ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


フルアニMAX


ヨミ: フルアニマックス
掲示板をミル!
675カキコ!
要編集 フルアニMAXは2012年09月28日金曜日20時閉鎖されました
コメントだけの再生も不可能です

 

■ch1131
■ch60244

フルアニMAXとは、株式会社スーパービジョン運営するニコニコ動画におけるアニメ配信チャンネルである。

プリティーリズム・ディアマイフューチャーとは、おがわ店長が運営していニコニコ動画におけるアニメ配信チャンネルである。

これでおがわ先生の授業を終了します。
これでみなさんはフルアニMAXを卒業することになります。
これからは、みなさん、一人一人がフルアニMAXだということで
各自個人個人が身を引き締めてフルアニMAXの卒業生として恥ずかしくない行動をとり
他の人の模範になるよう物事に取り組む事を切にお願いしたいと思います。
ここでわたしは皆さんの先生を辞めることになります。
そして私にとっては皆さんが先生でした そして、宝モノです。
本当に、ありがとうお世話になりました。
ばいばい
最後のフルアニMAX生放送!~生ボーグ!みんなでカブトボーグ第1話を見ながら、フルアニMAXチャンネルを見送ろう♪[外部] より

概要


元々はガラケー向けの同名サービスであり、2010年11月08日ニコニコチャンネルでのサービスを開始した。ガラケーのそれとは名前が同じだけで、作品のラインナップに繋がりはい。

アサツー ディ・ケイ下のスーパービジョン運営するチャンネルなので、同社や関連会社の日本アドシステムズ広告代理店を務める作品の中から放送終了済のアニメを配信している。更新が停滞しているものの、NASのHP[外部]が参考になる。マイナーだがニコニコ動画的に盛り上がれる作品を多くチョイスしているのが特徴。

毎週月曜金曜の夕方6時に最新話を追加。一般的なアニメ配信チャンネルと同じく、一話は無料、以降は配信から一週間無料で、以降は有料配信となる。


生放送


毎週水曜日午後9時頃~翌日1時に「第n回フルアニMAX生放送~みんなで新着動画を観る会(仮)」と称してその週に配信された話をニコ生で放送しているの。また金曜日同時間には「フルアニMAX生放送ボーグ更新!みんなでカブトボーグ第n話を見よう♪」とカブトボーグの最新話と一話だけ延々とリピートする生放送も行っている。

無料配信しているアニメをただ流すだけの4時間もある生放送であるが来場者は1000人、コメント10000件とそれなりに賑わっている。賑わっている理由として前述の通り作品のラインナップがニコニコとの相性が良い作品をセレクトしている事や、責任者(?)であるおがわ店長の人柄がされている事、アニメをただ連続で流すだけでなくアニメが流れていない時にユーザーとおがわ店長の間で広げられるチャット(闇チャット)が挙げられる。


おがわ店長


このチャンネルアイコンの顔の人。文字通りチャンネルの顔。生放送運営コメントはこの人。カブトボーグネタで「シャングリラおがわ店長」と言われる事も。

家族サービスをするよきパパであり、Twitterで作品のツイートに返信を返す働き者であり、終電を逃して歩いて帰ることになってもかまわず生放送を優先するタフガイである。この人柄が共感を受け、生放送中に店長ネタで多々いじられ、店長がひたすら作業するだけの動画100コメント/分付く。


人造昆虫カブトボーグ


カブトボーグはフルアニMAXの開設と同時に配信されたアニメの一つ。本放送時からニコニコ動画でも沢山のMAD(と本編)投稿された人気作であり、公式配信で注を集めた。前述の通り最新話と1話だけを3時間以上繰り返す生放送が毎週行われておりコメント数再生数共にフルアニMAXのトップ作品である。

普通チャンネルなら配信しているカブトボーグを見て終わりで他の作品はあまり注されないが、前述の生放送で「フルアニMAXの作品全て」を見ている視聴者が多く、他の配信作品でもカブトボーグネタ、またその逆に他の作品のネタカブトボーグで見る事が多い。


完全限定版スペシャル DVD-BOX


元々カブトボーグという作品はアニメ放送開始時におもちゃの生産が終了しており、放送も衛星放送だけとあってDVDの在庫は数多くあった模様。フルアニMAXでの配信が始まった時、ちょうどAmazonDVD格安セールが行われたのだがそれでもDVDの在庫があったようで、フルアニMAX発、全限定版スペシャル DVD-BOXが発売される事になった。闇チャットを強く意識したパッケージダンボール主人公リストバンド以外は発売済みのDVDとほぼ同じで宣伝もニコ生以外ではほぼく、最低生産ライン100本だったのだが、300本以上売れた。


2011年末



フルアニMAX一周年記念企画


2011年10月14日生放送生ハシゴ!どんくらい!!緊急告知!フルアニMAX生放送~ボーグ更新!みんなでカブトボーグ第51話を見よう♪[外部]で発表された、カブトボーグを中心とした企画


第一弾


人造昆虫カブトボーグVxV 一挙生放送
カブトボーグの全話生放送。いつのも生と同じアーカイブからの配信ではなく、店長の手元のDVDからの配信なので、いつもの生の様に予め読み込んでおく必要はい。ただし画質お察しください。
本当は公式生放送で行いたかったが、お金がかかるのでチャンネル生での放送。そしてもちろん、タイムシフトい。放送予定は以下の通り。

・・・だったのだが、その後ニコニコアニメスペシャルでの放送がキューキョ決まり、キューキョ予定が変更され、キューキョ発表された。放送日と当日の来場者・コメント数は以下のようになった。

当日はボーガーや初見視聴者による笑いとツッコミで大いに盛り上がった。途中運営の人がボーグになったり、れていない視聴者小川店長下コメがうざがられるなどのハプニングもあったが、事に二日間の放送を終えた。二日終了時、その場にいたボーガーの心は一つになったという。

ちなみに今回の放送で、カブトボーグニコニコアニメスペシャルで放送された初の4クールアニメとなった。


第二弾


人造昆虫カブトボーグVxV 二週
2011年10月21日カブトボーグ最終話が配信される。そしてその翌週 2011年10月28日 は・・・カブトボーグ最終話(一話)が配信される。有料無料ペースは今までと同じ。つまり、2011年10月28日生放送は。そうです、1話だけのエンドレスボーグです。

当日は計8回1話が流れ、訪れたボーガー達はめて伝説最終回を胸に刻み込んだ。


第三弾


再度、段ボーグBOX企画
本記事カブトボーグの項に詳しい、全限定盤スペシャルDVD-BOXが再び。今回は最小ロット50現実的な半数に。予約受付期間は2011年11月03日(木)~2011年12月05日()。中身の変更は不明。

後日発表されたDVD-BOX、及び関連商品の生産数は

であった。DVD-BOXは最小ロットの3倍以上の注文があり、事生産が決定した。お届けは年明けとのこと。


第四弾


後藤さんのライブに、PPとおがわ店長が参戦!…かも!?

2011年12月16日ボーグ生で、店長PPボーカルAsujaさんの参戦が正式に決定したことが発表された。


独自文化


2011年ニコニコチャンネルで配信されたアニメの中でも、特に印強かった作品の特集ページ「ゆく年くる年 ~ 2011ニコニコアニメのトピックス」[外部]上半期の話題をさらった魔法少女アニメ男性女性の二大アイドルアニメ
オトコという名のものがたり等々高い人気を誇るアニメページを飾る中、なぜかフルアニMAXも取り上げられた。

見出しは「フルアニMAXに独自文化」、紹介文は「おがわ店長の写真印。カブトボーグの配信に火がつき、
新たな文化が作られました。」、関連動画カブトボーグ1期最終回1話である。
ついに大々的におかしい大変個性的なチャンネルであると言われてしまった。

生放送でOPを二回見たり、押させる気の感じられないアンケートがあったり、配信アニメの2週が始まったり、
生放送のEDとしてプロレスラー歌手PVが流れたりしたぐらいで何もおかしいところはいはずだが・・・あれ?


独自文化の一例



閉鎖



次へ»
最終更新日: 19/09/06 14:13
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ