ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


フロントミッションシリーズ ガンハザード


ヨミ: フロントミッションシリーズガンハザード
掲示板をミル!
153カキコ!

フロントミッションシリーズ ガンハザードとは、スクウェアソフトから発売されたスーパーファミコンソフトである(現在Wiiバーチャルコンソールで配信中。要800Wiiポイント)。

フロントミッションシリーズタイトルにあるが、ゲームジャンルSRPGでないことや、正史ではない=パラレルであることから、フロントミッションシリーズとはまったく別種のゲームとして扱われることも多い。


概要


主人公アルベルトと彼の乗るロボットヴァンツァー」を操作して、敵機動兵器を倒していく横スクロールアクションRPG

開発の大宮ソフトNCS日本コンピュータシステム)から独立したスタッフが中心になった会社であることもあり、メサイヤNCSブランド名)の重装機兵ヴァルケンを発展させたようなゲームシステムになっている。


あらすじ


西暦2064年、ベルゲン共和クーデターが勃発。クーデター軍の首領であるアーク大佐はオーウェン大統領を捕らえ、合法的に議会の解散と自身の政権を認めさせようと画策していた。

アルベルトグレイブナー軍曹大統領外へ脱出させようと試みるが、アークによって大統領が捕らえられ、アルベルト政治犯として投されてしまう。しかしアルベルトは、傭兵ブレンダと共に脱獄外へと脱出する。

そしてアルベルトブレンダの紹介で傭兵派遣組織 カーネルライト協会に所属し、傭兵として、各の紛争に立ち向かって行く。


登場人物



カルボナーラ


カルボナーラ主人公たちが利用しているベースキャリアーの称である。主人公たち一行に特定の呼び名がいため、便宜上キャリアーの称を使う。ちなみに、ゲーム中で何度かキャリアーを乗り換えることがあるが、全てのキャリアーがカルボナーラという称を付けられている。

アルベルトグレイブナー
主人公クーデターの首謀者という罪を着せられ、を追われて傭兵になる。
性格は絵に描いたような熱血正義。時にはそれでプレイヤーを苦しめる。
周りが破壊とカオスな連中ばかりのためか、一部の台詞正論であるにもかかわらず迷ゼリフ扱いである。
ヴァンツァーを降りて、ハンドガングレネードで戦うこともある。また、その場合はしゃがむと体当たりなどの攻撃を除いて無敵である。
アクションRPGというゲームの性質上仕方ないことだが、たった1機のヴァンツァー100機以上の敵を撃墜したり、貧弱なはずの生身での装備でヴァンツァーを破壊したりするので「フロントミッション史上最強」と冗談まじりにられることもある。
そんなことをすれば海が汚染されるぞ!
ブレンダ・ロックハート
カーネルライト協会所属の傭兵
ベルゲン共和でのクーデターの際にアーク大佐によって雇われていたが、疑問を抱いて接触を試みたところ失敗。ヴァンツァー乗りの相棒を殺され本人も投される。
その後同じく投されたアルベルトと共に脱出、新しい相棒としてカーネルライト協会に連れて行った。
各種キャリアーの繰艦を担当。フレンドに設定した場合は支援要請を行うことで撃によるサポートをしてくれる。
終盤、言動の端々からアルベルトに好意を寄せているようにとれるが、先は長そうである。
お金が大好きなんですよ。
爆撃しようか!
クラークウィルソン
スイス連邦大尉
サンクトリヒでの仕事の際、案内役としてカルボナーラに乗艦する。
その後、ヴァンツァー操縦の技術を学ぶために継続して同行。協会から給料は出ていない。
性格は生で穏和。皮を受け流す程度のユーモアも備えているようだ。
戦闘ではアルベルトと同系列のヴァンツァーを使用するが、機限定版であり性はあまり高くない。
ありがとうございます
エミルシンスキー
ボルクタで活動中のヤクート反政府軍のヴァンツァーパイロット
敵前逃亡の罪で殺されかけていた所をアルベルトらに救われ、仲間に加わる。
控えめでおとなしい性格。悲観的でもある。
戦闘では補給機・ルイビンスクに搭乗。アルベルト機のダメージ回復する。
ショタ要員。
「そ そんなはずはありません!」
ルヴェン・アルハーディ
アラブ連邦ARS連合軍の諜報員暗号名はボマー
潜入調中に敵に捕らえられていたところをアルベルト達に助け出される。
その後は各地の紛争の裏にあるものを調べるため、カルボナーラに同行する。
軽いようでいて底の見えない男。
戦闘では暗号名の通り爆弾を使用する機体・ジェスターを操るが、ゲーム仕様爆発ダメージは敵味方関係しに入るため、自爆誤爆が後を絶たない。
絶妙な時限起爆とAIがそれに拍をかけ、後半攻撃が上がるほど危険度も増す諸刃の剣である。
フレンドボマー限定は一種の縛りとして認めてもいいと思われる。
暗号名は ボマーだ!」
アクセルボンゴ
ザンボラ軍のヴァンツァーパイロット父親く「ええすぱいろっと」らしい。
ショップに焼き払われた村の敵討ちのためカルボナーラに同行する。
若者らしい元気と邪気さを持つ。
戦闘では機動性の高い小ヴァンツァー・スクワラルに搭乗。
火器が固定されていないため様々な方向の敵に攻撃でき、総合的な戦闘は高いが動き回るために気が付くとやたらHPが減っている事が多い。
アルベルトさん競争だぞ どっちがたくさん倒せるか!」
アキヒコ・サカタ
シールド工学の研究者。
砂漠巡航ミサイル相手にシールドテストをしていたところ、強ビームへの対抗策をアルベルト達にかれ、直接出向いて実験することにした。
その後も、未知の兵器データを収集するために同行する。
相当の研究馬鹿であり、ブレンく「変な人
フレンドとして連れて行く場合、前面からのダメージ全に防ぐシールドヴァンツァー水月で前線に立ってくれる。
すまんな! そのとおりじゃよ!」
アニタ・ディアモン
ガーディアンアメリカ支部の現地
敵の奸計にはまり、捕まっていたところをアルベルト達に救われ、その後ソサエティ本拠地攻撃の際に仲間に加わる。言葉遣いは丁寧だが、芯の強い女性。
戦闘には小戦闘機エスパーダで参加。機爆弾投下を持つが、AI操作では基本位置がアルベルト機の上なのでとても使いづらい。
あきらめないで!」
カゲミツ
サカタの作ったマルチナビゲーションユニット
連れて行くと画面右上に簡易レーダーが常に表示されるようになる。
しかし、最も大きな恩恵としてはやはり心がなごむことであろう。
また、無敵キャラであるため生身プレイ時のにするなどの使い方もある。
「ポパー」

クリムゾンブロウ


凄腕の傭兵3人組。全員ヴァンツァーに乗っている。主人公達とは対立したり共闘したり。

ジェノスジェノス・ザ・マスターオブ・マーセナリー)
クリムゾンロウリーダー
ヴァンツァー・ホイレンヴォルフはバルカン武装とする高性機体。
というかバルカンしか積んでいない。のような耐久プレイヤーの精に戦いを挑む。
重度のシスコン
お前の その甘さが私をいらつかせるのだ!」
ルークルーク・ザ・デトネーター)
戦場ジェノスに救われたことを契機にクリムゾンロウメンバーになった男。
を好まず、義に厚い
粒子を搭載した高火力ヴァンツァー・フォイアツォークの攻撃には十分な注意が必要となる。
某所で魅せる近接戦闘は彼を「ござる」と呼ばせるのに充分なものである。必見。
「おろかな…」
ショップ(ビショップ・ザ・バーサーカー
クリムゾンロウメンバーにして殺戮狂。
かなり性格に問題があるが、ジェノス仲間にしている以上戦としてはかなりのものであると推測される。
ヒャアで10万ドルだ!でがまんできねぇガンハザ1、2を争う人気者。
乗機・ブルートドゥフトはバルカンに加えシールドも装備した汎用
ボディー部分はルークのフォイアツォークと同のようだ。
「ヒャア がまんできねぇ 0だ! 」

ソサエティ


世界各地の紛争に介入し、戦闘化させている秘密結社。彼らの的とは一体……

 

 

 

 

注意!!以下物語の核心に触れる記述があります!

 

 

 

 

 

ヘンリー・シャーウッド
名前を聞いてもわからない人No.1。
ソサエティ総統
彼の死と共に物語終焉に向け加速する。
「聞こえんか・・・あの新たな・・・戦いの調べ・・・が・・・」
ロイス・フェルダー
ジェノス。ソサエティ官である。
妹キャラなのに女性キャラで年齢が一番上なのはどういうことだ。
戦争くすために戦争を操作するという的でソサエティに関わっていたが、彼女も知らないままに的と手段は入れ替わり…。
「でも 私たちは いずれ人類に大きな幸福をもたらすのよ!」
アークヘルブランド
ベルゲンのクーデター首謀者。階級は大佐
アルベルトにとっては両親の敵でもある。
狡猾さとヘビのようなしつこさ(大統領談)を併せ持ち、自らヴァンツァーの操縦もこなす。
クーデターに際し、各基地に速な根回しをしている事からも有能さを伺わせるが、ソサエティにとってはただの駒でしかなかったようだ。
ヴァンツァー・ワグテイルは単純な変形により中での機動を可にする陸両用
「く・・・くそっ・・・ 駆動系にダメージがっ!!」
シヴァルツ
幹部の一人。シビルスカでテロ組織を隠れ蓑にして兵器開発をしている。
通称ザメ。
グラフィックが隠しショップの店に使い回されている。諸説有りだが寂しがり屋なのは間違いない。
機動兵器ミドガルズオルムは防御不能マイクロウェーブを搭載し、戦艦隊を一撃で壊滅させる火力を持つ。
しゃがむなよ?絶対にしゃがむなよ?
「・・・ざんねんだったな おれの答えは これだ!」
ホセ・アヴァブ
表の顔はペルー共和マチュピチュ市長であるが、実はソサエティ兵器開発責任者。
人がよさそうすぎて逆に怪しい、とても分かりやすいパターン
彼にも言いたいことがあったらしい。
「そうですか それはよかったです 今日はお祝いですな」

その他の人々


その他大勢。


次へ»
最終更新日: 19/02/15 21:19
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ