ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ベースボール・チャレンジ・リーグ


ヨミ: ベースボールチャレンジリーグ
掲示板をミル!
4カキコ!

ベースボール・チャレンジ・リーグとは、日本北信越地方を中心に活動しているプロ野球独立リーグである。

略称はBCリーグ。ルートイングループとの命名権契約により2014年から通称として「ルートインBCリーグ」の名称が使われている。


概要


2005年創設の四国アイランドリーグに続いて、2007年に創設された日本野球独立リーグ

初年度は「北信越ベースボール・チャレンジ・リーグ」として、石川ミリオンスターズ富山サンダーバーズ信濃グランセローズ新潟アルビレックスベースボールの4球団の1リーグから始まり、2008年群馬ダイヤモンドペガサス福井ミラクルエレファンツが参戦。以降は上信越リーグ北陸リーグそれぞれ3チームに分かれ、名称もベースボール・チャレンジ・リーグとなった。2014年ルートイングループが命名権を取得し、ルートインBCリーグとなる。

2015年シーズンからは武蔵ヒートベアーズ福島ホープスが参戦し8球団に。リーグに伴い地区編成の見直しがあり、【福島武蔵群馬新潟】と【信濃富山石川福井】の2地区について新地区名を募集[外部]し、2015年2月に前者が「FUTURE-East略称:東地区)」、後者が「ADVANCE-West略称:西地区)」となることに決定した[外部]
2月27日には、富山サンダーバーズ独立リーグとしては初めて命名権契約を結び、富山GRNサンダーバーズとなった。

2017年シーズンから東地区に栃木ゴールデンブレーブス、西地区に滋賀ユナイテッドBC参入[外部]。各地区5球団ずつの10球団となる。

2018年シーズン終了後に、武蔵ヒートベアーズ埼玉武蔵ヒートベアーズに、福島ホープス福島レッドホープス称。2019年から東地区に茨城アストロプラネッツが参入し11球団となり、滋賀ユナイテッドBCオセアン滋賀ユナイテッドBCとなる。

2020年から福井ミラクルエレファンツ福井ワイルドラプターズに、オセアン滋賀ユナイテッドBCオセアン滋賀ブラックス称。東地区に神奈川フューチャードリームスが参入し、新潟アルビレックスBCが西地区に移動。各地区6球団ずつの12球団となる。……はずだったのだが、2020年新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、東地区(茨城栃木埼玉神奈川)、中地区(福島新潟群馬信濃)、西地区(富山石川福井滋賀)の3地区をさらに2球団ずつの6グループに分けるという変則的な形での開催となった。


用語


地区優勝
前期・後期の各1位チームが「地区優勝」となる。
地区年間優勝
地区優勝チーム同士の対戦で「地区年間優勝チームが決定される。
リーグ優勝
東地区と西地区の地区年間優勝チームとの対戦で、「リーグ優勝チームが決定される。
グランドチャンピオン
四国アイランドリーグplusリーグ優勝チームと対戦し、勝利したチームが「グランドチャンピオン」となる。

現所属球団


情報2020年時点

地区 球団 参加年度 本拠地 地区優勝 地区
年間優勝
リーグ優勝 グランド
チャンピオン
東地区 福島レッドホープス 2015年 福島県 1回 0回 0回 0回
茨城アストロプラネッツ 2019年 茨城県 0回 0回 0回 0回
栃木ゴールデンブレーブス 2017年 栃木県 1回 1回 1回 0回
埼玉武蔵ヒートベアーズ 2015年 埼玉県 0回 0回 0回 0回
群馬ダイヤモンドペガサス 2007年 群馬県 14回 7回 4回 2回
神奈川フューチャードリームス 2020年 神奈川県 0回 0回 0回 0回
西地区 新潟アルビレックスBC 2006年 新潟県 8回 4回 2回 1回
信濃グランセローズ 長野県 3回 2回 1回 0回
富山GRNサンダーバーズ 富山県 6回 1回 1回 0回
石川ミリオンスターズ 石川県 9回 6回 4回 2回
福井ワイルドラプターズ 2007年 福井県 6回 3回 0回 0回
オセアン滋賀ブラックス 2017年 滋賀県 0回 0回 0回 0回

準加盟球団



関連動画



■sm2424367[ニコ動]


関連商品


なし


関連項目



最終更新日: 20/08/12 06:20
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ