ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ブエナビスタ


ヨミ: ブエナビスタ
掲示板をミル!
37カキコ!
曖昧さ回避

曖昧さ回避
ブエナビスタBuena Vistaとは

  1. スペイン語で「素晴らしい色」や「絶景」を意味する。
  2. ウォルト・ディズニー・カンパニーがかつて使用していた
    配給部門の社名及びブランド名。一昔のディズニーVHS等に記されてる。
    現在ウォルト・ディズニースタジオが事業を継続
  3. 日本中央競馬会所属の元競走馬現在は繁殖。本稿で記述。

ブエナビスタBuena Vista)は日本の元競走馬、繁殖である。
名の由来は、スペイン語で「素晴らしい色、絶景」である。
草野仁が一口馬主として加入していることで知られる。
な勝ち阪神ジュベナイルフィリーズ桜花賞優駿牝馬ヴィクトリアマイル天皇賞(秋)ジャパンカップなど。

概要

2歳(2008年)

京都競馬場の芝1800メートルの新戦に安藤勝己とのコンビデビューした。1番人気に支持されたが最後の直線で上がり3Fメンバー中最速の脚を使うもアンライバルド、リーチザクラウンに続く3着に敗れた。しかし続く未勝利戦では最後の直線でやや斜行しながらも軽々と抜け出し、圧倒的1番人気に応えて勝した。

その後、阪神ジュベナイルフィリーズに登録。抽選を通過し、JpnIの舞台に駒を進めた。1勝ながら1番人気に支持されると、スタートこそ良くなかったが中最後方で脚を溜めると最後の直線で大外から他を抜き去り
最後はダノンベルベールに2身半差をつけて快勝した。
なおビワハイジ1995年に前身の阪神3歳牝馬ステークス優勝しているため、2代の制覇となった。

レース後、手綱を取った安藤は「直線で先頭に立つと、が遊んでいた」とっている。

3歳(2009年)

チューリップ賞から始動した。単勝1.1倍の圧倒的人気に支持されるなか中最後方に位置し、
3からマクリ気味に進出すると直線で逃げサクラミモザを残り200mから快な脚で差し切り、
1身差以上の差をつけて勝利した。

4月12日クラシック1冠桜花賞に出走。レーススタートから後方を進み、4を回ったところで
に挟まれる不利があったが、最後の直線では大外に持ち出してゴール前で逃げ込みを図る
レッドディザイアを交わして優勝し、クラシック1冠を獲得した。

続いて、二冠を達成すべく5月24日東京競馬場優駿牝馬オークス)に出走。
初の2400mや長距離輸送などが懸念されたが、ここでも1.4倍の圧倒的支持を得た。
レースでは桜花賞と同じく後方から進み、最後の直線で上の仕掛け判断で抜け出しあぐねたが
すぐに強な末脚を見せ、先に内から抜け出したレッドディザイアを鼻差差しきり優勝
史上11頭スティルインラブ以来の二冠を達成した。

なお、5/26付けで凱旋門賞(GI、芝2400m、10月4日 ロンシャン競馬場)への挑戦も決定した。

8月23日、古との初対になる札幌記念に参戦したが、大外から追い込むも2着に惜敗する。
小回りコース札幌で大外から伸びたので、それなりの洋芝適性を示す結果になった。

しかし、札幌記念で負けたので凱旋門賞挑戦は白紙となった。おりしもこの年、凱旋門賞シーザスターズという名勝したことにより、ニコニコ動画では「ブエナ行かなくてよかったな(笑)」というコメントもチラホラ。

10月18日秋華賞に挑戦。牝馬三冠がかかったレースだったが、内側で包まれ苦しい状態になり、直線で追い込むもハナ差2着で敗れる。しかも、審議の結果4コーナーで他を妨したことが分かり3着に降着。連を買ってた人たち涙目。ちなみに、妨されたブロードストリートというは、その後しぶとく追い込み3着に入線し、ブエナ降着で2着となっており、さりげになかなかのを見せつけている。

敗れはしたもののエリザベス女王杯ではレッドディザイアが出走しないこともあり圧倒的1番人気に支持された。しかしクィーンスプマンテテイエムプリキュアの大逃げを捉えることができずに3着に終わった。横山騎手に乗り替わりとなった有馬記念も軽量ということもあり1番人気に支持されたが2着に終わった。

4歳(2010年)

バイ叩き台として選んだ京都記念で快勝するとドバイシーマクラシックでも2着と好走。帰初戦となったヴィクトリアマイルでは本調子ではなかったものの勝ち、ファン投票1位宝塚記念に挑んだがナカヤマフェスタ(のちの凱旋門賞2着)に敗れ2着。

は前戦を使わずに天皇賞(秋)へ。騎手スミヨンへ乗り替わりとなった。危なげない競馬勝すると、ジャパンカップでも単勝1倍台の人気に応える競馬で1着入線。しかし最後の直線で2着入選のローズキングダムの進路を妨していたため2着に降着となってしまった。

有馬記念からジャパンカップまで7走連続で2着、1着を繰り返している。

5歳(2011年)

初戦にはドバイワールドカップを選択。上にライアンムーアを迎えヴィクトワールピサとの二枚看おまけトランセンドという体制で臨むも
捲ったヴィクトワールピサ逃げトランセンドワンツーを決めるスローな流れを追い込み切れず8着に敗れ、帰ヴィクトリアマイルに出走するが
一個下で牝馬三冠を達成したアパパネを差し切れず2着、宝塚記念でもアーネストリーの積極的競馬に敗れ2着と詰めが甘いところを発揮してしまった。
は前年同様天皇賞(秋)にぶっつけで臨むが、シルポートアホみたいなペースで大暴走し、末脚自慢の彼女には向いてるペースになったと思われたが伸び切れず4着に敗れ、年齢的なこともあって限界説がいよいよ本格的に言われるようになった。
しかしそれを跳ね返すかのようにジャパンカップを制覇し、スペシャルウィークとの親制覇、そして前年の後味悪いレースを帳消しにしてみせた。
そして引退レース有馬記念、二個下の三冠馬オルフェーヴルについに一番人気を明け渡しデビュー以来の連続一番人気記録を途切れさせ、レースでも超絶スローにもかかわらず全く伸びず7着に敗れ、ターフを去った。
5歳シーズンは衰えとの戦いであったが、遠征のドバイワールドカップ以外はジャパンカップまで上位で駆け抜け
大将として恥ずかしくないレースを見せ、オルフェーヴルバトンを渡し舞台を降りた彼女はやはり2011年役であった。
有馬記念は案外だらしない負け方になったが、ジャパンカップ制覇で燃え尽きたのかも知れないし
もしかするとジョワドヴィーヴルがGⅠを勝ったから安心したのかも知れない。相は神のみぞ知る。 

そして2012年から繁殖入りし、2019年10月現在3頭の子がデビューしている。そのうち2頭が新戦で勝利し、もう1頭も2戦で勝ち上がっているのだが、いずれも条件戦で伸び悩んでいる。その中から、あるいは今後デビューする子から、殻を破るは出てくるだろうか。


血統表


スペシャルウィーク
1995 鹿
*サンデーサイレンス
1986 鹿
Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
キャンペンガール
1987 鹿
マルゼンスキー Nijinsky II
*シル
レディーシラオキ *セントクレスピン
ミスアシヤガワ
ビワハイジ
1993 鹿
FNo.16-c
Caerleon
1980 鹿
Nijinsky II Northern Dancer
Flaming Page
Foreseer Round Table
Regal Gleam
*アグサン
1985 
Lord Gayle Sir Gayload
Sticky Case
Santa Luciana Luciano
Suleika

関連動画



■sm12682122[ニコ動]

■sm8553015[ニコ動]
■sm8549749[ニコ動]
■sm7143022[ニコ動]
■sm6362716[ニコ動]
■sm5546911[ニコ動]
■sm5303154[ニコ動]
■sm12882631[ニコ動]


関連商品


■azB00715H7GW
■azB00110M0AG


関連コミュニティ


■community


関連項目



最終更新日: 19/10/30 21:01
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ