ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ファイアーエムブレム 覇者の剣


ヨミ: ファイアーエムブレムハシャノツルギ
掲示板をミル!
6カキコ!

ファイアーエムブレム 覇者の剣とは、原作・井沢ひろし作画山田太郎による漫画である。


概要


ゲームファイアーエムブレム 封印の剣」をベースとした作品で、集英社の「少年ジャンプ」で2001年12月号から連載開始、2005年8月号で完結を迎えた。ジャンプコミックスで全11巻、ジャンプリミックス(いわゆるコンビニ本)で全5巻となっている。

主人公アルたちは、中盤あたりまで「封印の剣」の主人公であるロイたちとは別行動を取る、作者いわく「覇者の剣ルート」をたどる。

長い連載期間の間に山田太郎の技量が上がったのか序盤と終盤では画が大幅に変わっており、別人レベルの変貌をとげたキャラをあとがきで作者自らネタにしているほど。

封印の剣」のゲーム内に登場する「アル」「ガントの」「ティーナの」は、「覇者の剣」とのコラボネタである。性自体は「てつの○○」装備に毛が生えた程度の違い(ティーナのはほぼライブ)。


あらすじ


リキア同盟領の山中で暮らしていて15歳誕生日を迎えたアルは、山を降りて世界を見聞することを決める。鍛冶師である父親マグゥから、かつて人戦役で「英雄ハルトムート」が率いる覇王軍が使っていたという「覇王軍の」を餞別に贈られ山を降りたアルは、アーマーナイトのガントと知り合う。

ガントがベルン王軍の侵攻を受け陥落したリキア同盟に属するタニア騎士で、ベルン軍に捕らえられている君のティーナを助けようとしていることを知りアルも助太刀することに― といった物語の発端となっている。


登場人物



アルサイド


アル
いかにも少年漫画主人公正義感が強く活発(逆に言えば落ち着きのい山)な性格の少年
クラスは「??」。ファイアーエムブレム サイファでは「村人」になっている。
ガント
序盤は「これはアーダンですわw」ないかにもなアーマーナイトだったが、物語が進むにつれ「ガントさん」とさん付けで呼びたくなるようなシブい方向へ格好いい(よすぎる)貌に進化していく。
ティーナ
シリーズで言うところの「聖戦の系譜」のラケシスからブラコン分を抜いたような様。基本はライブでの援護、後半は色々と成長し、「至高のアーリアル」を託されるほどに。
キルマー
覇者の剣」におけるナバールポジション剣士。妻を病で失い、腐っていたところをアルと出会う。

ロイサイド


多くのキャラクターがチョイ見せで顔出しはしているが特に印に残りやすいキャラクターを挙げる。

ロイ
後半になるとアルたちはリキア同盟軍に合流し共闘することになる。
話と話の間にオマケとしてパラメータが開されているのだが、かなりヘタレているとか。
ランス
フェレに仕える前には他に仕えていたという設定を活かした展開があり、原作味方キャラの中で特に立つ扱いとなっている。
セシリア
アル「キレーなおばさん!!」扱いされ愕然としていたり、ゼフィールに啖呵を切って返り討ちにされる原作の場面が見事に再現されていたり…
でも活躍する場面もちゃんとあります!
ファ
ゲーム中でその手が使えたらなあと思わせる、変身を使ったダイナミックな行動が描かれている。
ニイ
序盤に登場しているのだが絵柄の変化のおかげで絶対後付だろと思わせる伏線となっている。

ベルンサイド


ゼフィール
人呼んで「回転王」の彼の威容をあますことなく描いている。
あの回転に「王者の劫渦(バシリオス・ディーネー)」と名付けられたのも「覇者の剣」から。
ナーシェン
覇者の剣」は原作イメージを尊重してキャラの表情をあまり崩さずに描く方針がとられているのだが、ナーシェンだけは「まあいいか」と全を出されている。

関連動画



■sm6373955[ニコ動]

■sm13165145[ニコ動]


関連商品


■azB002FB760O


関連項目



最終更新日: 19/09/24 20:11
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ