ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ヘンリー(きかんしゃトーマス)


ヨミ: ヘンリー
掲示板をミル!
35カキコ!

ヘンリー

ヘンリーとは、「きかんしゃトーマス」に出てくる緑色の大テンダー蒸気機関車である。

声優堀川りょうに始まり、第9期からは金丸淳一が演じているが、小さい頃から見ていたファンにはヘンリー堀川りょうの定着が多い。※第5期ので何故かゴードン役の内海賢二さんが間違って演じているシーンもあった。また、ニコニコユーザーからはそのベジータとあだ名で呼ばれることもある。
原作の「汽車のえほん」では、主人公トーマスを差し置いて1巻でエドワードゴードンとともに初登場するがアニメでは第3話「でてこいヘンリー」[動]で登場した。


概要


ヘンリー
Henry
基本情報
性別
生年 1920年
4-6-0
体番号 3
体色
形態 テンダー蒸気機関車
初登場
原作 1巻
アニメ 第3話
声優
キャラクターテンプレート

1920年生まれ。体番号は3番。カラーリングのボディ。

輪配置-動輪は3軸(軸配置4-6-0)、外側シリンダー式。

本来の仕事は、ナップフォードからビッカータウン間の貨物列車本線を担当するが、たまに急行や客を引く。
また、ティッドマス港からイギリスへ向けての産物を運搬する夜行急行貨物列車フライング・キッパー(別名:呪われた貨物列車)」を臨時に担当する。 ただし、事に到着することが少ない(理由:事故が多発)。


性格


心優しいが、臆病なところもあり、そして自分のボディが汚れるのが嫌いな綺麗好き。

初登場時にグリーンのボディといストライプが汚れるのが嫌でトンネルに引きこもったことがある。
や木と自然する一面を持っており、一度で木がすべて倒れた時にはものすごいショックを受けたことがあった。


モデル


彼のモデル機関車は二つある。
改造前はゴードンと同じくロンドンアンド・ノース・イースタン鉄道(LNER)の「クラスA1」。
改造後はロンドン・ミッドランド・アンド・スコティッシュ鉄道(LMS)の有名な「ブラックファイブ」こと「クラス5」。


エピソード


第1期 第3話 でてこいヘンリー の日に乗客を乗せた急行を引いたままトンネルから出てこなくなり、機関士が「出て来い」と言っても「やーだよ。に濡れるとの素敵なグリーンのボディやいストライプがだめになっちゃうんだもーん」と駄々をこねた。
その後、乗客全員ヘンリーを引っったり押したりし、トップハム・ハット卿も駆けたが「医者が押すことも禁じてな」と手伝わなかった。
ついには、トーマス原作ではイーグルというジェームスそっくりの機関車)が駆けつけるも、やはりだめでトンネルに監禁される。
第4話 ヘンリーだいかつや ヘンリーをからかおうとしたゴードンの安全弁がイカレてしまい、エドワードでは代役が理であったことから、やっとヘンリートンネルから出ることができた。(「ヘンリー、この客を押してくれるかね?」「うん、いいとも~!」)その後、二度とバカなことはしないと心に誓う。
第5話 トーマスのしっぱい 自分が担当だった急行病気により動けず、トーマスが代理として引くが、恩をで返した。
原作では、ラストゴードンエドワードと同じくく塗り替えられるが、読者ゴードンと区別がつかないためか6巻からに戻される。
第19話 フライング・キッパー の中でフライング・キッパーを牽引中にが原因でポイントが凍っているのを見落とし、減速もせず引き込み線に入ってしまい待機していた別の貨物列車に衝突する。
幸い、引き込み線に待機していたたちは事であったがヘンリーだけは重症を負い、トップハム・ハット卿によりクルー工場に送られてベルペヤ式火室に改造される。
これが今のヘンリーの姿となる。
20 きてきとクシャミ その姿にやきもちを焼いたゴードンから「汽を鳴らしすぎ」と言われショックを受ける。
翌日、いたずらガキどもに石を投げられて激怒し、その仕返しとして、煙突(人間でいう鼻)にたくさんのをかぶり、クシャミで子供たちを懲らしめるが、バカなことが危険だということを教訓する。
第2期 39 ディーゼルわるだくみ ディーゼルチコチの堅物野郎誹謗中傷されたが、ディーゼルに騙され、ダックが言ったものだと勘違いした。
第3期 72 たんすいしゃがほしい ゴードン兄弟フライング・スコッツマン(原作では本人登場だが、アニメでは事情があって炭だけの登場)のダブルテンダーに憧れており、ダックに釣られて古く錆びた炭6台(それも解体処理予定のである)を引かされる。
第4期 79 トンネルのなかのかいぶつ トンネルの中でに遭遇し、トンネルの外まで押された上にぶっかけられ、ゴードン「次は何を怖がるんだ?」とからかわれた。
80 じょおうへいかがやってくる 女王陛下列車を牽引する機関車として内定していたが、ペンキが彼のボディーにかかってしまい、内定取り消しとなった。
第5期 119 みどりくじら フライング・キッパーを牽引するが、崩れた線路に入ってしまい、中を走ってしまった。翌日線路に戻されたが、子供たちからくじらだとからかわれた。
第8期 第190 ヘンリーとねがいのかなうき ゴードンの代わりに急行列車を牽引するが、貨車を牽きすぎたのが原因で、お客から苦情が来るほどの腕になってしまった。
第10期 249 おおきくてつよいヘンリー ゴードンよりも持ちであることを明するために大量の貨車いたが、脱線してしまう。
20 第469話 ヘンリーか?ゴードンか? ゴードンの代わりに急行列車を牽引したが、ゴードンよりも好評価を受けた。
第474話 やみにひかるヘンリー の時にペンキを塗ってしまったためにり、他の機関車から幽霊だと怖がられた。

他の機関車との関係



改造の理由


彼の改造前の姿はゴードンとそっくりだが、釜が小さく走りに不具合があった。これは石炭の質が悪いために十分な熱がく、が出なかったことが原因であり、解決せんとしたトップハム・ハット卿機関士から、燃焼時の発熱量が多く、高価なウェールズ産の石炭を特別に支給される。

しかしそれ以外の理由は、ゴードンと同じ形でありながら区別がつかないのもあった。
一度作者オードリー牧師に「彼をスクラップにしてしまおう」と殺されかけたこともあって、改造を受けることとなった。


関連動画



■sm3600266[ニコ動]

■sm3619473[ニコ動]
■sm11444843[ニコ動]
■sm3976009[ニコ動]
■sm8463010[ニコ動]
■sm10421739[ニコ動]
■sm17666405[ニコ動]
■sm12881839[ニコ動]


関連項目


きかんしゃトーマス
機関車 トーマス - エドワード - ヘンリー - ゴードン - ジェームス - パーシー - トビー

ダック - ドナルドとダグラス - オリバー - ビルとベン - ステップニー

ハーヴィー - エミリー - アーサー - マードック - スペンサー - モリー - ロージー - スタンリー

ヒロ - ビクター - ライアン

最終更新日: 18/02/12 00:13
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ