ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ファイナル語録


ヨミ: ファイナルゴロク
掲示板をミル!
397カキコ!
今週のおすすめ この記事は第631回の今週のオススメ記事に選ばれました!
お前すごいな さっきは視してごめんな

[画像][外部]


概要


ファイナル語録とは、アクションRPGファイナルソード 英雄の誕生』の動画群における、ワードのまとめ記事である。

ファイナルソードゲーム内でのセリフや言動などが非常に独特なものであったことから、プレイヤー動画視聴者の注を浴びる事となった。ここではゲーム中のテキストプレイ動画におけるワード動画コメントなどで、特に注されたものを記載している。

(一部のテキストアップデートで修正、変更されており、最新のバージョンでは確認できない場合がある。)

語録(本編より)

台詞系

台詞 発言キャラ 解説
母さんはすぐに良くなるから。もう少しだけ辛抱なさい 主人公 病気せる母親に向けての言葉の命口調である。
私のことは心配しないで絶対に危ないことはするなよ 母親 それに対する母親の言葉。こちらも負けじと命口調。
を開けて入りますか? ローレル村の民家の玄関 建物に入る際のダイアログ。どう見ても玄関のなのに「門」
いちいち選択肢を選ばされるのでテンポが悪くなるのもイライラポイント。しかも、次のアンダス村から後は一切この種の玄関のは登場しなくなる。それはそれでセキュリティどうなってんのと言いたくなるが。
どこかから帰るか? 父親 長老から秘のの話を聞いた後、に帰ってからの第一
「どこか行ってたのか」的な事を言いたかったのだろうか?
よく来たな 父親 病気を治すためを取って帰ってきた主人公に対する言葉。
どう考えても息子に言う言葉ではない。
母さん、具合はどうですか?
うん、もう大丈夫
主人公 森の妖精を助け、母親回復した後の主人公の言葉。唐突な自問自答である
これだけなら「(母親の様子を見て)うん、もう大丈夫(そう)だ」と解釈する事も出来なくはいのだが…
ビッグブリッジはどこにありますか?
この沿いにあるよ
主人公 ローレル平野に居るジョニーとの会話…ではなくまた自問自答
どうやら主人公には自問自答する癖があるようだ。

メタ的に考えれば母親との会話もジョニーとの会話もダイアログの表示ミスだと思われるが、どちらもこの会話の続きで主人公を心配する旨の台詞を言うためシュールな笑いを誘う。
お前すごいな
さっきは視してごめんな
ビッグブリッジ騎士 ビッグブリッジにて、マンティコアを撃退した後にの番に話しかけたときの台詞
撃退前は主人公の事を小馬鹿にしていた事から来る台詞でありそれ自体は不自然ではないのだが、あまりにド直球かつシンプルな表現が視聴者の心を掴んだ。
ちなみに小馬鹿にされつつも普通に会話はしていたので何が「視してごめんな」なのかはよく分からない。マンティコア戦中に話しかけると「た、助けてくれ…」と主人公と共闘せずに自分の身をひたすら守ろうとしていたので、それを「視」していたと言いたかったのかも。

実況プレイ動画においては、視聴者が「すごい」と感じるような場面で賞賛としてコメントで書き込まれる傾向にある。特にボスを倒した間などには、弾幕コメントとして大量に画面に流れることも。

変として雑魚に負けたりケアレスミスをしてしまった時に「お前すごくないな」やハメ技を使った時に「お前ずるいな」等、非常に人気のある台詞
モンスターのしわざですね!!! 主人公 オアシス村で『キングダムが攫われたらしい』という話を聞いた時の主人公の反応。
「らしい」という話に対してすぎる断定である。
..... 魔法 キングダムへ向かう途中の地下通路にある魔法台詞(?)。
を飲むとMP回復する事が出来る。
使用する際に出るダイアログがNPCとの会話と同じものであり、それだけなら単なる使い回しとも取れるのだが、何故か使用した後に「.....」と表示される。妙に意味深だが、意思を持ってたりするのだろうか。
はい!?!?!?! 主人公 妙に感嘆符疑問符が多い主人公の反応。
このゲーム、驚きや疑問を表す台詞がやたら大げさであり、同じような台詞として「ん?????」などがある。
驚き具合などによって感嘆符疑問符の数は増えたり減ったりする。
当然じゃろ..! 国王 が見つからなかったとの主人公の報告に対する台詞
主人公は例によって「はい!?!?!?!」と返す。
人間の姿で窮屈だった!!!クアアア!!! デーモン とある人物に化けていたデーモンがその姿を現した時の台詞
窮屈だったようだ。
そいつはこのの手で片付けてやる!!! 私の不足だ… 護衛隊長 姿を現したデーモンを見ての言葉。
意気込んだ2後に負けを認めてしまった。
わたくし結婚してください 様を救った後、彼女から主人公へのプロポーズ(?)の言葉。
自分を救った勇者婚するというのは中々王道な感じではある。出会って1分後でなければ
ちなみにこれには主人公も驚いたようで感嘆符疑問符を15個も使い驚きを表している。

なお、この台詞も「お前すごいな」と同様、実況プレイ動画においてボスを倒した間などに賞賛として視聴者コメントで書き込まれがち。逆に負けて死んでしまった場面などでは「わたくし離婚してください」というアレンジしたコメントが書き込まれることも。さらには、苦戦して何度も死んだ後にボスを倒した間には「わたくしと再婚してください」というコメントになることまである。
お前勇敢なヤツだな 鍛冶屋ドワーフ 『鉱山にモンスターが居て採掘出来ないから倒して欲しい』という旨のクエストを受けた際の言葉。こちらも文脈としては間違ってないが、似ているからか「お前すごいな」と一緒によく使われる。

その際には例に漏れず「お前臆病なヤツだな」等アレンジされたコメントが書き込まれることも。
人間がこの場所に現れたのは初めてだけど
ここは人間ごときがくる場所ではない
な木 山にて遭遇した"な木"の台詞
これが敵ならばともかく、直前まで丁寧な口調で悪の根たるドラゴンの事を教えてくれたり武器をくれたりしていた。
つまり全な味方である
終始優しかった木が何故か最後だけ急に手のひらを返してくる形だが、後半に出てくるボスである「ジニーキング」がこれと全く同じ台詞を話す事から、何かのミスで表示テキストを間違えた可性が摘されている。
~~~~!! 主人公 ラスボスたるブラックドラゴンを倒した後、フィールドから脱出しようとする主人公の言葉。
テレポートを懸命に使おうとしている様子を表した言葉のようだが、どこぞのタヌキが聞こえてきそうな字面になってしまっている。
ドラゴンにはどんな魔法かないのよ ナターシャ ローレル村壊滅後に妖精ナターシャに話しかけた時の言葉。この会話を必ずしも出現させなくてもドラゴンと戦うことが可である。誤字ってる上にそんな攻略上重要そうな事はドラゴンと戦う前の必須会話にしてほしいものである。

もっともこアドバイス自体は大嘘で、ドラゴン魔法が効かないどころか主人公が最初に覚えた魔法であるマジックアローを当てるだけで怯む。
母さん!!!!!
お前!!!!

父さん!!!
おお息子よ!!事だったか。
主人公 主人公の自問自答シリーズその3。
感動の再会すら主人公に勝手に済まされてしまった両親の心や如何に。
父親の方が感嘆符が少ないのが妙に意味深である。 上記のナターシャ台詞同様にローレル村壊滅後に聞くことができる。

掛け合い系

台詞 掛け合いキャラ 解説
魔法使いお前魔法興味あるか?」

主人公「見ない方ですね の方ですか?」

魔法使い「フム……」
魔法 場に居る魔法使いとの会話。会話というより言葉のドッジボールである。
主人公MPゲージが表示されるようになった後は何故か会話すら発生しなくなり「フム……」とだけ言うようになる。
クリム「小僧がどこに住んでるか知っているか?」

主人公2階のクリおじさん、わからないんですか?
クリおじさん 場に居るクリおじさんとの会話。主人公が痴呆でも相手にしてるかのような口調だが、狭い村で自分がどこに住んでるか聞いてくるクリおじさんクリおじさんである。
この部分に限らずクリおじさんとの会話はほぼ全てが常人の理解をえるものとなっているが、開口一番にビールがうまいと言っていることから酔っ払っているせいかも知れない。
魔法士「魔法の粉を手に入れたのか?」

主人公「はい、ついに手に入れました。」

魔法士「これは本当に魔法の粉じゃな。」

魔法士「粉を手に入れるなんて。おまえ本当によくやったね…」
魔法 魔法士から魔法を伝授してもらうイベントでの会話。
この後魔法士の両手が禍々しくり、シャドーボールのようなモノを撃ち込まれる
このイベントを経て主人公魔法を使えるようになるのだが、会話と演出がどう見ても魔法士が裏切ったようにしか見えないものであった。
スウェーゼン「ちょっとイイコトを教えてやろうか?」

主人公「はい、なんでも教えて下さい」
スウェーゼン キングダムに居るスウェーゼンとの会話。
バトルは相手の攻撃を避けてから攻撃するといい』というバトルのコツを教えてくれる。
主人公の返答もさることながら、一番の突っ込み所はキングダムに着くのは既に戦闘にも慣れたであろう中盤という事。
既に知っている事を今更言われてもという感じである。
「あ..ローレル村ならテレポート魔法勇者様が移動出来るか試してみましょう」

主人公「あ、やはり様も魔法を..」
先述の婚を受けた後の会話。急にコミュ障のように会話し始める。
婚した割に心のソーシャルディスタンスは広く保たれているらしい。
な木「あなたは悪に打ち勝つ一の存在のようです」

主人公責任重大ですね…」
な木 山にて"な木"と遭遇した際の会話。
主人公100年ぶりに生まれた勇者である』という事を言われるが、当の主人公は他人事な様子。
魔法士「おぬし、ちょうどよく来てくれたな…」

主人公「一体何があったんですか?」

魔法士「わしのでは防げなかったね」

魔法士「もうおぬし任せるしか…」

主人公「どうしてに..」
魔法 リッチと戦う直前の会話。相変わらず魔法士は言葉のドッジボールしか出来ないようである。
主人公に任せるしかないとる割には何が起きているのか一切説明せず、リッチが出現したら「頼んだぞ..」と言い残しそのまま去っていく
そりゃ主人公も「どうしてに」と言いたくなるだろう。

その他


次へ»
最終更新日: 20/12/31 17:57
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ