ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ベルセルク


ヨミ: ベルセルク
掲示板をミル!
950カキコ!

ベルセルクとは

本項では2について記述する


概要


1989年からヤングアニマル(前・アニマルハウス)で不定期に連載している三浦建太郎漫画およびそれを原作とするアニメ2002年、第6回手塚治虫文化賞マンガ優秀賞を受賞。

極限まで細密に書かれた魅的な画と壮大で重厚な物語からファンは多く、単行本は2011年時点で累計発行部数3100万部に達しており、海外でも人気が高い。

しかし作者ニコニコ動画ゲームアイドルマスター』を知って以降、作品の行く末が(海外でも)心配されているとか何とか。

1997年には『剣風伝奇ベルセルク』のタイトル日本テレビ系列にてアニメが放映。当時はまだしい深夜での放送だった。ストーリーは「黄金時代」篇までが描かれる。

2012年2月4日に、『ベルセルク・サーガプロジェクト』第1弾として、原作の「黄金時代」篇を元にした劇場アニメ「ベルセルク 黄金時代篇Ⅰ 覇王」を開。

さらに、同年6月23日には第2弾「黄金時代 ドルドレイ攻略」、翌年の2月1日プロジェクト完結となる第三弾「黄金時代 降臨」が開された。

そして2016年。ベルセルク新アニメプロジェクトが始動!とうとう士がアニメで見れるぞ!
2016年7月からMBSほかアニメイズムWOWOWにて放送開始!CV劇場版黄金時代篇から引き続きキャスティングされる。


ストーリー


この世界には 人の運命をる なんらかの越的な「の手が存在するのだろうか

少なくとも 人は自分の意志さえ 自由にはできない

“自分のを持つ”という大きな野望を持つグリフィスは絶対的なを持つ「ゴッドハンド」の五人守護天使となることと引き換えに自分が最も大切にしていた者たちを生贄に奉げた。生贄の儀式の生き残りでありグリフィスの片腕であったガッツは身の丈をえる巨大なを持つ「士」となり、仲間を裏切って残に殺したグリフィスへの復讐のために世界する。そのころ世界では大ミッドランドを覆う不穏な影と東方大帝国クシャーンの侵攻により大戦争が勃発し、”蝕”による使徒の増加もあいまって世界は混迷を極めていく。


登場人物



ガッツ一行


TVアニメゲーム版/劇場アニメ版・TV第2作版の順。

ガッツCV:神奈延年 / 岩永洋昭
憤怒の狂戦士 ガッツ with ドラゴン殺し
「覚えちゃいまい、貴様らが遊び半分で食い散らかした人間一人一人のこと何ぞ覚えちゃいまい!!」
主人公い甲冑とマントに身を包み「ドラゴンころし」と呼ばれる巨大なと様々な武器を使いこなす隻眼隻腕の戦士。劇中の「それはと言うにはあまりに大きすぎた。<中略>それは正に塊だった。」という表現は様々な分野に影を与えた。たぶん。
元「の団」の切り込み隊長で、団長のグリフィスに次いで名が有る傭兵だった。復讐のためなら狂気に身を任せて手段を選ばず、全身に武器を帯びる様は正に狂戦士(ベルセルク)である。本来の性格は素直で優しいが、赤ん坊の頃から良い事しの人生、更にグリフィスの裏切りによって多くのものを失い、酷く荒んでしまった。人のキャスカを「守る」ことと、復讐のためグリフィスに「挑む」ことを秤にかけて苦しんでいる。年齢設定は20代前半だが、そのしい生き様のせいか頭にはもういモノが・・
パック (CV:渕崎ゆり子 / 水原薫
[画像]
ガッツ相棒を自負する精霊エルフ/妖精)。そのと陽気な性格は幾度となくガッツの窮地を救ってきた。ガッツを第三者的視点からみる狂言回しであり物語マスコットでもある。ギャグ時は左お絵カキコのようなデフォルメ調の「クリパック」になる。彼なくしてベルセルクはれない。
キャスカCV:宮村優子 / 行成とあ
[画像]
「あの人の夢が戦い切り開いて行くものなら、私はあの人のになりたい 」
元「の団」の女千人長。グリフィスに崇拝に近い憧れを抱いており、後にの団へ加わったガッツとは不仲だったが、後にグリフィスの離反を経てガッツと結ばれる。“蝕”の際に仲間の死をの当たりにし、魔に属したグリフィスによって強姦されるがなんとか生還する。しかし、上述の理由により精神崩壊し、幼児退行記憶喪失に陥る。以降ガッツ復讐の他にも、キャスカを元に戻すべく「妖精郷」をを続けることとなる。
シドロ (CV:吉野裕行 / 下野紘
[画像]
イシを投げるのが得意なコソドロの少年最強士をして放浪していたが、ガッツの圧倒的な強さに、勝手に標に定め押し掛け子となる。過酷な戦いの中でも明るさを失わずに日々成長している。たぶん。の団切り込み隊長に憧れて士をし始めるが、それがガッツだとはまだ気づいていない。
ファルネーゼ (CV:後藤邑子 / 日笠陽子
騎士団長大富豪で名門貴族ヴァンディミオン」の4子の末子で長女。物質的には恵まれた生活をしていたものの、精的には満たされない生活を送っていたため、幼少期は奇行を繰り返していた。修女として信仰に溺れ、異端者の処刑の様子に奮を覚えるなどんだ性的嗜好を持っていたが、自分の理解をえた世界で生きるガッツに出会ってからは自分自身と世界に向き合うことを学び、変わり始める。
セルピコCV:水島大宙 / 興津和幸
[画像]
ファルネーゼの従者にして騎士団の紋章官。ファルネーゼの異兄妹にあたるが本人には黙っている。普段は穏やかで人当りが良いが、幼少時の関係でなによりもファルネーゼを最優先させる行動原理を持つ。糸目顔な優男と、見たアレだがかなり有能で、その知恵との腕はガッツを追い込むほどである。
紋章官という職であったため、各関係や勢などに知悉しており、これらの解説を引き受ける役も持つ。
シールケ (CV:ゆかな / 斎藤千和
[画像]
修行を積んだ魔女見習いの少女。見習いとはいえ使用する魔術は強で、ガッツ一行の窮地を何度も救う。託された使命と子供としてかに甘えたいという思いの両方の思いに悩んでいる。
この世界の「魔術」とは精霊信仰(アニミズム)に「世」という独自な設定が加わって物理的なが備わったようなものであり、上述の「法王庁」とは対立関係にある。魔女を迫した現世の人々をよく思っておらず、人間社会には余り染めていない様子である。
イバレラCV:田村ゆかり
[画像]
シールケの相棒エルフ。パックよりしっかりした性格に見えるが大差はない。パックのボケに対する突っ込み役として存在している。
マニフィコ
[画像]
ファルネーゼのヴァンディミオンの三男。野心であるが小心なところがあり、そこを見抜かれているのかであるヴァンディミオンには二人のたちほどの重職を任せてもらえていない。その状況を一発逆転しようとして、自らの友人ロデリックファルネーゼの政略結婚断で推し進めようとしていた。しかし機を見誤って失敗してしまい、その場から逃れるためになし崩し的にガッツ一行に加わった。戦闘はあまりい様で、怪物に襲われたときは慌てふためくだけの、半ばギャグ要員と化している。
デリック
北方に浮かぶイース王子だが、長男ではないらしく王位継承権は第三位。マニフィコと同様にの政策に不を抱いており、マニフィコと野心を共有する友人である。マニフィコが企てた策謀としてのファルネーゼの政略結婚話の相手だったが、ファルネーゼを実際に気に入り、政略結婚が失敗に終わった後もガッツ一行を自分の船に乗せてともに船をするなどを貸し続けている。マニフィコと異なり戦闘にも臆せず兵の揮に優れた軍人であり、それでいて気さくで柔軟な考え方をする魅ある人間として描写されている。 
アザン(CV:なし / 安元洋貴
ファルネーゼが団長をしていた騎士団の副団長として、経験不足のファルネーゼを支えていた僧兵の傑。過去には、老人がを渡っている最中に強引にを通ろうとした戦士達を見かねて、老人をかばって一人でで立ちふさがったことがある。そこから「騎士アザン」という異名も持つ胆ある男。その異名についてはガッツ傭兵時代に噂を聞いていたが、傭兵たちの間では「じいさん背負ってを渡ればいいだけのことじゃねえか」という笑い話扱いになっている。
断罪のでは部下たちとともに、怪物たちから民を守るために奮戦したが、守ろうとした民たちが怪物に恐れをなして彼らの退路をふさいだこともあって、騎士団は壊滅してしまった。偶然生存してしまった彼はそれを自責する形で法王庁に報告したらしく、地位を失い放浪している。しかし偶然ロデリックの船に乗り合わせることになってしまい、兜をかぶることで素性を隠しつつガッツ一行に同行している。

その他人物



次へ»
最終更新日: 19/10/30 16:18
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ