ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


フォード・レーザー


ヨミ: レーザー

フォード・レーザーとは、日本フォード1982年から2000年まで販売していた小である。


概要


オートラマ専売の小として1982年に発売、テルスターと共にオートラマ立ち上げ時のローンモデルとして用意されていた。
アジアオセアニア等でも販売されており、各地で「リアータ」、「アステカ」、「リンクス」等の名称で販売されていた。
また、台湾ではレーザーマツダブランドで販売されていた時期があり、名称は他地域でファミリアに使用されていた「323」であった。


歴史


初代(1982年~1985年)

1982年発売。
ファミリアベースに開発されており、ボディタイプは4ドアセダン/3ドアハッチバック/5ドアハッチバックが用意されていた。
エンジン1500ccのみの設定。

1985年にはモデルチェンジを実施。

2代目(1985年~1989年)

1985年発売。
1500ccに加えて1300ccが追加された。
同年には1700ccディーゼルフルタイム4WDを追加。

1986年カブリオレを追加。

1987年にはマイナーチェンジを実施。

1989年にはモデルチェンジを実施した。

3代目(1989年~1994年)

1989年発売。
このモデルからボディタイプが4ドアセダンと3ドアリフバッククーペの2種類となった。
エンジン1600ccDOHC/1500ccDOHC/1500ccSOHC/1300ccSOHC/1700ccディーゼルを設定。

同年にはフルタイム4WDを追加した。

1991年にはマイナーチェンジを実施。

1994年にはモデルチェンジを実施した。

4代目(1994年~1998年)

1994年発売。
ボディタイプは先代から変更されていないが、3ドアと4ドアではフロントデザインが別物となった。

エンジン1800cc/1500ccの2種類を設定。

1995年には4WDを追加、このモデルには1600ccエンジンが搭載されていた。

1998年にはモデルチェンジを実施。
兄弟であるファミリアネオ1996年マイナーチェンジ時に止されたが、レーザーの3ドアクーペは1998年まで生産されていた。

5代目(レーザーリデア、1998年~2000年)

1998年発売。
このモデルのみ名称を「レーザーリデア」に変更して販売していた。
エンジン1800cc/1500ccの2種類を設定。
このモデルでは先代で止されていた上級グレードの「GHIA」が復活した。

2000年には販売を終了、実質的な後継モデル欧州フォードフォーカス
2年間しか販売されていないため中で見かけるのは非常に難しい。


関連動画


フォード・レーザーに関するニコニコ動画動画を紹介してください。


関連項目



最終更新日: 12/02/14 17:12
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ