ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


プテラス


ヨミ: プテラス
掲示板をミル!
14カキコ!
ゾイド > プテラス

プテラスとは、『ZOIDSシリーズに登場する小翼竜飛行ゾイドである。


機体解説


プテラス
PUTERASU
基本情報
RMZ-021
RZ-010
所属 ヘリック共和国
モチーフ 翼竜
スペック
全長 10.3m
全高 8.2m
全幅 3.7m
重量 21.6t
最高速 MACH2.0
武装(旧)
武装(新)
ゾイドテンプレート

ヘリック共和国が当時苦しめられていたEMZ-19シンカーに対抗するべく開発した翼竜戦闘機ゾイド

であるがゆえ量産性に優れ、ベース種の個体数の問題から大量配備ができないRPZ‐1サラマンダーの代換機という側面を持っている。

な分火力そのものはサラマンダーとはべるべくもないが、対地攻撃用の武装は充実しているため地上ゾイドへの優位性は圧倒的で、それでいてサラマンダーと同じくマグネッサーシステムを搭載した両によって垂直離着陸が可VTOL機としての機も有している。

就役するなりサラマンダーと共にまだシンカーEMZ‐23サイカーチス程度の航空しかなかった帝国軍を圧倒し、その後もその汎用性の高さを生かして戦、偵察、爆撃と多岐に渡って活躍を続けるが、後に登場したEHI-7レドラーよって優位性を崩されてしまい、RHI-10レイノスを後継機として一度は退役する。

二次大陸戦争では大異変の影で多くのレイノスサラマンダーが失われた事で再び航空機の座に返り咲くも、帝国軍にはまだレドラーが存在していたため苦戦を強いられる事が多く、このプテラスが活躍が出来るようになるのは新たな護衛機であるRZ-29ストームソーダー完成を待ってからであった。

とは言え、やはり戦としては不足が否めなかったのか、暗黒大陸戦争の直前にレイノスサラマンダーの再配備も決まった事で遂に全退役したと思われる。


劇中での活躍


バトルストーリー

ZAC2034年ロールアウト。サラマンダーの僚機としてシンカーサイカーチス、シュトルヒなどの帝国飛行ゾイドを圧倒し、共和軍の制権を守り続け、地上ゾイドへの航空支援や敵地への偵察任務などで大いに活躍する。

しかし、帝国軍がレドラーをロールアウトさせると遂にプテラスは性能面で追い抜かれてしまい、間もなく後継機のレイノスの座を譲る事になる。

二次大陸戦争が起こったZAC2099年ではあの大異変を乗り越えて数多くが生き残り、生産性も高かった事から再量産され再び共和航空となるが、対する帝国軍は敵だったレドラーを保有していたため、西方大陸の制権を確保できなかった。

これを受けて共和軍が新たに開発したストームソーダーを護衛に据える事でようやく以前のような偵察や爆撃などの重要任務に就く事が出来るようになった。

それでも戦場暗黒大陸に移行する前後にはかつての後継機であったレイノスの再配備が決定したため、今度こそその役を終える事となった。

アニメ

アニメゾイド -ZOIDS-』及び『ZOIDS新世紀/ZERO』に登場。

無印シリーズでも共和軍の機として何度も登場。
後半では火力増強のためかミサイルだけでなく、短身のガトリング砲を搭載した機体も登場しており、敵にジャックされたストームソーダー・Sの迎撃やウルトラザウルスの護衛などに使用された。

しかし、戦としてはそれほどでもなく、大抵の場合は偵察中や攻撃開始の直前に敵の攻撃を受けて撃墜される事がほとんどであり、その一方で優れた脱出装置による生存性も非常に高いように描写されているが、劇中ではハーマンとオコーネルがよくやられて脱出させられるため一部のファンの間では“マシュート”や“ハマーシュート”とネタにされている。


/ZERO』ではチームブリッツのメンバーの一人ジェミー・ヘメロス機として登場。

ジェミーはこのプテラスに深い着を持っていたようで、戦いで傷つけられたり撃墜されたりする度に大きなショックを受けていた。

同時にチームの数少ない航空として重宝されていたが、物語中盤でチームが新たに購入したレイノスの代わりに売り飛ばされてしまい、本編での出番は終了する事となる。
ジェミーには内緒の事であり、これで彼が泣きを見たのは言うまでもない)


主な機体バリエーション



関連動画



■sm9476726[ニコ動]

■sm9457089[ニコ動]

ハマーシュート特集

■sm5149627[ニコ動]


関連商品


■azB000TSDZ14
■azB0017IA37Y
■azB004IWS9OA


関連項目



最終更新日: 16/03/11 03:33
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ