ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ホシノ・フミナ


ヨミ: ホシノフミナ
掲示板をミル!
375カキコ!

ホシノ・フミナとはTVアニメガンダムビルドファイターズトライ』の主人公の一人、及びヒロインである。
CV牧野由依


概要


凰学園中等部3年生で、ガンプラバトル部の部長イメージカラー黄色
活発で少々強引なところもある女の子で、茶髪ポニーテールけしからんおっぱいが特徴。

女の子でありながら心からガンダムガンプラする生ガノタ
高機動で十分な火力を持つ支援向きの機体を作ろうと考えたとき、ラルさんから提案された機体(ブルーディスティニー陸戦型ガンダム)の特性と難点をスラスラとったり、ゼフィランサスサンダーボルトジムなんてものを視野に入れていることから、その知識量がどれほどのものかがうかがえる。パワード・ジムという渋い機体を自機としている時点でお察しレベルだが。
ガンプラ話題等で奮すると目がしいたけになる姿は、かつてのイオリの面々を彷彿とさせる。

同校2年のコウサカ・ユウマとは幼馴染の間柄で、彼のことは「ユウ君」と呼んでいる。
幼少期にどこぞの模型店で共にガンプラを購入し、一緒にガンプラバトルをしようと約束していたが、ユウマがとある事情でガンプラバトルを辞めてしまったので、そのことを気にかけている。
またユウマとは別に「あの人」と呼ぶ人物ともガンプラバトルをすると約束していたらしい。

現在ガンプラバトル部はプラモデル部の引き抜き工作などによって部長である彼女一人だけ。公式大会出場には3人の部員が必要なため、メンバー集めに奔走していたところで転校生であるカミキ・セカイと出会う。
ガンダムガンプラも一切知らなかった彼に非常に強引な手段でガンプラバトルの面さを伝え部の勧誘に成功。その際のトラブルの成り行きからユウマの引き抜きにも成功したガンプラバトル部はチームトラファイターズ」を結成。地区大会、そして全日ガンプラバトル選手権へと向けて動き出した。

部員一人だけになってしまってはいたが、ガンプラバトルの実は決して低いわけではなく、ラルさんからもそのは認められている。特に自身を囮にスナイパーの位置を割り出す、同じく自身を囮にしながら地形を巧みに利用して敵をスナイパー狙撃ポイントまで誘き出すなど戦略面に長けており、クセの強いトラファイターズの二人を上手くまとめている。

 

 

…さて、ここからが本題である。

彼女は前述の通り、中学生とは思えないほど非常にけしからんボディをしている。
制服のときからスパッツ着用とポイントの高い装をしているが、問題なのは試合時の装である。
その姿はなんとピッチピチのスポブラスパッツの上にパーカーを羽織るだけというもの。健康的なエロさ満載の大変けしからん恰好である。EDでもこれまたエロピチピチスーツを着ており、とにかく大変けしからん。もっとやれ。

そんな彼女変態紳士な方々が放っておくはずはなく、1話放送直後からあちこちで非常に多くのイラストが描かれることになった。1話冒頭のセリフをとてもんだ形で解釈されたこともあり、現在そっち系のイラストランキングすごい勢いで埋め尽くしている。

『一年前を思い出す…あの少女リン子さんの再来か!?


使用ガンプラ



パワードジムカーディガン


0083』に登場するパワード・ジム改造機。フミナのパーソナルカラーである黄色ツートンカラーが特徴。

バックパックに連結されたアームに1対ずつの大ライフルシールド、両腕にガトリングガンなど、に武装面が大幅に強化されており、中学生女の子の使用機体とは思えないほど非常にマッシブでゴテゴテな機体となっている。さすがガノタ

しかし選手権ではウィニングガンダムを作り替え、それに乗り換えた。


ウイニングガンダム


ガンプラバトル選手権に向けて、フミナが新たに作ったガンプラ
オリジナルの機体であり、前作に登場したキャロライン騎士ガンダムアイラコマンドガンダム、今作のセカイ武者號斗丸、サカイ荒鬼頑駄無に続いて、メインキャラが使用する5体SDガンダムである。今作のSDの飛ばしっぷりがヤバイ
個性の強い後輩二人の支援用の機体という前提で作成されており、SDガンダムならではのギミックを数多く盛り込んでいる。

かなり細かく分離・合体する機を備えており、コックピットにあたる頭部を中心に各パーツを組み替える事でMS形態、ブースター形態などに変形し、分離するどのパーツも武装としての機や推進を内包している。
5話の初陣ではブースター形態で出撃。戦闘機で参戦したと思い込んでいたギャラリーMS形態となって沸かした。

6話ではその細かく分離するの意図「ウィニングロード」が明らかとなった。
パーツ単位で分離した本機が仲間パーツ合体し、チームメイトの攻撃を強化するというもの。
ビルドバーニングガンダムには胴体が拳と合体し、更に巨大な拳に見立てた「ウィニングナックル」として合体。地面を殴った衝撃波で周囲の小機を粉砕し、相手の機体を突き破る質量兵器となる。
ライトニングガンダムにはライフルの先端にブースターと脚部が合体。射程と精度を向上させるビーム加速器「ウィニングランチャー」として機する。
「ウィニングロード」中、本体である頭部はレドームシールドと合体して小戦闘機となっており、バルカンによる攻撃を保持しながら戦闘継続することができる。

……と、ガンプラ(と、HGプロジェクトによる間接規格の共通化)を上手く活用した組み替え機を満載し、文字通り「自由な発想」をもって組み上がっている。


スターウィニングガンダム


大会に向けてフミナが全面修したウィニングガンダム
名前にスターと入っているのは、前作の主人公であるイオリ・セイレイジが使用していたスタービルドストライクガンダムオマージュであろうか。

ウィニングガンダム時代は基本的に味方のサポートを重点的においていたが、
本機はそのサポートを特化させつつ、個々の強さを更に極めて1機でも十分に戦闘することを的として強化されている。
特に初代ウィニングガンダムでは重火器を制御できない欠点があり、自身の火力を強化できなかった。その点を大きく善している。

バックパックにはクリアパーツが使用された2基づつ2種類の計4基ファンネルスター・ビット」を装備し、切断・射撃・バリアと万オールレンジ攻撃が可になっている。
※フミナはノリで発動時に「ファンネル!」と叫んでいるが本来はビット系列の武装。

また、パーツを組み替えによる体系変更はSD戦闘機のみならず、小スター・ビットが前腕部、大スタービットが脛部に、胴体から小の頭部がせり出し、残ったSDの頭部がバックパックになることで8頭身リアルモードとなる。
スター・ビット内部のジェネレーターを直結させることで戦闘は飛躍的に上昇し、大の兵装を運用可となる。また、脚部がそのままウィニングランチャーとして火となるなど、文字通りの全身兵器庫となった。
必殺技は額のアンテナから放たれるW字の線「ウィニングビーム」。またリアルスーパー界を飛び越えた


関連静画


■im4370891(静画)
■im4379683(静画)


関連商品


■azB00M1APMXC
■azB00O3RULJG
■azB00RFNIHCI
■azB014SCW6WA
■azB01LEQLEKI
■azB01HZ6Q7EE


関連項目



最終更新日: 16/12/09 21:09
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ