ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ブロマガ


ヨミ: ブロマガ
掲示板をミル!
431カキコ!

ブロマガとは、

  1. ウェブサービス会社「FC2」の提供しているサービス
  2. 2012年8月21日に発表されたニコニコチャンネルの新機

本項では2.について記述する。


概要


公式生放送niconico新サービス発表会 in ニコファーレ[外部]」にて発表された。ぶっきらぼうに言ってしまうと旧来運営されていたニコニコチャンネルブログメルマガのような機プラスされる形となる。これにより、従来の動画生放送に加えて文章での表現も可となる。

ニコニコチャンネルの新規開設用案内[外部]には従来のニコニコチャンネル(全機利用可)と生放送専用チャンネルに加え「ブログメルマガ専用チャンネル」がラインナップに追加された。

ブロマガの発表会や関連生放送でたびたび発言されているが、配信者が購読者に対して情報提供することで収益を上げられるサービスしているようだ。他で例えるなら「ファンクラブ」や「ディナーショー」のような位置のものになる。

「ブロマガ」という名称についてはFC2が先行[外部]しており、サービス内容も類似している部分がある。このことは発表会での質疑応答で問われたが、そこでのniconico運営の反応をみるにFC2のことは知らなかったらしく、「ブロマガはブログメルマガの略で一般名称だ」と説明している。「ニコマガではダメなのか」とも聞かれたが「わかりにくい」という理由で 却下している(既に散々ニコ○○ニコニコ○○という名称でいろいろなサービスをしているのだが……)。


カテゴリ


ブロマガには現在3つのカテゴリが存在する。


著名人


ブロマガサービススタートした時点で76社/人が配信を開始。現在も増え続けている。niconicoは以前から脛に傷を持つ有名人炎上した人を採用する(田代まさしを起用した生放送や、まんべくんTwitter中の人ニコニコ超会金Twitter担当に採用する等)傾向があるのだが、ここでもそれに準じたようで、初期ラインナップにはそのような立場の人がかなり含まれて いる。これは炎上の残り火を話題性に転化しようとする、炎上マーケティングの一種であるのだろう。


まとめ・メディア


アフィリエイト広告の掲載、独自ドメインの使用、サイトデザインの独自カスタマイズが可で、利用料無料。ただしドワンゴの審を受ける必要がある。結果としてネット上では嫌われることが多いアフィブログコピペブログが既にブロマガとして活動を始めている。後述する記事宣伝問題も含め、ユーザーからの支持を受けるとは考えにくい施策だが、運営意は不明だ。 

大手メディアプラン利用サイト 開設のご案内[外部]によると、広告収入の一部はドワンゴではなく未来検索ブラジルが受け取る形になっている。


ユーザー


ブロマガβユーザー向けVer)として、2013年1月23日より一般ユーザーもブロマガを開設できるようになった(プレミアム会員限定)。開設後のURL変更はできないが、一旦閉鎖して作りなおすことで変更可。ただし閉鎖時に投稿した記事は全て削除される。 → ブロマガβ(ユーザーVer)を削除する[外部]


主要機能



料金関連



配信側


全収益の14事務手数料として除き、そこからniconico側が3割、配信者/社が7割で分配する。つまり収益の39.8niconicoの取り分で60.2%配信者/社の取り分となる。(→ソース[外部])。


購読側


配信者/社が定めた額購読料(=有料チャンネル額会員料)または記事毎の個別購読料で購読することになる。額購読料を支払えばその配信者の配信する記事全てが購読できるので記事ごとの単価が付けられている記事でも重複して購読料が必要になることはない。

配信は原則有料だが無料での配信も可額購読料は2012年8月30日時点で最低額は無料、最高額は4200円の配信が存在する。


原則有料の理由


ブロマガは一部の配信者チャンネルを除いて原則として有料配信がデフォルトになっている。これについて夏野氏は以下のように説明している。

夏野氏は有料サービスとした理由について、「自分の経験として、Twitterに疲れると3日くらいつぶやかなかったり、んだワインを紹介しようと思っているFacebookでも酔っ払うとアップロードするのを忘れてしまう。しかし、有料のサービスとなると、んだワインを全部紹介しようという(投稿者としての)オブリゲーション(責務)が上がる」と説明。

niconico、動画とメルマガなどを組み合わせた「ブロマガ」 -AV Watch[外部]


購読料の支払い方法


なお、ブロマガのサービスを開始した2012年8月21日時点では額購読料(=有料チャンネル額会員料)の支払いにニコニコポイント継続課金WebMoney90日チケット課金)が利用できたが、2012年8月24日をもって新規にこの支払方法の選択が出来なくなった。この課金方法の変更がブロマガサービス開始と関係があるのかは不明。→「有料チャンネル(月額会員費)」お支払い方法の変更のお知らせ - ニコニコチャンネル[外部]


1ヵ月無料サービスについて


ブロマガ配信一覧の上部には「1ヶ無料」と表示されているが、これは最初の1ヶ無料なのではなく、2ヶ以上購読した時に1ヶ分が無料になるというものである。最初の1ヶの途中で購読をやめた場合も、1ヶ分は請されることになるので注意。→有料チャンネルの1ヵ月無料サービス | ニコニコヘルプ[外部]

最初の1ヶ無料としてしまうと多数の捨てアカウントを使うことでずっと無料で購読することが可になってしまうので、これはしかたがないのだろう。


記事宣伝問題


動画上部または下部、ユーザー生放送の上部に釣りっぽいタイトルの記事宣伝が表示されるというもの。これは以前からニコニコニュースも採用しておりユーザーにはすこぶる評判が悪い。

運営はブロマガ配信者向けには「niconicoのユーザー2800万人に向けて情報を発信できる[外部]」とPRしているので、残念ながら公式側でこの表示を抑制する機実装されそうにい。うざい宣伝表示から開放されたい人はブロマガの対策方法の記事を参照。

表示される宣伝には有料と書かれていないが、行ってみたらを払わないと読めないというのも不評な理由の1つとおもわれる。特にこれまで情報提供元を意識せずにニコニコニュースへ誘導されて無料で記事を見てきたユーザーの場合、今まで無料だったものが有料になったと思ってしまう人もかなりいるのではないだろうか。

また2012年12月20日からはまとめ・メディアカテゴリに所属するアフィブログコピペブログのエントリーがブロマガ記事として表示されるようになり、行ってみたら見たくもないアフィブログだったというようなそれらを嫌う人には大変迷惑な状態となっていたが……2014年3月頃からまとめ・メディアカテゴリの宣伝はくなった。ドワンゴ「ニコニコ動画の上のブロマガ紹介やめるわ」|netgeek[外部]

まとめ・メディアカテゴリ以外のブロマガは変わらずに宣伝され続けている。その際に、運営タイトルを(勝手に)変更することがあり、「内容がタイトルと全然違うじゃないか」などと筆者にとっては心外なコメントがつく例もあるようだ。刺的な見出しにつられて記事を開いたとしても、まずは実際のタイトルを確かめよう。


配信者一覧(著名人カテゴリ)


サービス開始時のブロマガ開設者の一覧

以下は第二弾[外部]として発表された一覧


関連生放送


lv104999597 lv106626058 lv118857637


関連チャンネル


■ch2526272
■ch60370
■ch1230


関連記事



外部リンク



次へ»
最終更新日: 16/01/12 00:25
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ