ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


フラワーナイトガール


ヨミ: フラワーナイトガール
掲示板をミル!
1385カキコ!

フラワーナイトガール(FLOWER KNIGHT GIRL~フラワーナイトガール~)とは、株式会社DMM.comラボ提供ブラウザゲームである。ジャンル分類はRPG


概要


2015年1月27日に正式サービス開始。
一般版のDMM.com、およびX指定版のFANZAの両プラットフォームでプレイが可。両者の差はいわゆる「性的描写のあるイベントの有」のみであり、メインとなるストーリーキャラクター固有のクエストには差がない。ニコニコ動画上では一般版のゲーム動画のみアップロードが可になっている。また2018年にはアプリ版がリリースされた。こちらでは花騎士たちの衣装が露出を抑える方向へとリファインされている他、R18版における性的描写のあるイベントの代わりにデートイベントが全キャラに追加されている。このデートイベントは後にブラウザ版にも実装された。

プレイヤーは【団長】となり、スプリングガーデンと呼ばれる世界舞台に、擬人化した【花騎士】と呼ばれる少女たちを率い、世界を脅かす【害虫】と闘うゲームスタミナ制を採用しており、3分でスタミナが1回復する。ステージを選択して出撃した後には、複数の部隊(自キャラから最大4部隊+助っ人1部隊の最大5)をマップ上に存在する拠点に配置し、同時進行して制圧していくタイプストラテジーっぽいRPGである。戦闘オートで進み、敵味方のどちらかが全滅するまで続く。画面右下にあるゲージが溜まっている場合のみプレイヤーが任意で極陽開放(ソーラドライブ)という必殺技を発動できる。敗北した部隊はステージから退場するが、キャラロストはしない。一度の出撃にはそれほど時間はかからず同一マップの周回も楽な手軽さが売りである。

課金要素は霊石というアイテム、後述する庭園用アイテムガチャと至ってシンプル。特に霊石はスタミナなど各種ポイントの回復、キャラパーティーなど各種所持の拡ガチャとほぼ全ての要素を賄う重要アイテムである。基本的な入手手段はステージクリア報酬や花騎士たちの親MAX達成報酬だが、運営が様々な名で配布するため課金でも相当量の霊石が手に入る。
っ当な理由から運営に落ち度のない不具合による理由、果ては意味不明な理由(生放送出演者のネクタイが曲がっていた等)で霊石を配布するため、ユーザーからは「詫び芸」「投石」と親しみを込めて言われている。霊石が貰える事から、一時はメンテ延長を望むすら聞こえてきた事も。

運営は他のソーシャルゲームべてもがつくほどユーザーフレンドリーであり、2015年10月18日以来ニコニコ生放送にて公式生放送スピンオフ番組が複数回開催されている。開発者や題歌を担当した川西ゆうこ氏を交え、各種データ、新花騎士のラフ画などを開している他プレゼント配布もあるのでチェックしてみよう。

運営フットワークは軽く、ユーザーを傾けてシステム善するなど友好的な関係を保っている。そんな運営に感化されてか、ユーザーも穏やかな性格になっており、新米団長や編成に悩める団長たちを見つけると古強者が押し寄せて手取り足取り導する文化があるとか…。


ゲーム内の各種要素



花騎士(フラワーナイト)


文字通り、ゲームとなるユニットキャラ

花騎士の攻撃には()打()突()魔()属性があり、対応する害虫の弱点属性を突くと1.5倍のダメージを与えられる。花騎士側には弱点の概念は存在しない。花騎士にはHP・攻撃・防御・移動というステータス値が存在しておりLvや進化、好感度ボーナスや後述のアンプルゥにより数値を伸ばせるが、移動のみは成長しない固定値となる。なお好感度システムの関係上、最終的には全員団長LOVE勢となる。上限は当初は100%であったが現在は好感度・咲でさらに100%され、合計200%

レアリティ2から6までの5段階が存在する。全員戦闘中に一定確率で発生する必殺技である"スキル"を、4以上と進化後の3が攻撃アップ等の補助である"アビリティ"を持つ。やはり高レアほどステータススキルアビリティ共に強だが入手難易度や育成コストが高く、進化条件も厳しい。なおレアリティゲーム内のユニットとしての強さと、キャラ設定における身分や上下関係・実は特に連動していない。ラノベ版にはいくらか意識した記述が見られる。
そして2018年3月5以下キャラ6にパワーアップさせる昇システム実装された。6相当だが昇に必要なアイテムは膨大な数が必要となる。そして同年末にレベル上限が100になったが、これまた素材と条件が厳しい。

討伐中は各花騎士SDキャラで表示される。サービス開始からしばらくは5と6が専用グラフィック4以下は一人を除き数パターンの汎用ボディに個別の頭部や武器を追加したものであったが、人気投票イベントの各レアリティ1位キリ番賞を皮切りに低レアにも順次実装され、最終的に全キャラが専用SDを獲得した。このSDキャラグラフィック及びモーションは当ゲーム人気を支える柱と言っても過言ではなくクオリティは高い。図鑑や後述の庭園にてじっくり眺めることができる。


ゲーム内の設定


花騎士は、世界加護を受けて人的な身体を得た女性たちの総称である。今のところ男性花騎士は一例も確認されていない。花騎士に憧れる少女は多く、様々な理由から花騎士を志す。

花騎士を育成する騎士学校が各に設置されているが、世界加護さえ受けられれば必ずしも入校する必要はい。逆に、騎士学校に通っても加護を受けられずに卒業してしまう女生徒もおり、その場合は花騎士を諦めるか、衛兵に就職するという。騎士学校には実技や筆記といったものがあるが、成績が壊滅的なデルフィニウムが花騎士になれているところを見るに、結局は世界加護が最重要の模様。

害虫に対抗できる一の存在であり、を挙げて花騎士の育成や運用にを入れている。やかな世界観ではあるが、害虫との戦いで命を落とす花騎士も多い。年に一度行われる祭では、花火を打ち上げて戦死者を弔っている。サービス開始前の設定では戦闘不能死亡(ロスト)となっており、台詞もその設定に準じた重いものになっていた(直前になってロストする設定は消滅)。
都市部や重要な通商路では騎士団が常に巡回しているが、辺の方だと巡回が来ない。このため村に常駐する花騎士に一任するか、村の女性花騎士になる(キヌサヤ)等の対策が必要となる。
害虫の撃滅に魂を燃やすのは一般人貴族だけではない。各を治める女王花騎士となって、最前線で戦っている。女王はいずれも最高ランクであり、実は破格。ちなみに女王といえど、騎士団では団長の部下になる。

花騎士は副業OKらしく、仕事を掛け持ちしている者も見受けられる(スイレンアズキ等)。

害虫との戦争は千年に及んでいるが、未だに決着はつきそうにない。その要因は、世界から離れすぎると加護を受けられなくなるという点にある。害虫の本拠地コダイバナは各世界から離れており、加護が届かないのである。加護ければ、花騎士と言えどただの人間なので、とても攻め込む事が出来ない。また、コダイバナには害虫跋扈しているため無理ゲーである。

何故かレア度の低い花騎士が、宝箱の中に入れられてフィールドに配置されている。小説版ではトリカブト宝箱に入れられていた(低レアではないが)。花騎士の面々は、こういった宝箱を見つけると救出して拠点まで連れ帰っている。


スプリングガーデン


フラワーナイトガールの舞台となる世界。通称庭。スプリングガーデンには知徳の世界ブロッサムヒル、深い世界リリィウッド、原の世界ウィンターローズ、常世界バナナオーシャン世界ベルガモットバレー、そして畔の世界ロータスレイクが存在しており、各世界を中心として国家が成立している。なお世界は上記6つと千年前にやらかして滅びた「コダイバナ」の合計7つなのだが、あるステージの説明にディスプロジアなる滅亡した世界があると記述されており、このディスプロジアがコダイバナの別名なのかどうかはのままである。

本来は人間益虫たちが暮らす、平和で繁栄した世界だった。しかし千年前、永遠の美しさをめたコダイバナの女王が、外の世界に座する「死にゆく世界の王」と契約。王は女王を若返らせたが、すぐに裏切って殺。そしてスプリングガーデンへと侵攻し、益虫に呪いをかけて害虫(後述)に変貌させた。それからというもの、害虫の子孫と花騎士たちとの戦争が千年に渡って続いている。死にゆく世界の王は黒幕とされているが、イベント等ではど姿を現さないためプレイヤーから忘れ去られている。

庭の技術地球中世と同程度だが、魔法があるため現代より先進的な部分も見受けられる。

人身売買や奴隷が存在したり、ウィンターローズベルガモットバレーの上層部には権謀術数が渦巻いていたり、毎日のように花騎士一般人に死者が出ていたりと、やかなゲームの割に世界観はハードである。

ブロッサムヒル

プリングガーデンの北東に位置する都市部には吹雪が舞い、の名所も多い。ウメサクラブロッサムヒル最強花騎士として有名。害虫の侵入を防ぐため、防都市部を囲っている。
の外も、騎士団が絶え間ない巡回を行っているため安全が確保されている。領内の商業都市スカネには、外の世界から物が流れ着くとか…。
花騎士発祥の地であり、この地を反撃の拠点とした事から発展。花騎士の育成施設が一通っており、また盛んに行われる交易により様々な物が集まる、スプリングガーデンの中心国家

プレイヤー団長は、ブロッサムヒル女王に任命されて騎士団長の任に就いているためブロッサムヒル所属と思われる。騎士団の執務室も王内にあり、よくキャラクタークエスト舞台になる。

リリィウッド

の中に存在する。スプリングガーデンの中心部に位置しており、各への伸びる要衝。
自然と共生する事を掲げており、の中に溶け込むようにが作られている。女王の他に元老院や議会が運営を行っており、議員には高齢者が多いが中には花騎士として活躍している者もいる。古めかしい習と儀礼を重んじる傾向にある。またスプリングガーデンのの中では最も歴史が長い。
深い土地柄、花騎士の巡回が届かない集落も存在しており、辺では危険と隣り合わせの生活を強いられる。またコダイバナと隣接している事から常に害虫の脅威に脅かされている。

ちなみに、あのナズナの出身地でもある。

バナナオーシャン

プリングガーデンの南部に位置する。一年中温暖な気で、日差しが強い。波打つビーチは観光客に人気センリョウの一家がこの地にプライベートビーチを持っているとか。には幾つもの気球が浮かび、たわわな実る果物の類が観光客の舌を楽しませる。
陽気な民性から、年中お祭りが催される。女王の葬儀ですらお祭りにしてしまうのだから驚きである。暑い土地柄故か、この地の花騎士は異様に露出が多い。団長達の間では痴女とされる女王が表舞台に立たず、代わりに国王が治めるというしいである。

こんな柄ではあるが技術は高く、クジラ艇の開発に携わっている。に面している事から船舶や気球の技術も高く、交通面では庭随一を誇る。
このには古代文明の遺物が残されており、解読不明の碑やの建造物が見受けられる。解読作業が進められているが、未だ全容の解明には至っていない。

ベルガモットバレー

プリングガーデンの西側に位置する。険しい渓谷や山が多く住みづらい土地だが、同時に害虫の侵入を拒む天然の要となる。が強い土地柄、風車が多数立てられている。に実る山々の恵みは内に留まらず、観光客にも人気内には誰も知らない秘湯があるとか。


次へ»
最終更新日: 19/03/24 13:22
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ