ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ブレイブストーリー


ヨミ: ブレイブストーリー
掲示板をミル!
41カキコ!

ブレイブストーリーとは、宮部みゆき著作のファンタジー小説である。

原作では「ブレイブ・ストーリー」、映画漫画などの生作品は「ブレイブ ストーリー」(半角スペース区切り)と表記されているが、ニコニコにおいては中スペースなしの「ブレイブストーリー」タグが使用されている。


概要


ストーリー

小学五年生の(わたる)は、成績はそこそこで、テレビゲームが好きな男の子。大きな団地に住み、ともに新設校に通う親友のカッちゃんがいる。では、建設途中のビルに幽霊が出るという噂が広がっていた。そんなある日、帰宅したに、は「このを出てゆく」という意外な言葉をぶつける。不意に持ち上がった両親の離婚話。これまでの穏な毎日を取り戻すべく、はビルのから、広大異世界──幻界(ビジョン)へと立った!

「ブレイブ・ストーリー」上巻説明文より

本作は、主人公(ワタル)が、広大世界「幻界(ビジョン)」を仲間とともにして女神に会うまでを記したファンタジー冒険小説である。後にこの小説を基にしてゲーム版、漫画版、映画が展開された。

なおアニメ映画の方は、2時間程度のに収めるため内容が変されている箇所がある。


登場人物


三谷ワタル
東第一小の小学5年生。父親突然を出て行ってからは庭が崩壊した状態になり、運命の女神に今の遇を変えてもらおうと、幻界で「見習い勇者」の称号を与えられて幻界をする。
物事を論理的に捉えようとする父親の影か、本人も論理的で理屈っぽいところがあり、友人のカッちゃんには大人びていると評されるが、ワタル以上に論理的で冷めた性格をしているミツルにはガキっぽいヤツと評されている。
(ミツル)
ワタル学校に転校してきた少年。頭が良く美少年だが、本人はそういった名には興味がなく常に冷めた顔をしている。
自分の過去を変えるためにワタルよりも前から魔法使いとして幻界をしており、的のためには手段を選ばないタイプで、幻界に及ぼす影被害は気にせず気で人を殺す(しかし貸し借りについては筋を通すようで、ワタル危機には何度か姿を現している)。
アニメでは特にふれられていないが、まだ大学を出たばかりの若い叔母の元に世話になっており、ミツルが幻界に立って行方不明になったときには、その叔母責任の重圧に耐えかねノイローゼ状態に陥っていた。
キ・キー
ワタル旅の途中で出会う人族(人トカゲ)。ダルババという動物を使った運送業を営んでいる。父親や祖が探しめてついにわなかった"旅人との出会い"を自分の代で果たせたことに感動しワタルサービスよくしてくれた。後にワタル仲間として世界する。
ミーナ
ワタル旅の途中で出会うネ族(ネコ獣人)の少女サーカス団に所属していた。後にワタル仲間として世界する。
カッツ
ハイランダーに所属する女戦士正義を貫き通すハイランダーの職に誇りを持っており、アンカ族だがその他の種族に対しても等かつ友好的。通称「刺のカッツ」。

世界観・用語


幻界(ビジョン
人間の想像が形作る世界。入ってきた人間の心が世界投影されるため、入った人間の見知っている相手に似た姿や顔の人物が登場することがある。つまり人によって投影内容が異なるため、幻界は複数あるのかという事になるが、"旅人"の案内人であるラウ導師はこれを否定している。
陸地は北の大陸と南の大陸に分かれ、両大陸の間にある域にはが点在しており、一部の地域にはドラゴンが住まうといわれている。北の大陸アンカ族が中心となって"帝国"を作っており、南の大陸アンカ族とそれ以外の種族が国家連合を作っている。両者の間に行われている商業にはを利用した船が使われ、動を使用したものは存在しない。ある事情によりその状況が変わっていく(詳しくは原作を参照)。
先述の通り、人間の意思や想像によって構成されている世界であるため、人種差別問題など、現世が抱えている問題も同様に幻界に反映されている。
旅人
運命を変えるために現世からやってきた人々のこと。案内人を務めるラウ導師によってテストされ、総合評価に見合った装備と称号を与えられる。装備する武器には世界に隠されている"宝玉"5つをはめるがついており、それらを全てえることで運命の女神に会えるといわれている。
運命の女神を信奉する者たちからは歓迎を受けるが、老を信仰する者たちからはザザ・アク(を騙る者)として嫌われている。また、冒険ののりも時間も果てしなく長いことから、途中で命を落とす旅人や、を放棄し幻界で生きることを選ぶ旅人もいる。 嫌われるどころか命を狙われるレベルである。むしろ命を狙われることの方が多い。原作には冒険を放棄した旅人も登場する。くわしくは原作を参照。
ワタルの場合は「見習い勇者」の称号一本を与えられ、原からスタートした。原作では、について知らないうちに幻界に一度迷い込んでおり、ネジオオカミ砂漠に入ってしまったが、カルラ族に救助されている。アニメ映画では幻界に来た経緯が合体して、「ネジオオカミのいる砂漠」に「から落とされてのスタート」という、悲惨なにあった。
アンカ族
原作などに登場する要素。幻界では獣人カルラ族、キ・キーマのようなトカゲ人族なども全て「人」扱いだが、アンカ族はいわゆる現世の「人間族」にあたる存在。
信仰が強い地域ではアンカ族至上義者が多い。
信仰
"運命の女神"よりも古い存在である老を信仰する宗教。「現在の幻界は、運命の女神が老からだまし取ったものであり、アンカ族以外の種族は、運命の女神が自分の醜い姿に似せて作った存在である」と伝わっている。元は、北の帝国を支配するアンカ族にあった思想だが、北の大陸から逃げ出した者達が南の大陸に入ってくると共に、南の大陸に住むアンカ族の思想にも影するようになった。
この思想に染まった者たちは、自らの優越的地位をして他種族への迫行為を行っており、とくに老信仰が強い地域では、アンカ族以外の種族は奴隷のような暮らしをしている。しかし、逆にその思想を嫌う、他種族に好意的なアンカ族もいる。
高地人(ハイランダー
カッツ達が所属する自警団組織。かつて女神に仕えて正義を守っていたファイアドラゴンの子孫とうたわれる者たちが名称の由来となっている。南の連合ができる前から広く地域の治安を守っていた。現在でも大陸の各地にブランチと呼ばれる支部を置き、悪事を取り締まっている。
ファイアドラゴン腕輪ハイランダーになっており、所属する際に高潔と正義を貫きつづけることを誓う。ハイランダーとしての使命を忘れて怠慢や悪事にはしると、腕輪が持ちを焼き尽くすと伝わっている。

関連動画



■sm2522218[ニコ動]

■sm3848616[ニコ動]

MAD

■sm6980257[ニコ動]
■sm1327095[ニコ動]

ゲーム動画

■sm493029[ニコ動]
■sm5544319[ニコ動]


関連商品


角川文庫

■az4043611110
■az4043611129
■az4043611137

角川スニーカー文庫

■az4043611072
■az4043611080
■az4043611099
■az4043611102


関連コミュニティ


■co3618


関連項目



最終更新日: 17/05/16 10:58
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ