ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


フカセ絶対許さない


ヨミ: フカセゼッタイユルサナイ
掲示板をミル!
76カキコ!

LAV1S.「フカセ絶対許さないんで」


概要絶対許さない


KAC2012でのSOUND VOLTEX(SDVX)全決勝においてお披露された曲、Max Burning!!EXHAUST譜面について、そのあまりの初見殺しっぷりに当時最終決勝まで残っていたごりら、LAV1S氏が発した迷言である。

しかし、この譜面は解禁後4日でアジア勢の吸血鬼変態PUCされ、当のLAV1S氏もPUCした模様。さらにRTISA氏もPUCし、次バージョンSDVX IIでは13名以上がPUCを達成、フカセを許している。やっぱりごりらって怖い。


KAC2013


KAC2013でのSOUND VOLTEX II -infinite infection-全決勝において初披露された、KAC2013オリジナル楽曲コンテスト最優秀楽曲のひとつ「For UltraPlayers」。
そのエフェクト担当は「PHQUASE ver.II」――まさにそいつの名があった。
ついに姿を現したLv16の名に恥じないインパクト初見殺しっぷりに決勝で実際にプレーしたXD2.BOT(えつや)、PICOLTEX(ぴこ)両名も「ちょっと難しすぎるんじゃないか」と苦笑い。
そして「今度こそフカセは許されたのか?」という問題に対し、優勝したXD2.BOT(えつや)によって表後判定が下された。

 えつや「やっぱりフカセ絶対許さないんで」

こうして、PHQUASEごりら達の飽くなき闘いは続くのであった…。

余談

KAC2013終了後、dj TAKAtwitter上でコンポーザー・譜面制作者とトップランカーの関係をった際、この「絶対許さない」について言及している。
該当ツイートこちら[外部]こちら[外部]。 


4th KAC(再決勝戦)


TRICK.メッセージはちゃんと届きました。 …で、自分の答えは…やっぱ許さないんで」
えつや「あの…PHQUASE Forever、永遠に許さないんで」

上は決勝戦でのマシントラブルによって1ヶ後に延期された4th KAC SDVX再決勝戦で、XD2.BOT(えつや)氏とTRICK.氏からPHQUASE氏に送られた言葉である。

KAC2012LAV1S.氏の「フカセ絶対許さないんで」KAC2013XD2.BOT氏の「やっぱりフカセ絶対許さないんで」に続く、フカセ絶対許さないシリーズの現段階での最終形態。

経緯としては、PHQUASE氏渾身の譜面であるEverlasting Message(GRAVITY Lv16)にて、まさかの最強ゴリラ2人がともにTRACK CRASHするという大敗北3月22日時点でのクリアレート0.0という異例の事態に。これは許されるはずもない。

走破後のコメントで、TRICK.氏がメッセージはちゃんと届きました」という新たな名言を作った上、「やっぱ許さないんで」PHQUASE氏に送った。
そして僅差での優勝を果たしたXD2.BOT氏のコメントが、上記の永遠に許さないんで」である。 

肝心のPHQUASE氏だが、両者のコメントに対し、ありがとうございます!と返答している。

PHQUASEを止めろよ。

余談

4th KACゴリラトッププレイヤー2人が「許さない」とコメントしている中、PHQUASE氏を許すコメントをしたのがEverlasting Message作曲者、ぺのれり氏である。コメントについてはTweet[外部]を確認してもらいたい。

また解禁後数日して徐々にAAAPCを達成した全ゴリラが確認され、2015年4月9日にえつやが143プレーを経てPUCを達成した。この快挙に対してもぺのれり氏はコメントしている。こちらもTweet[外部]を確認してもらいたい。

の暴たちとPHQUASE氏の戦いは、これからも永遠に続く・・・。


5th KAC ―新たな迷言が生まれる―


前年で遂に永遠に許されなくなったPHQUASE5thKACの最終楽曲はかねこちはる氏のLachryma《Re:Queen’M》エフェクトは相変わらずのPHQUASE氏だったが、エフェクト名にはPHQUASE lūcifer。許されなくなった果てについに堕し、とんでもない発狂を次々と繰り出して決勝戦進出者の片割れであるかんぱり氏をTRACK CRASHさせる大暴れっぷりを見せた。

PHQUASE氏に関する新たな発言は今回かったが、決勝ラウンド進出メンバーであるかんぱり(0-1.MIKU)氏とREMILIA(0-1.REMIKAC2012ちゃんぽんそのひと)氏が新たな迷言を作り出した。

予選ラウンドにてCodyが選曲にて引いてしまい、大荒れとなったかめりあ混乱少女♥そふらんちゃん!!に対して、

REMILIAPHQUASEは私が許すけど、かめりあさん、絶対許さないんで。」

当のPHQUASEありがとうございます!と言っていたのは言うまでもない。
(実は、レミリア氏が許したかめりあ本人、当日会場にいたらしく、ありがとうと言っている。ついてはこちら[外部]。)

そして、決勝楽曲3曲のうちBoll(1008.BOT)氏が選曲した1曲、Firestormに対して、

かんぱり松戸(Hirayasu Matsudo)さん、絶対許さないんで。」

と、新たな迷言が生まれてしまっている。

果たして次回のKACでは、が許されなくなってしまうのだろうか・・・。

余談

ちなみに、大会の後日配信されたBEMANI生放送(仮)第118回にて、ゲストに呼ばれていたTAG氏とMAD CHILD氏が以下のやりとりをしている。

TAGも許されないって言われるのかな・・・。」

MAD CHILDはまだ許されてないんで・・・大丈夫です。大丈夫です。

Cody、そふらんちゃん引いちゃっているから、許されなくなっちゃったかな・・・」

許されない人が増えていくのはに見えているが、MAD CHILDが許さないといわれる時は、BLACK or WHITE?GRVが出た間だと思うのだが・・・。


関連動画絶対許さない



■sm19435735[ニコ動]

■sm19468916[ニコ動]
■sm19465425[ニコ動]
■sm19567083[ニコ動]
■sm19968543[ニコ動]

とうとうこんな許されない曲まで生まれてしまった
■sm20561965[ニコ動]
 

ver.IIになっても絶対許さない
■sm22497469[ニコ動]
 

PHQUASE Foreverに至ってはついに永遠に許されなくなった。

■sm25846188[ニコ動]


関連項目絶対許さない



最終更新日: 16/03/19 17:45
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ