ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


フランドール・スカーレット


ヨミ: フランドールスカーレット
掲示板をミル!
2105カキコ!

コンティニューするものか

フランドール・スカーレットとは、ZUN制作弾幕STG東方Project」のキャラクターである。
テーマ曲は「U.N.オーエンは彼女なのか?

東方Projectの登場キャラクター


概要


東方紅魔郷Extraステージボス東方文花帖EX-1,2ターゲット

東方紅魔郷・6ステージボスであるレミリア・スカーレットである。
十六夜咲夜パチュリー・ノーレッジ等、紅魔館の他の住人からは「妹様」と呼ばれている。

495年以上生きているが、少々気が触れている(情緒不安定な)為か、通常は屋敷から出して貰えず、また自分から出ようともしないので世間知らずのまま育った。
普段は大人しく可らしいが、人間の襲い方を知らないため、手加減できずに跡形もく吹き飛ばしてしまう。
そもそも紅魔郷主人公達に会うまで、調理された形でしか人間を見た事がかったようである。

手には何とも形容しがたい形の物を持っている。デザイン的には時計の針がめられたような棒状の物体。これはフランドール・スカーレットを表すシンボルの一つになっている。
また、「枯れ木にプリズムがぶら下がった」とでも言うような非常に特徴的な羽をしている。悪魔然としたとは対照的に、さとかしさを併せ持つ異様であり、これもまた彼女徴となっている。博麗霊夢く「あんなんでは飛べないでしょうに」との事であるが、この発言について「そもそも羽自体いのに飛んでる者が沢山いる幻想郷で何を仰るのか」と稗田阿求は述べている。
なお、紅魔郷Extraステージで登場してから弾幕ごっこの最中まで終始あの羽をパタパタと振っている。かわいい

であり紅魔館でもあるレミリアのことを東方紅魔郷ではとして慕っている様子であるが、後に東方文花帖(書籍版)で登場した際には陰で「アイツ」呼ばわりしていた。
おかげで「に素でめられる」と言う描写はレミリアカリスマブレイクにおける遠因の一つとなってしまう羽に。
以外の紅魔館住人との関係は現時点においてほぼ描写されていないので詳細は不明だが、

紅魔館の中でも仲の良い妖怪は少なく常に孤立している。ですら一緒にいる姿はあまり確認されていない】

と記述されている書籍もあるので、他の住人との関係はあまり良好ではいと思われる。(引用書籍:東方求聞史紀) 
一方で、東方鈴奈庵においては非常に重なスカーレット姉妹のツーショットが8年ぶりに実現し、何と二人でチュパカブラを眺めているという微笑ましい姿が見られた。

「気が触れている」という設定があるが、いずれの媒体に登場した際も所謂「発狂」した事例はなく較的冷静で、ゲーム内では魔理沙に対しなかなか高等な会話をしている。また書籍版文花帖ではややまどろっこしい話し方をしていた(ただしこの時、も同じような会話法を取っており、射命丸を煙に巻こうとしていた可性もある)。

ゲーム内の会話(自機霧雨魔理沙選択時)での印的な台詞

あなたが、コンティニュー出来ないのさ!

が有名。お嬢様然とした言葉遣いから突如として繰り出されたこの言葉は、彼女の気性と苛さを如実に表したものとして多くのプレイヤーに刻まれることとなった。


名前の綴り 


初期にZUN氏が2004/1/4の日記[外部]紅魔郷妖々夢キャラの英字りを開した時点では"Flandre"とされていたが2006/12/27発売の東方求聞史紀では"Frandle"となっていた。

しかし、さらにその後の2007/1/26発売の東方三月精にて"Frandoll"と言う誤記があった時、ZUN氏によって"Frandre"であると正誤訂正がなされている[外部]

このように3つが3つとも異なるりであり一定していない。
最も新しい情報としては2007年三月精正誤訂正における"Frandre"であるが、どれが正しいとも言いがたい。

なおgoogle先生に聞くと以下のような結果になる(2013/03/20時点)。
 「Flandre Scarlet」で検索・・・約1,470,000件
 「Frandle Scarlet」で検索・・・約17,500
 「Frandre Scarlet」で検索・・・約4,930,000件 もしかして : Flandre Scarlet

余談だが"Flandre"(フランドル)とは実在の地名。「フランダースの犬」のフランダースの別名である。


能力


ありとあらゆるものを破壊する程度の能力

全ての物質には「」という最も緊している部分があり、そこを攻撃することで対を破壊する事ができるというもの。経絡秘孔とか直死の魔眼辺りがイメージに近いか、正に一撃必殺のである。
更に彼女はその「」を自分の手の中に移動させることができ、手を握り締めて「」を壊せば条件で対を破壊できる。ゲーム上では出しにくいであるが、数少ない実例として、書籍文花帖にて隕石を破壊したという描写が存在する。論、「」は物質だけでなく人間にも妖怪にも存在する。

本人く「きゅっとしてドカーン

身体能力

当然ながら、怪力天狗の素さを併せ持つとも言われる吸血鬼の身体・再生も持っている。
一説ではレミリアをも上回るとかなんとか


テーマ曲


U.N.オーエンは彼女なのか?

テーマタイトルの「U.N.オーエン」とは、アガサ・クリスティ著の実在推理小説の登場人物である。
厳密には、事件の発端となった招待状の差出人の夫妻の名前をイニシャルにするとU.N.オーエンとなる。
U.N.オーエンUnknown、つまり「正体の分からない者」であり、登場人物がとも分からぬ犯人に殺されていくストーリーとかかっている。

フラン自身が人間や他の妖怪を殺す事の意味を分かっていないある意味残酷な性格である事、地下で閉され続けてその存在が外にど知られていない事などから関連付けられたものだと思われる。


スペルカード



東方紅魔郷


スペルカードも、テーマ曲と同じく「そして誰もいなくなった」にちなんでいる。
ちょうど10枚なのも登場人物が10人だからである。



東方文花帖


東方文花帖事実上の最終ステージEXに登場し2つのスペカを披露する。ここに辿り着くまでが大変。



幽閉設定について


495年間館の外に出たことがかったと言う点はほぼ確定であり、多くの二次創作において「フランドール495年間地下室に閉されていた」との設定が使われているが、フランドール遇については公式に明言された事はい為、これは正確ではない。

しかし彼女の登場作品における設定や会話にそうしたことを示唆する物が多い事が、この設定が広まった理由と思われる。これについては以下を参照。

  1. 『通常は表に出してもらえません。出ようともしません。(東方紅魔郷おまけ.txt)』
  2. 紅魔郷EXステージで外に出ようとした際、パチュリーがそれを阻止東方紅魔郷EX状況)』
  3. フランドール「私は495年間一回も、お外に出てないのよ」(東方紅魔郷EX霊夢ルート)』
  4. フランドール「ずっと地下で休んでいたわ、495年くらいね」(東方紅魔郷EX魔理沙ルート)』
  5. 人間を飲み物の形でしか見た事がかった(東方紅魔郷EX霊夢ルート
    ※館全域で活動している十六夜咲夜を見た事がい?』
  6. 東方紅魔郷エクストラストーリーOPにおいてであるレミリアに存在を忘れられていた(東方紅魔郷)』

ただ、これらは閉を明言しているものではいので、どう受け取るかは人によって大きく変化する。
また、これらに対する設定や意見として、

  1. 『少なくとも東方紅魔郷以降は屋敷をしている(東方文花帖東方求聞史紀)』
  2. 『庭にも出ている(東方文花帖)※1と合わせ、閉されていたとすれば適応が過ぎるという摘も』
  3. 公式においては東方紅魔郷以降でフランドールの性格が(一部の二次設定にあるように)変した様子はなく、
    上記1、2の描写を「レミリア達が閉を解いた」と判断する根拠がない』
  4. 『屋敷を出ない事について「閉じ込められている、もしくは引き篭もりという噂」と言及されている(東方求聞史紀)』
  5. 『ずっと地下室に居たと言う根拠としては弱い(上記5、6について)』

等が挙げられている。
受け取る人間によって解釈の変わるこれらの設定によって閉の有に関する議論に発展する事もある。
しかし上記の通り、この件について公式で直接触れられた事はく、確定した情報い為にどちらの意見も臆測の域を出ておらず、公式の設定とは言えないのが現状である。

公式での新情報が来ない内は、あまり気にしないで好みの解釈をするのが良いかもしれない。


ニコニコ動画において


そのテーマ曲である「U.N.オーエンは彼女なのか?」も有名であり、MAD作品に多用されている。
一時ニコニコ内での新参ホイホイとなっていた(キャラではなくテーマ曲のほうでだが)。


次へ»
最終更新日: 18/09/14 04:57
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ