。


概要


ファイアーエムブレム 聖戦の系譜
ジャンル シミュレーションRPG
開発元 インテリジェントシステムズ
販売元 任天堂
機種 スーパーファミコン
Wii
Wii U
Newニンテンドー3DS
発売日
配信日
SFC:1996年5月14日
Wii:2007年1月30日
WiiU:2013年4月27日
New3DS:2016年8月27日
価格 VC(WiiUNew3DS):
926円(税込)
ゲームソフトテンプレート

支援会話システムの祖とも言える恋愛システムを搭載。親世代において結ばれたカップル子供が子世代のキャラクターになるなど、「ダービースタリオン」的なシステムが今作品最大の売りである(故に合コンエムブレム」などと揶揄されることもある)。

それに伴い、シナリオも「血の繋がり」がかなりのウェイトを占める内容となっている。近親相姦的な表現も多々あり、良くも悪くも禁忌の香りを放つ物語が多くのユーザーを虜にした。ディレクター加賀昭三が「近親相姦フェチ」と呼ばれるきっかけとなったゲームでもある(後に加賀製作に携わった「ティアリングサーガ」でもそれをほのめかす描写がある)。

ユニットの個性をより深めようと『スキル』が本格的に搭載されたのは「聖戦の系譜」が初である。
結果としてスキルキャラクターの個性と言うほどスキルが強な作品となっており、子世代に親のスキルをいかに組み合わせて引き継がせるか、プレイヤーは頭を悩ませることになる。

また、キャラクター間の武器の受け渡しは中古屋を介さないと不可能だったり、ユニット単位で所持が設定されている等、他のFEには見られない仕様も多々ある(ちなみに中断セーブ兼秘密の店のお姉さん、いわゆるアンナさんは預かり所の店員となっている)。

シナリオは全12章しかないが、マップに制圧すべきがいくつも存在し、広大マップを東奔西走する必要がある。ゲームのボリューム自体は他の作品にも劣らないが、マップ移動の関係上移動の低いユニットが置いてきぼりになりやすいため、歩兵若干使いづらいことも。

また、「剣、」「炎、」に相性が存在する「3すくみ」が初めて導入された作品で、以後もこの要素はシリーズの定番となった。
この要素を強調するためか、本作では武器レベルクラスチェンジ以外では成長せず、歩兵やナイトやアーマー、マージ等も特定武器のみを使う兵種が存在する。

クラス名は全て外国語となっており、他のFEでは日本語で表記されていたおなじみのユニット魔道士はマージ、勇者フォーレスト、山賊マウンテンシーフとされている。言葉の意味合いが変化したユニットもおり、アーチャーもボウファイター傭兵ソードファイターなどとされている。


余談


ディレクターだった加賀昭三は恋愛システムの窮屈さを反点として各メディアに述べており、「聖戦の系譜」以後で加賀昭三が参加した「トラキア776」や「ティアリングサーガ」では隣接して親交を深めるシステムは登場していない。

ちなみにNTT出版からトレーディンカードが発売されていた(製造中止、サポート止により現在は絶版となっている)。なお、任天堂ファイアーエムブレム公式HPミュージアムにおいて一部のイラスト開されている。

参考文献


キャラクター



第一部(親世代)


固定恋愛キャラクター

シグルド
クラスロードナイト
主人公グランベル王シアルフィ公家子であり嫡男。戦士バルド直系の血を引く「聖剣ティルフィング」の継承者である。ディアドラに一惚れし、彼女を妻に娶る。グランベルのためにヴェルダンやアグストリアに攻め込んで戦果を上げるが、そこから陰謀に巻き込まれて逆賊に貶められ、追われる身となってしまう。
ユニットとしては機動性に優れ、成長率も優秀。あまり主人公が強くないFEシリーズでは例外的に、序盤から最前線での活躍を魅せてくれる。後半のジェイガン役はオイフェだが、前半はシグルドなのかもしれない。
[画像を見る]ディアドラ[画像]
クラスシャーマン
ヴェルダン精霊で隠遁生活を送っていた少女者ヘイム直系・皇族マイラ傍系の血を引く。エーディン女奪還のためにヴェルダンへと侵攻したシグルドと運命的な出会いを果たす。お互いに一惚れしてスピード結婚シグルドとの間に息子セリスをもうけるが…彼女の血にまつわる宿命なのか、数々の悲劇が彼女シグルドたちを襲う(彼女の名前の元ネタアルスター伝説群においても「災いと悲しみを招く美女」として描かれる)。
魔法防御に優れ、魔法を得意とするが、オーラの書が使いにくいので戦闘よりもサポートに向いている。
キュアン
クラス:デュークナイ
レンスター王子にしてシグルドの親友。ヴェルダングランベル侵攻に際し、わざわざ遠くから駆けつける程の親友。ありがてぇありがてぇ。
騎士ノヴァ直系の血を引く「地ゲイボルグ」の継承者であり、高いから繰り出されるの一撃は強。ほんの僅かな期間だが、ゲイボルグを手に入れた後はキュアン無双が堪できます。
[画像を見る]エスリン
クラス:トルバドールパラディン
シグルドでキュアンの妻。戦士バルド傍系の血を引く。おてんばな性格で、没会話ではアレクに心配されている。バルド傍系の血を引いているものの、意外と全体的には低め。しかし移動を活かしたヒーラーとして重な戦
キュアンとの間にアルテナリーフ姉弟をもうける。エーディンとは昔からの友人で、シグルドの妻となったディアドラとも仲良くなったようだ。ディアドラから贈られた「光の剣」は息子リーフ徴する武器として受け継がれ、特にトラキア776では彼を幾度となく助けることとなる。

男性キャラクター


次へ»
最終更新日: 19/08/03 19:45
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ