ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス


ヨミ: ペルソナキューシャドウオブザラビリンス
掲示板をミル!
1413カキコ!

出会いが、人を強くする

PERSONA Q
SHADOW OF THE LABYRINTH


ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンスPERSONA Q SHADOW OF THE LABYRINTH)とは、ニンテンドー3DS専用ソフトである。

概要

ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス
ジャンル RPG
対応機種 ニンテンドー3DS
発売元・開発元 アトラス
発売日 2014年6月5日
希望小売価格 ■通常版
6,980円(税別)
■本体(3DSLL)同梱版
25,380円(税別)
CERO B(12歳以上対)
セーブデータ 3DSカード:3
SDカード:16
その他 すれちがい通信対応
ニンテンドーネットワーク対応
(追加コンテンツ:有料/無料)

略称は「PQ」。ペルソナ3ペルソナ4キャラクターが登場するRPGペルソナシリーズ初の任天堂機専用ソフトとなる。

アトラス人気死にゲーダンジョンRPG世界樹の迷宮シリーズの要素を取り入れており、キャラクターは可らしくデフォルメされている。

世界樹シリーズ染みの下画面マッピング悪な敵・F.O.E備。

P3P4のいずれかの主人公を選んで物語を進めることになり、選んだ主人公によって発生するイベントなどが変化するが、物語の大筋は変わらない。

動画投稿サイト生放送動画Twitter等でのネタバレは禁止。
特に「第四の迷宮」以降ネタバレをするとエリザベスに力封じ・魔封じ・速封じをされた上でF.O.Eの群れの中に放り込まれる[外部]ので注意。

スタッフ

世界樹の迷宮スタッフ

世界樹の迷宮シリーズの要素はシステムだけでない。コラボレーションとして世界樹の迷宮クリエイターが参加している(ちなみにディレクター金田氏は世界樹の迷宮Ⅳディレクター)。

ストーリー

田舎町・八十稲羽にある八十高校では、文化祭が行われていた。今日はその最終日。そこへ突然聴こえてきた鐘の音。ペルソナ使いたちは、それを合図に異世界へと呼び寄せられてしまう。

八十高校そっくりの学校。そこに現れた、不気味時計。校内で出会った、記憶を奪われた少年少女。鐘の音が鳴りく時、ペルソナ使いたちの新たな戦いが幕を開ける。

イントロダクション side.特別課外活動部(ペルソナ3)

のある。中止になった文化祭を残念に思いながら、タルタロス集合していた特別課外活動部の面々は、奇妙な鐘の音をにする。同時に、少年たちはベルベットルームごと異変に巻き込まれてしまう。

気がつくと、そこは文化祭で賑わう見知らぬ学校“やそがみこうこう”だった。そんな少年たちの前に、まるでタルタロスのようにシャドウが立ちはだかる。彼らはシャドウと戦いながら、学校から脱出する方法を探し始めた。そんな少年たちの前に“特別捜隊”と名乗る高校生たちが姿を現す……。

イントロダクション side.特別捜査隊(ペルソナ4)

八十高校文化祭の最終日、少年は特別捜隊のメンバー文化祭を楽しんでいた。しかし突然、聞き慣れない鐘の音が鳴りく。の外には、本来あるはずがない時計が姿が見える。

この異変と時を同じくして、少年たちは校内にシャドウの反応を確認する。シャドウとの戦いを繰り広げる彼らの前に現れたのは、少年たちと同じく“ペルソナ”を使う、見知らぬ学校の生徒たちだった。“特別課外活動部”に所属しているという彼らとともに、少年たちは出口を探して迷宮に挑む……!

登場人物

オリジナルキャラクター

(ぜん) CV:梶裕貴
八十高校1年の少年。色で、トゲ付きの首輪マントを着け、クロスボウを両手に携えている。
記憶を失っており、を守ることに一生懸命。一人称は「私」。何らかの使命があるらしい。
共々ペルソナを持たず、戦闘ではと二人一組で戦う。通常攻撃&攻撃スキル担当。
(れい) CV:名塚佳織
八十高校1年の少女。善と同じく記憶を失っている。記憶は「奪われた」らしい。
どこからともなくアメリカンドッグなどを取り出し、常に食べている。回復スキル担当。

ペルソナ3

ペルソナ4

システム

ダンジョン戦闘の基本的なシステム世界樹の迷宮シリーズ準拠。

難易度
SAFETY・EASYNORMALHARD・RISKYの五段階。SAFETYが最易、RISKYが最難。
RISKYだとペルソナシリーズ準拠で主人公が死ぬとゲームオーバー、かつF.O.Eからの通常逃走不可。
RISKY以外はプレイ中に難易度変更が可
F.O.E
世界樹の迷宮シリーズ染み、フィールド上で視認できる悪な敵。
通常初めて出会った時の状態で倒せる相手ではないので、下手に相手をせず動きを読んで回避が基本。
SQシリーズだと「フィールドオンエネミー」の略だが、PQでは「フューシス・オイケインエイロン」の略。
マッピング
世界樹の迷宮シリーズ染み、下画面での方眼マッピング
ダンジョンを書いたり、階段・宝箱などのアイコンを置いて地図を作っていく。戦闘中も書ける。
新・世界樹の迷宮にもあった、を自動で書いてくれる「オートマップ」機もコンフィグ搭載。
サブペルソナ
固有ペルソナの他にもうひとつペルソナを装備できる。HP・SP補正に加え、サブペルソナスキルも使用可
新しいペルソナ戦闘後に入手できることがある。F.O.Eを倒すと高LVのペルソナを入手できる。
ペルソナ合体実装されており、合体の際のスキル継承は選択式となっている。
今までのシリーズとは異なり、イゴール不在のためペルソナ合体は従者が担当。
BOOST
戦闘中クリティカル攻撃や弱点攻撃を行ったキャラクターがなる状態。真・女神転生IVの「ニヤリ」のようなもの。
ターンスキル使用コストなし、回避率上昇、行動速度上昇などのメリットを得られる。
追撃・総攻撃
追撃は各キャラ固有の追加攻撃、総攻撃は味方全員による敵全体への追加攻撃。
BOOST状態の仲間が多いほど提案されやすい。

追加コンテンツ


次へ»
最終更新日: 18/04/09 21:34
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ