ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ヘラ


ヨミ: ヘラ
掲示板をミル!
12カキコ!

ヘラとは、以下の事である。

  1. ギリシア神話女神
  2. パズル&ドラゴンズ』に登場するモンスターヘラ(パズドラ)
  3. ポケモンヘラクロス

ここでは1.について記述する。


概要


オリュンポス十二の一柱。
その名は「貴婦人」または「女人」を意味し、結婚、貞節、性をる。
添え名としてメイ結婚の)・ズュギア(縁結びの)があり、女性の生涯(三相)を表すパイ乙女)・レイア(妻)・ケーラー(寡婦)とも呼ばれた。

徴である聖獣孔雀カッコウ木は百合ザクロ
王冠と王笏を持った姿で表現され、ローマ神話ではジュノーユーノー)と同一視された。

クロノスレアであり、ゼウスにして三番正妻々の女王
ゼウスとの間に戦いのアレース出産女神エイレイテュイア青春女神ヘーベーをもうけた。また鍛冶ヘーパイストスをひとりで産んだとされる。
属として女神イーリス、季節の女神ホーラ(ホーライ)を従える。


逸話


かつてクロノスは「ウラノス同様に、子によって王座を追放される」という予言を恐れ、ポセイドンハデスヘスティア、ヘラ、デメテルを次々と飲み込んだ。末ゼウスレアによって匿われ、成長した後にクロノスの中から兄弟を救出、々の王座につく事となる。

ゼウスは最初の妻メーティを「メーティスが生む子が世界を支配する」という予言を恐れて飲み込み(後にアテナが誕生するきっかけとなった)、当時は法と掟の女神テミス結婚していた。
ゼウスはヘラを見初めるとカッコウに化けて彼女に近づき、ずくで物にしようとしたが抵抗される。ヘラはゼウス離婚して自分を妻にしてくれるなら身を許すと告げ、これを受け入れたゼウステミス離婚、ヘラを正妻とした。

結婚と貞節を彼女は、その後好色に定評のある夫を厳しく監視。性懲りもなくぽこじゃか増えていく愛人と子、ついでに浮気の協者らに苛な罰を与えた。カリストとその子アルカエーコレートーイーオーラミアセメレーヘラクレスなど、被害者は枚挙にいとまがない。
ともすればこの行動をヤンデレなどという言葉で表現されがちだが、彼女属性属性だけに、夫の浮気とその結果を許せないのは致し方なしである。

またヘラのには、人間体を強化し不死身にするがあった。
生まれた時よりヘラに敵視されていたヘラクレスを憐れんだゼウスが、彼女が眠っている間にこっそりとを吸わせたが、吸うが強すぎてヘラが突き飛ばしてしまった。不死性は得られなかったものの、これでヘラクレスは強化され、この時飛び散った天の川ミルキーウェイ)になったという。

彼女の名誉の為につけ加えれば、こうした行いはゼウスの血をひかな英雄には発動しない。たとえばアルゴナウタイ物語主人公イアソンに対しては、加護を与えてたびたび窮地を救っている。
またヘラクレスは死後にとしてオリュンポスに招かれ、ヘーベーを妻に与えられた事もあって和解している。

そんなヘラだが、毎年になるとなるで身を清めて純潔を取り戻し、美と女神プロディーテーよりもなお美しくなる。ゼウスもこの時期になると他の女にはもくれず、ヘラと熱な日々を過ごすのだという。

叙事イーリア』では、争いの女神エリスが寄越した林檎(最も美しい女神への贈り物)を巡り、アテナとアプロディーテーと争った。審判を託されたパリスに「自分を選べば大の王にする」と持ちかけたが選ばれず、パリス、ひいては彼のであるトロイアに恨みを抱き、アテナと一緒にアカイア(ギリシア連合軍)の味方についた。
物語の中ではゼウストロイア贔屓を妨する為に誘惑したり、アテナと共闘して人間英雄支援してアプロディーテーとアレースを撃退したり、々同士での戦いが解禁されるやアルテミスを素手でフルボッコにしている。


関連項目



最終更新日: 20/06/25 13:21
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ