ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ホーネット


ヨミ: ホーネット
掲示板をミル!
9カキコ!

ホーネット(hornet)とは、スズメバチを表す英単である。

様々なホーネット

本記事では、最上段のバイクについて解説する。


概要


「太いのじゃなきゃヤダァ」という人にお勧めのバイク

タイヤ的な意味で。

な話、前身モデルであるジェイド地味すぎて期待通りの販売結果を得られなかったことをホンダが深く反し、デザインに重きを置く形で開発された。
前後タイヤCBR1100XXスーパーブラックバードと同サイズであり、全く同じタイヤが使える。はっきり言ってオーバースペックもいいところなのだが、重の軽さもあって較的持ちが良く、リアタイヤの直径増加により減速を見なおされたこともありジェイドより乗りやすくなった、というメリットもある(もちろん代償として、持ちタイヤ交換のたびに出費のしさに頭を抱えることとなるのだが)。

ともあれホンダ論見は大成功、マイナーチェンジも3度行われ前述のとおり12年の長きにわたりホンダの懐を潤す孝行息子となった。
「今再び発売を」というも少なからず聞くが、騒音規制コストの問題から新の開発・販売は絶望的な状況である。

走りはフロント16インチのクセがわりとはっきり残っており、特に低速旋回時のセルステアは強めに出る。
ここでもはっきり言うがフレームタイヤ若干負け気味であり、スポーツ走行はなんちゃって程度にとどめたほうが良い。
そんな理に理を重ねた走りをしたとしてもタイヤは端まで使い切れない。

ちなみに600900版もある。シリーズ全排気量でタイヤサイズが全く同じというある意味ヘンタイバイクげふんげふん。


 


関連動画


ホーネットに関するニコニコ動画動画を紹介してください。


関連商品


ホーネットに関するニコニコ市場の商品を紹介してください。


関連コミュニティ


ホーネットに関するニコニコミュニティを紹介してください。


関連項目



最終更新日: 18/04/04 22:21
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ