ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ブギーポップ


ヨミ: ブギーポップ
掲示板をミル!
42カキコ!

ブギーポップは笑わない

ブギーポップとは上記タイトルライトノベルとそのシリーズ略称、及び同シリーズに登場するキャラクターの名称。アニメイメージCDなども存在する。

本項ではキャラクターとしてのブギーポップを解説する。


概要


CV清水香里(2000年アニメ版)/悠木碧(2019年アニメ版) / 演:吉野紗香

上遠野浩平デビュー作『ブギーポップは笑わない』の登場人物。

性別不明だが体は深陽学園に通う女子高生宮下(みやした とうか)のもので人格は全に少年った体である。つまり傍から見るとボクっ娘に見える。「世界危機」及び「世界の敵」を感知した際に自動的に浮かび上がり、その危機に対処する存在。宮下の彼氏である竹田には最初「アレな人」だと思われており、竹田宮下だと気づいた後も、ブギーの存在は彼女二重人格の発露と思われていた。その後竹田とは友人関係となり、毎日放課後屋上で色々な会話を交わす事となる。 

装はい筒のように見えるマント帽子だが、その下は宮下装のままである事が多い(制服、たまに絵師炎上してスク水)。扱う得物は長い鋼ワイヤー。これで足場を作ったり切り裂いたり色々出来る。

本人く決して主人公というわけではない。『ドラえもん』に置けるドラえもんの立ち位置とでも言おうか。

「ブギーポップシリーズ」はそれぞれが独立した物語となっており、主人公が異なっている。ブギーポップはそのいずれの作品にも登場するが、彼(彼女)の果たす役割はデウス・エクス・マキナである。シリーズ初期はそれなりに事前調や前段階の対処などもしていたが、最近は出てきた時点でもう敵が哀れに思えるくらいの速さ殺する。

人体の限界えた戦闘力程度ではまず相手にならず、物理的破壊を伴った特殊攻撃の類(間切断、ガス、広範囲爆発、磁気など)なども彼の前ではまるで意味をなさない(というか当たる場面が想像出来ず、そもそも攻撃前に全て対処されそうである)。更にそれをえた精神攻撃の類であるMPLS(上遠野浩平作品に登場する「人の思考の隅に眠る、世界に影を与える、非現実的な作用をする」)や「世界の敵」のなども全てキャンセルしている事が多い。
一自分と同種の存在である「曲王」による「精神のみ異次元に飛ばす」はある程度通用しており、そこに子供の持つ純性によって顕在化した怪獣で手傷を負った事があるが、それ以外はダメージを負った描写すら存在しない。

他にも、特殊な大規模設備が必要な化学反応の類を片手間に行ったり、宇宙規模で存在する存在と普通に世間話したり、人様の大事なお弁当を勝手に他の人に与えたり、ハクション大魔王的に現れてみたり意外とお茶な一面もある。


関連項目



関連商品


■az4840208042
■azB00005H09O
■azB00005F0YF


最終更新日: 19/01/01 16:44
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ