ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ホウエン地方


ヨミ: ホウエンチホウ
掲示板をミル!
179カキコ!

ホウエン地方とは、ポケットモンスタールビー・サファイアポケットモンスターエメラルド及びポケットモンスターオメガルビー・アルファサファイア舞台となる架地方である。


概要


公式設定として九州地方モデル沖縄県の一部も含まれている。
九州地方を横に傾けたような形をしているが、これは横長の方が遊びやすいかららしい。

較的温暖なようで、軽装の人物が多い。
が豊かな地方とされ、他の地方べるとがかなり広い。

地方名の由来は「豊縁」で、ポケモンと人、人と人の縁が豊かであることを表す。

以下にホウエン地方の町、ダンジョンを記す。
単独記事があるものは名称の横にアイコンが付いていますので、さらに詳しく知りたい方は各該当記事を参照してください(アイコンクリックでも該当記事に飛びます)。



ポケモンジムが存在する町は(※)で表す。ホウエン地方は他の地方べて町の数が多い。

シロタウン -どんな いろにも そまらない まち-
主人公アサギシティから引っ越してきた、物語の出発点である小さな町。位置的には長崎県付近。
主人公の自宅のほかに、オダマキ博士ポケモン研究所と自宅があり、博士と助手、そして博士子供が研究に励んでいる。
町の北は101ばんどうろと繋がる。
トキタウン -なにかが かすかに はじまる ところ-
101ばんどうろを抜けるとすぐのところにある町。位置的には佐賀県付近。
初めてポケモンセンターフレンドリィショップなどの基本的な施設が登場する。
西に102ばんどうろ、北に103ばんどうろがある。103ばんどうろは行き止まりになっているが、『なみのり』を習得すればを渡って対110ばんどうろへの近に利用できる。
トウカシティ(※) -しぜんと ひとが ふれあう まち-
シロタウンから徒歩30分程度の位置に存在する。位置的には福岡県付近。
の中には主人公父親センリジムリーダーを務めるトウカシティジムがある他、ふたつの小さな池や、病弱少年・ミツルのがある。
東に102ばんどうろ、西に104ばんどうろと、そしてトウカのもりが広がる。
カナズミティ(※) -しぜんと かがくの ゆうごうを ついきゅうする まち-
最先端の技術を誇る、ホウエン有数の大都市。位置的には福岡県付近。
南北に広く、南にはポケモンセンターなどの基本施設や噴広場、北にはツワブキが社長を務める大企業・デボンコーポレーション本社やカナズミティジムがある。
ジムリーダーツツジも教員を務めるポケモントレーナースクールの存在も特徴で、新米トレーナー達の学びの場となっている。
また、の発展のために周囲のを切り開いたという通称「いあいぎりオヤジ」が住んでおり、ひでんマシン1『いあいぎり』を貰う事ができる。
北に115ばんどうろ、南に104ばんどうろとトウカの、東に116ばんどうろが伸びる116ばんどうろの先にはシダケタウンと繋がるカナシダトンネルがあるが、工事が滞っており開通は未定
いわくだき』を使えば開通させる事が可
ムロタウン(※) -あおい うみに うかぶ ちいさな しま-
ホウエン本土から離れた上の小島にある町。位置的には五島列島付近。
ポケモンジム以外にほとんど立った施設のない小さな町で、住民は集会所に集まって流行り物について雑談を咲かせるのが日課の模様。小さなゆえにか、何かが一旦流行りだすとみんながすぐに真似をし、大流行になるらしい。そして何故かこの流行が、遠く離れた119ばんどうろでのある事に関係している。
北は105106ばんすいどうでトウカシティへ、東は107109ばんすいどうでカイナシティへ繋がる。
また、町の北には石の洞窟と呼ばれる場所があり、でツワブキ社長息子であるただの石マニアダイゴと会う事になる。なんでスーツで石りに来ているんだおまえは
カイナシティ[画像] -ヒトポケモンが いきかう みなと-
賑わいを見せる辺の。位置的には長崎県付近。
港町らしく造船所や船乗り場、科学博物館などのスポットがある。造船所では連絡船『タイドリップ号』の設計が進められており、完成後は船でミナモシティとの行き来が可になるほか、殿堂入り後ならエメラルドバトルフロンティアに、ORASではバトルリゾートに行く事ができる。
ポケモンニックネームを変更できる姓名判断師のや、ポケモンファンが集まるポケモンだいすきクラブなどもこの町ならでは。
また、常に市場が開かれており、模様変えグッズ具を購入する事ができる。
の南、109ばんすいどうは広い辺になっており、多くの海水浴客トレーナーが集まっている。北は110ばんどうろとサイクリングロード、そしてのカラクリ屋敷が建っている。東には134ばんすいどうが広がるが、流の関係でカイナシティからは渡不可能
キンセツシティ(※) -あかるく かがやく たのしい まち-
東西南北の全てにが繋がる、ホウエン地方の交通の要所といえる。位置的には熊本県付近。
高性自転車を取り扱うサイクルショップゼノのほか、スロットルーレットを楽しめるゲームコーナーがある。地下には、かつて開発が計画されていた地下都市ニューキンセツがあって現在も人知れず発電装置が稼動しており、でんきタイプポケモン達の溜まり場となっている。
南は110ばんどうろ、東は118ばんどうろと対を隔てるが広がり、北には111ばんどうろ広大砂漠が続く。
西にはポケモン育て屋夫婦がある117ばんどうろがシダケタウンまで延びている。エメラルドにおいては、118ばんどうろからシダケタウンまでが遮るもののない直線になっており、そこをマッハじてんしゃで繰り返し疾走するトレーナーをよく見かける。何故でしょうね。編集者にはわからないや。本当ですよ。
しかしORASで要塞都市と化し、の構造が大きく変わってしまった。施設がいくつか増えたが、残念ながらゲームコーナー閉店してしまった。これも時代の流れなのだろうか・・・。行ったり来たりが少し難しくなってしまったが、特に問題ないですよね。ミアレシティべたら。
シダケタウン -くさの においの かぜふく こうげん-
自然に溢れた高原の町。位置的には熊本県付近。
向きの関係で、えんとつやまからの火山が飛んでくる事がないため空気が綺麗。そのため療養地に選ばれる事もあるようで、ミツルも親戚のミチルに預けられていた。カナシダトンネルを開通させればカナズミティとの往来が可になる。また、ポケモンのなつき具合を見てくれる女性が住んでいる。
ハジゲタウン -ちいさな はたけが ある のうそん-
北の農村。位置的には大分県付近。
昔から隕石の多い土地でもあり、町の中にクレーターらしき跡が残っているほか、町の西、114ばんどうろの先にあるりゅうせいのたきも隕石が落ちて出来たという伝承がある。その土地柄から、ソライシという博士が住み着き隕石の研究をしている。
また、ポケモンが習得可な技ならハートのウロコと引き換えにいつでもわざを教えてくれるわざ教えマニアや、村はずれには化石マニアの男が住んでいる。マニアを引き寄せる磁場でも働いているのかも知れない。
りゅうせいのたきに向かう途中には、ホウエン地方のポケモン預かりシステム管理人のマユミが住むがある。
エンタウン(※) -ポケセン おんせん よいところ-
えんとつやまのふもとに位置する温泉。位置的には熊本県付近。
この町のポケモンセンター温泉が併設してあるという大変しい仕様。ちなみに温泉神経痛や筋肉痛をはじめ、恋愛の悩みやけにまで効があるらしい。以前は一応混浴だったが、ORASでは男女別の仕切りができてしまった。
また、ここでしかおにかかれない漢方薬を取り扱う店もある。老年人口が大変多い。
東には112ばんどうろへの段差があるが下るのみの一方通行で、上りのは、ロープウェイを使ってえんとつやまの頂上に出てからデコボコさんどうを下らねばならず、しかもそちらもダートじてんしゃがなければ一方通行と、交通の便はあまりよくない。違う。全然よくない。悪い。
ヒワマキシティ(※) -きの うえで しぜんと たわむれる まち-
に囲まれた、というよりの中に造られたような自然。位置的には宮崎県付近。
地上に施設以外の建物はなく、は木の上に造られたツリーハウスになっている。もようがえグッズの机とイスを購入できるショップがある。
西には南北に広大119~118ばんどうろ、東にはこちらも長いのりである120~121ばんどうろが続いている。及び周辺のはところどころで見えない何かを塞いでいる。
余談だが、エメラルドにおいてはジムリーダーナギが『ヒワマキタウン』と言い間違いをする場面がある(スタッフミスと思われる)。
ミナモシティ -りくちの さいはて うみの はじまり-
ホウエン本土最東端の。位置的には鹿児島県付近。
ホウエン最大級のデパートコンテスト会場(エメラルドではコンテスト会場はミナモシティのみ)、美術館、船乗り場、トレーナーファンクラブなど施設が多岐に渡る。観光客が多いためか民宿もあり、殿堂入り後にはゲームフリークスタッフが団体で宿泊している。
また、西の121ばんどうろにはサファリゾーンという施設があるほか、おくりびやまへと向かう122ばんすいどうに繋がっている。東はから124ばんすいどう、そしてその先の広大に繋がっているが、にはマグマ団(もしくはアクア団)のアジトがあり、彼らの拠点になっている。
アニメポケットモンスター アドバンスジェネレーション」のOP「アドバンスアドベンチャー」で歌われていることでも有名。 
トクサネシティ(※) -「ポケモンを たいせつに!」が あいことば
周りをに囲まれたで、本土では見かけない木々が特徴的。位置的には種子島
辺では野生のホエルコの観察、即ちホエルコウォッチングが楽しめるらしい。
の自慢である宇宙センターではロケットの開発にを注いでおり、プレイヤーゲームを最初に始めてからの経過時間によりロケットの通算打ち上げ成功回数が増える(1週間ごとに1回増える)ほか、エメラルドではマグマ団に立ち向かうイベントが追加されている。
人の秘密基地探しが得意な少年や手持ちポケモンのポロックの好みを教えてくれる男性が住んでいる。
ダイゴもこのにあるが、内装は申し訳程度の具があるばかりで、あとはほとんど石しかない。なにも ないから はずかしいね。しかし何故か絵本はたくさんっている。また、殿堂入り後に訪れる事でダイゴからダンバルを貰う事ができる。
ルネシティ(※) -れきしが ねむる しんぴの まち-
126ばんすいどうに存在するの都。位置的には屋久島
ルビサファエメでは海底火山が噴火により上に顔を出し、その噴火口に雨水が溜まって現在を形作っていて、ORASでは、隕石のクレーターにがたまって出来ていたとなっている。
ジムリーダーミクリだが、エメラルドでは彼がチャンピオンに君臨するため、その師匠であるアダンジムリーダーとなっている。
地形の特性上、126ばんすいどうからを潜って入るか、『そらをとぶ』で上から入るかしかないため観光客は少ない様子。そのためおこしとして伝説のポケモンによる怪獣ショーを行っている。
それでも観光客の入りが芳しくなかったためエメラルドではにもグラードンカイオーガの両方を使った大決戦ショーが行われたが、突然から現れたトレーナー緑色ポケモンによってショーは中止に追い込まれた。
にはめざめのほこらという楽屋があり、伝説のポケモンが眠っているが、アポイントメントがないと入場を断られる。
ナギタウン -あさひが みずべを てらす まち-
の上に浮かぶ町。民家は桟で繋がれている。位置的には甑又は奄美
サイユウティ -はなと うみと ポケモンらくえん
ホウエン地方最東端の孤で、ホウエンポケモンリーグがあるホウエン本土のすぐ東にあるがの形は沖縄本島に酷似している。
広いを渡り大きなを昇って、そして一軒のポケモンセンターしかないその風景ガッカリする何もないけどこれでも
チャンピオンロードと呼ばれる険しいで南北に分かれており、それを突破すれば北のリーグにたどり着ける。
ちなみにホウエン一、『そらをとぶ』で選択できるポイントの南北両方にある。何度も言うが

ダンジョン・その他


カラクリ屋敷のように、ストーリーを進める上で必ずしも立ち寄る必要のない場所もある。


次へ»
最終更新日: 19/10/28 01:55
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ