ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


プロデューサー


ヨミ: プロデューサー
掲示板をミル!
137カキコ!

プロデューサー(英:producer)とは、プロデュースする人のことである。(プロデュース制作製作者。生産者。


概要


日本では以下の意味などでプロデューサーという単が使われる。

  1. 日本におけるテレビラジオ番組や映画音楽広告ゲームなど、様々な作品の制作全体を統括する人物や職務のこと。
  2. ゲームTHE IDOLM@STER」(アイドルマスター)の主人公。「プロデューサー(アイドルマスター)」を参照。
  3. 2.にちなみ、アイドルマスターVOCALOIDなどのジャンルにおいて、ニコニコ動画投稿作品で作者名が「プロデューサー名」としてつけられることがある。本項で解説。
  4. 1.の項から転じて、番組プロデューサー名義でテレビ出演する裏方スタッフのこと。日本テレビバラエティー番組「電波少年シリーズのプロデューサーである土屋敏男(通称Tプロデューサー、番組末期は昇進に伴いT部長となる)や「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」の賢治、フジテレビの「めちゃ2イケてるッ!」の中嶋優一・明功(かがりP)などが特にテレビ画面への露出の大きいプロデューサーとして有名であるが、その嚆矢は「オレたちひょうきん族」の「ひょうきん懺悔室」で神父役として出演していた横澤彪(故人)であると言われている。
  5. 週刊トロ・ステーションの影の権者。口調も偉そう。プロデューサーさん(週トロ)を参照。

日本の放送業界におけるプロデューサー


日本ではテレビラジオ番組における最高責任者である。企画会議への出席、予算管理、タレントブッキングスポンサーとの交渉、スケジュールの手配、制作現場への立ち会い監督、懺悔室の神父、出演者を拉致する、ロケ現場で大飯を喰らう、谷桃子の遊び相手、世界中の部族に会いにいくはずが全身ナス色に染め上げられる仕事などに携わり、番組全体を総合的に演出する裏方をす。
ディレクターが演出する番組全体の進行管理や編集チェック、最終決定権なども受け持つ。内容・テイスト・出演者・カラーなどについても全決定権を持つなど、 プロデューサーが持つ権限は相当大きい。また、プロデューサーが客観的・俯瞰的な視点から世に送り出して問題ない内容かどうかをチェックする役割を担っていることで、ディレクターは番組を面く作り上げることに注出来ると言うことが出来る。

テレビ番組ではプロデューサーの上に人材統括などを担当する番組総責任者としてチーフプロデューサー(CP、制作とも言う。テレビ朝日ゼネラルプロデューサー、NHK制作統括と呼ぶのが一般的)が据えられていたり、プロデューサーを補佐するアシスタントプロデューサー(APポジション的にはディレクターとほぼ同格)、さらには制作会社毎にサブのプロデューサーが数人就いている場合も多く見られる。

また、バラエティ番組を中心にチーフディレクターを兼務するプロデューサーも多く見られ(スタッフロールでは一般的に「演出・プロデューサー」のように表記される)、監督とプロデューサーを全に分業化しているアニメと大きく異なる点のひとつである(一般的にアニメ番組のプロデューサーの多くが制作マネジメントを歩んできており、アニメの演出に携わったことのない者である反面、一般のテレビ番組のプロデューサーは大半が演出を歩んで来た者であり、ディレクターの経験を多く積んできた者で占められている、という違いがあることも理由の一つであると言える)。「総監督」という肩書の場合、テレビアニメドラマ映画では一貫して最も地位の高いディレクターす言葉であるのに対し、情報バラエティ番組系のテレビではどちらかと言うと製作揮者に近いニュアンスで使われる。

そして最高幹部クラス(エグゼクティブプロデューサー級)にもなると、何かと「炎上」が騒がれるご時世ゆえか、プロデューサーと言っても実際にやることは番組チェック、それもクレーム対策のためのアラ探しだけになってしまうらしい。「ガキの使い」の名物スタッフのガースーこと賢治はこれが嫌で、制作現場に戻りたいという気持ちが抑えられなくなったため、定年前で日本テレビを退社しフリーのプロデューサーとなるを選んだ、とっている。


ニコニコ動画におけるプロデューサー


ニコニコ動画では動画製作者、及び動画投稿者(通称:うp主)の名前、動画タグに「(名前)P」と表記される。

この「P」はproducerのP。

アイドルマスターではプレイヤーの名前が「(名前)P」と表示されるため(当初は画面加工の少ないコミュ動画ノーマルPVが多かった)同じ動画投稿者動画の集約、及び他の投稿者の動画との区別のためタグへの表記が自然発生した。

VOCALOIDUTAU等の歌唱合成ソフトを用いた楽曲や、MikuMikuDanceを用いた動画投稿者に対しても形を変えて持ち込まれている。VOCALOID動画投稿者では最初に「(名前)P」 が命名されたのはワンカップP2007年9月頃)であると言われる。ただし、この呼び方が一般化するまでには数ヶかかったため、明期から活躍している 動画投稿者ではP名が付いていなかったり、あるいは後に付いてもあまり使用されないといった場合が較的多い(例:OSTER projectikakzryo)。

一般社会におけるプロデューサーとは「製作揮者」であるが、アイドルマスターにおける「プロデューサー」は必ずしもそうではなく、マネージャー の様だったり飼いポケモントレーナーの様だったりさまざまである。

また、プロデューサー名がついていない動画には動画視聴者から勝手に名前をつけられる場合もある。投稿者コメント欄に書いた文章や動画の内容からつけられることもあれば、複数の動画アップロードしている人に対しては動画に共通することからつくこともある。

なお、「~P」という呼称は「~部長」等と同様役職名に分類されるため、敬称との組み合わせは基本的に世間での役職名と敬称の組み合わせ方に準ずる。通常の会話では「~P」でも呼び捨てとはみなされず(Pを抜くと呼び捨てになる)、「~Pさん」「~P氏」のように敬称と組み合わせると逆に不自然とみなされる場合がある。メールの文面などで「~様」とする場面では「~P様」と付けるのが自然

※J-WID検索サイトでは「オワタPではなく製作feat. VOCALOID」が正式名称。

アイドルマスターのPについては、「The iDOL M@STER ニコニコ動画まとめWiki[外部]」に、 VOCALOIDのPについては、「ニコニコ動画VOCALOID関連作品「○○P」リスト Wiki*[外部]」に、詳しくまとめられている。


関連項目



最終更新日: 19/04/13 10:21
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ