ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ブライアン・シコースキー


ヨミ: ブライアンシコースキー
掲示板をミル!
31カキコ!

ブライアン・シコースキー(Braian Sikorski、1974年7月27日-)とは、アメリカ合衆国出身の元プロ野球選手投手)である。


概要


OB
ブライアン・シコースキー
Brian Sikorski
基本情報
アメリカ合衆国アメリカ合衆国
出身地 ミシガン州
生年 1974年7月27日
身長
体重
185cm
97kg
選手情報
投球・打撃 右投右打
守備位置 投手
プロ入り 1995年
経歴
プロ野球選手テンプレート

エスタミシガン大学から1995年ドラフト4位でヒューストン・アストロズに入団。

1999年テキサス・レンジャーズに移籍し、2001年途中に千葉ロッテマリーンズに入団する。

2002年から中継ぎとして活躍し、リリーフを築いた。2003年オフ外国人の刷新を図るべく戦力外通告を受け、2004年から二年間読売ジャイアンツに所属した。

2006年東北楽天ゴールデンイーグルス契約するも「子供教育問題」を理由に一転してへの帰希望契約破棄サンディエゴ・パドレスに移籍したが、戦力外通告を受けクリーブランド・インディアンスに移籍した。

そして2007年東京ヤクルトスワローズに移籍し、リリーフの一として活躍したが、2008年に古巣であるロッテに移籍。

2009年シーズン途中から抑えとして活躍し、15セーブを挙げた。しかし2009年オフ、残留交渉は合意に至らず埼玉西武ライオンズに移籍した。

2010年はこれまで中継ぎ抑えが壊滅的だった埼玉西武ライオンズの新戦として、開幕から藤田太陽の後の抑えとして投げ続け、8月19日にはリーグ最速の30セーブを挙げ、最終的には33セーブを挙げ、最多セーブ投手タイトルを獲得した。日本の一軍の登録期間が8年となったため、2011年からは「日本人」でのプレーとなった。

2011年は右肘の故障で戦線離脱。シーズン中の復帰の処が立たない状態になったため、7月21日解雇された。

2012年カナダ独立リーグ先発中継ぎとして9勝を挙げる。オフ西武キャンプに参加し、入団テストを受け合格した。

2013年は右膝半月手術でシーズンを棒に振ることになり、西武から2度戦力外通告を受けた。


引退後


2015年からはテキサス・レンジャーズスカウトを務める。


人物・その他


腕を上下にヘリコプタープロペラのようにぶんぶん振り回すのが特徴。大学時代にはアメリカの製造会社から「ヘリコプター」とあだ名された。寒い地域で投げる事が多かったため、体を温める手っ取りい方法で腕を回し始めた若い頃からのクセで、現在パフォーマンスとなっている。このパフォーマンス真似するファン子供が多く、幅広く認知されている。

また、「ロジンバッグを手につけまくりそれをめる」「攻守交代の時にファールラインを踏まない」といったパフォーマンス(というよりゲン担ぎのようなもの)も来日当初から行っている。特にファールラインには歩幅を調節して飛び越えるなんともかわいらしい様子が見れるので、投げる前から色んな意味で楽しめる助っ人といえる。


成績



通算投手成績


通算:12年 登板 先発 完封 勝利 敗戦 セーブ ホール 勝率 投球回 四球 奪三振 失点 自責点 防御率
MLB:2年 40 5 0 0 4 5 0 2 .444 71.2 32 70 50 43 5.40
NPB:10年 438 19 1 0 37 34 58 54 .521 606.2 178 598 231 209 3.10

記録


登板 2001年7月11日 福岡ダイエーホークス20回戦 千葉マリンスタジアム
奪三振 福岡ダイエーホークス20回戦 トミー・ミッチェルから
勝利
2001年9月27日 北海道日本ハムファイターズ27回戦
セーブ 2002年7月28日 西武ライオンズ17回戦 西武ドーム
ホール 2005年4月1日 広島東洋カープ1回戦 東京ドーム

関連動画



■sm6424049[ニコ動]


関連商品


■azB002SE6T3I


関連項目



最終更新日: 19/04/03 06:51
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ