ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ブルノサーキット


ヨミ: ブルノサーキット

ブルノサーキット[外部]とは、チェコ東部・南モラヴィアブルノの近郊にあるサーキットである。

8月MotoGPが開催される。


チェコ


中世から現代に至るまでガラス工芸品[外部]で有名。かつての大工で、有名な自動車メーカーもある。

詳しくは、チェコという記事の中の経済・産業という項を参照してください。


2017年MotoGP開催時、サーブ 39 グリペン[外部]という戦闘機サーキットフライオーバーしていた。
チェコこのスウェーデン製の戦闘機[外部]を購入しているのうちの1つである。


ブルノサーキットの歴史


ブルノを広く使って1930年頃からレースが行われてきた。

1965年MotoGPの開催地に組み込まれ、18年連続で開催された。
公道レースなので安全性の確保が不十分であり1982年をもっていったん開催を打ち切られた。

そこで当時のチェコスロヴァキア政府公道レース区間よりも西の場所にブルノサーキットを建設した。
サーキットの別名はチェコであるトマーシュ・マサリク[外部]の名前を借りた
マサリクサーキット」というものだが、政府が建設に関わったからお堅い政治家の名前が
サーキットの別名に選ばれたというわけである。

ブルノサーキット開業は1987年で、それ以前の公道レースコース図は次のwebサイトで確認できる。
http://www.the-fastlane.co.uk/racingcircuits/index.html
ここのトップページCircuits by Country の欄の中の Czech Republicクリックし、
Brnoを選ぶと、1930年のコースから1987年以降の現在コースまで全てを閲覧できる。
かつてのコースは1周20km以上の長大なコースだった。

1987年からは1991年まで5年連続で開催、1992年は開催をとりやめたが、
1993年から再びGPカレンダーに復帰し、2017年まで25年連続で開催している。
2020年までのMotoGP開催が既に契約で確定している。

1948年2月から1989年11月までチェコは共産圏の一員だった。このため警備が厳しかった。
多くのGP関係者は南のオーストリアウィーンから入するが、入するのに一苦労した。
オーストリア資本主義圏でチェコは共産圏なので、どこのもフェンスが2重3重に建てられ、
物々しい雰囲気であったという。
1989年11月共産党政権が終焉したが、政府の体質自体はすぐに変わらなかった。
1990年代の初頭はオーストリアチェコ間の警備が依然として厳しかった。
上田昇さんもここ[外部]で当時のことを少しっている。

1995年1月オーストリアEUに加盟、2004年5月チェコEUに加盟。
このため現在は一切の入がなく、鉄道でもでも自由に入できる。

オーストリアウィーンからブルノサーキットへ行く場合、ミクロフという街[外部]を通過する事になる。
この航空写真で見てみると、国境を境にして田園の区画の様子がガラっと変化していて[外部]い。
チェコ側が広い田園オーストリア側が小刻みに分割された田園になっている。


立地


ブルノはチェコ東部モラヴィア地方にあり[外部]、古くからこの地域の中心地だった。
人口37万でチェコ第2の都市である。
地形図を検索してみると、[外部]ブルノの南は地が広がっていることが分かる。

ブルノサーキットはブルノ市街地から西に10km離れた山の中[外部]にある。周囲は森林になっている。[外部]

ちなみにブルノ地から東は、アウステルリッツの戦い(三会戦)の古戦場となっている。
パリを発ってストラスブール[外部]バイエルン州ウルム[外部]オーストリアのウィーン[外部]を経て
ブルノ地に布したナポレオン軍と、ブルノ市街地から東[外部]に布したロシア皇帝軍が対峙し、
太陽が昇る9時頃、濃霧に紛れてナポレオン軍がプラッツェの丘[外部]を駆け上がり中央突破を果たした。
この戦いで大勝したナポレオンヨーロッパ覇権を手にした。

サーキットの内外に木々が生えていて、森林の中にあるサーキットである。
そんな場所でっ盛りの8月MotoGPを開催するのだが、セミは全く聞こえてこない。
ヨーロッパの大部分は日本べて寒いので、セミが生息していない。
ヨーロッパの人にセミを聞かせるとビックリする)

ブルノの8月は平均最高気温24.2度、平均最低気温が12.6度[外部]。これは東京の4月下旬[外部]とほぼ同じ。
ブルノの1月は平均最低気温が-5度[外部]にまで下がる。岩手県盛岡市[外部]と同じぐらいの寒さになる。
になるとしっかりが降り、サーキット化粧する。画像1[外部]画像2[外部]画像3[外部]

こちら[外部]こちら[外部]が現地の天気予報


チェコの民族衣装(MotoGP)


チェコの民族衣装に身を包んだ女性たち[外部]が登場するのがブルノサーキットの風物詩となっている。
画像1[外部]画像2[外部]

チェコの民族衣装のWikipedia[外部]によると、細やかな刺繍レース[外部]が特徴であるとのこと。

4人の女性が微笑しつつ直立して[外部]ポールポジションライダーの前に取るのが恒例である。
この画像[外部]もちょっと映っている。ポジションライダーの前、セーフティカーよりも後ろが
彼女たちの定位置である。



2017年MotoGPには民族衣装女性たちが登場しなかったが、レースの数日前にMotoGPレジェンド
アンヘル・ニエト[外部]が逝去しており、GPパドック全体が追悼ムードだったためである。
このことからも、チェコ民族衣装はおめでたいときに着用する装であると分かる。


観客大入り(MotoGP)


チェコMotoGP人気が高く、ブルノサーキットで行われるMotoGPには決勝日だけで13万人が入る。
これはMotoGP開催サーキットの中でも最大の観客動員数となっている。

2016年2017年にはが降ったが、それでも8万人以上を集客している。

大勢の観客たちが山の斜面の地べたにそのまま座っていて[外部]、素応援風景になっている。

ところどころで観客たちの前にテレビ中継を映す巨大なモニターがクレーンでり下げられている。
3~4コーナー[外部]6~7コーナー[外部]8コーナー[外部]11コーナー[外部]でクレーンがモニターっている。

ブルノサーキットの航空写真[外部]を見ても、サーキットには細いが少ししか通っていない。
そこに13万人の観客が押し寄せるのだから、レース開催前後の交通事情はお察しの通りとなる。
こんな具合の大渋滞[外部]となり、下山するのにたっぷり時間が掛かる。

で行っても渋滞にはまるだけなので歩いていく人も多い。サーキット地の距離は10kmで、
人の徒歩は時速4km程度なので、2時間半歩くことになる。


ゴルフ場


コース全長は5,403mであり、MotoGP開催サーキットの中で上から4番に位置している。

大きいサーキットショートカットを作って短い距離で周回できるように工夫することが多い。
鈴鹿サーキットにもツインリンクもてぎにもショートカットがあり、
短い距離の周回でレースを行うことがある。

しかしながらブルノサーキットにはショートカットが一切い。

代わりにあるのはゴルフ用のグリーンで、これはサーキットの中に9ヶ所もある。
航空写真でじっくり見てみると、黄緑色の丸い場所がいくつも見える。[外部]

Goggleマップにはゴルフ場として登録されている。[外部]

ブルノサーキットの中のゴルフ場を紹介するwebサイト[外部]もある。
ブルノサーキットが9つのホールを持つゴルフ場になっていることがよく分かる。

ブルノサーキットでテストを行った後にゴルフを楽しんでいくライダーもいるらしい。

2016年8月21日(日)にMotoGPの決勝が行われ、その翌日は最大排気量クラステストが行われた。
そのときの写真の1つがこちら[外部]テストっ最中でうるさいはずなのに気でゴルフを楽しんでいる。

2010年チェコGP決勝の後に、快勝したホルヘ・ロレンソコース内のグリーンに入りこみ、
ゴルフを行うパフォーマンス[外部]を行っている。



ところが2017年に工事が始まり、2017年8月MotoGP開催のころにはゴルフコースのいくつかを
潰している状況が明らかになった。重機が地面を削っていて色い山肌が露わになっている。

航空写真[外部]この画像[外部]を見べてみると、サーキット中央に工事が行われていると分かる。
この画像[外部]この画像[外部]でも工事の様子が確認できる。

2018年8月にはどのような建物が立っているのか注される。


コース紹介(MotoGP)


概要

山の中のサーキットなのでアップダウンが大きく、73mの高低差がある。ビル24階分の高低差となる。

上り勾配と下り勾配が交互に配置されているのではなく、
上り勾配が延々と続き、そして下り勾配が延々と続き、そうして1周が終わる。

前半部分は下りが多くてフロントタイヤに荷重がかかり、それでいてハンドリングも要される。
後半部分は上りが多くてリアタイヤに荷重をかけて加速追求する必要がある。

右に左に切り返すS字が多く、さらには大きく回り込んだコーナーもあり、テクニカルコースである。

しかしながら上り坂の勾配が強なので、ある程度のエンジンパワーも要される。

このように、マシンセッティングで要される事項が多く、セッティングの難しいサーキットである。


次へ»
最終更新日: 18/05/12 19:29
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ